「エアーの強さで選ぶならコレで決まり!」 VSGOのノズル取替式ブロワー“V-B02”をレビュー

メンテナンス

 カメラのブロワーを選ぶ上で、エアーの強さは外せません!

 そこで今回は、エアーの強さにフォーカスして選んだVSGOの“V-B02”を実際に使ってレビューしていきたいと思います。(※Amazonの評価では、エアーの強さがかなり強いとなっていました…果たしてリアルはどうなのでしょうか…?)

“V-B02”簡単概要まとめ

 まずは、レビューをする前に“V-B02”の概要を簡単に表でまとめてみました。

ブランドVSGO
サイズ215×63×63mm
重さ120g
特徴・ノズル2種類付き(柔らかいシリコン素材)
・ 底面に吸盤
・PM2.5フィルター付き

〈同梱品〉

□ブロワー本体 □ノズル×2 □ノズル用ポーチ □PM2.5フィルター×5

〈特徴写真〉

PM2.5フィルター装着前後

実際に使ってみて…

 実際に使ってみて、「ここは良い!」と思うポイントと、「ここはちょっと…」と思うポイントをまとめていきます。

◎ここは良い!

エアーがかなり強い

 V-B02の最大の強みは、エアーの強さです!

 他のブロワーと比べても、かなりエアーが強いことを実感できます。(※数多くのブロワーを使ってきた中で、個人的には一番エアーが強いなと感じました。)

 やはりブロワーである以上、エアーの強さは必須。

 普段のエアーの強さでは取れなかったほこりやゴミを吹き飛ばせたり、数回のプッシュでほこりやゴミを吹き飛ばせたりとエアーが強いに越したことはありません。

 よってV-B02のエアーの強さは、かなり魅力的なメリットだと言えます。

 また、ノズルが2種類付いているので、使う場所によってノズルを交換しつつも、強力なエアーでほこりやゴミを吹き飛ばせるのが本当に素晴らしいポイントだと思いました。

デザインがかっこいい

 V-B02の外観は、クールでカッコいい印象を持つデザインとなっています。

 他のブロワーと比較してもトップクラスに良いデザインとなっています。

 そのため、置いておくだけでもインテリアになります。

 個人的には、見た目もかなり重要だと思っているので、デザインの良さは大きなメリットの一つだと感じました。

底面の吸盤で立てることができる

 V-B02の底面には吸盤がついています。

 この吸盤を平らな場所に引っ付けることで、ブロワーを立てて置くことができます。

 それによって、作業中にコロコロ転がる心配がなかったり、インテリアとして立てて置くことできたりするメリットがあります。(※側面につけれるほどの吸着力はありません)

▲ここはちょっと…

本体が少し大きめ

 V-B02は少しボディが大きめです。

 そのため、カバンの中のスペースをとってしまうので、持ち運びが少し不便になっています。

 外で使うというよりかは、室内で使うのに向いているなという印象です。

ブロワーにしてはちょっと高い

 “V-B02”は、4000円前後とブロワー単体の値段としては少し高めです。

 そのため、カメラ初心者やカメラを趣味でやっている人にとってはちょっと購入ハードルが高いのかなと思っています。

 ただ、ブロワーの性能的には申し分ないので、高いのはしょうがないのかなという気持ちもあります。

こんな人に向いている?向いていない?

 ブロワーの購入を検討している人のために、「こんな人に向いている」「こんな人には向いていない」という点でまとめていきたいと思います。

 判断材料にぜひ参考にしてみてください!

◎向いている人

エアーが強力なものを求めている人

 数多くのブロワーを使ってきましたが、エアーの強さと言えば…V-B02!と言っても過言ではないほどエアーが強い印象を受けました。

 そのため、ブロワーを買うときに、エアーの強さを重要視しているのであれば、このブロワーを選ぶと間違いないと思います。

見た目を重要視している人

 ブロワーは簡素な見た目のものが多いです。

 そんな中、V-B02は外観デザインがとても良いです。

 他のブロワーと比べても、トップクラスに見た目が良いブロワーとなっています。

 ブロワーに見た目の良さを求めているのであれば、もってこいのブロワーだと思います。(ブロワーに見た目を求める人は少ないと思いますが…)

▲向いていない人

撮影時の持ち物はなるべくコンパクトが良い

 外撮影の際の持ち物をなるべくコンパクトにしたい人には、ボディが大きなV-B02はちょっと向いていないかもしれません。

 仮に、コンパクトさや持ち運びの利便さを求めてるのであれば他のブロワーを買うことをオススメします。

《持ち運びに適したブロワー》

VSGOのアウトドアブロワー“V-B03”をレビュー〜持ち運びに特化したブロワー〜
 外撮影では、レンズやボディについたホコリやゴミを取り除くためにブロワーが必須です。 ただ、ブロワーを持ち運ぶとなるとバックのスペースを取ってしまうことに悩んでいました。 そんな時に、出会ったのがVSGOのアウトドアブロワ...

ブロワーにそんなにお金をかけたくない人

 やはり、このブロワーの一番のネックなポイントは値段だと個人的に思っています。

 というのも、カメラを使っている人みんながブロワーにお金をかけるわけではありません。

 カメラ以外のものにお金をかけることに抵抗がある人やまだカメラにそこまでのめり込んでいる訳ではないためメンテナンス用品にお金をそこまでかけたくないという人もいると思います。

 そんな人たちには、このブロワーはちょっと向いていないと思いますので、違うお手頃なブロワーを購入することをおすすめします。(※下にオススメのブロワーを載せておきますのでよかったら参考までにチェックを!)

《オススメブロワー記事》

HAKUBAの“カメラクリーニング6点セット”レビュー 〜入っているアイテム一つ一つのクオリティが高くてお手頃価格のクリーニングキット〜
 カメラを持っている人は、日頃のメンテナンスが必要不可欠… 中でも、カメラのクリーニングは写真の仕上がりを大きく左右します。 そんなカメラのクリーニングは、色々なアイテムを使って行います。 その為、何を買って良い...

まとめ

 ここまで、VSGOのノズル取替式ブロワー“V-B02”について書いてきました。

 “V-B02”は…

 トップクラスにエアーが強いブロワーです!

 エアーの強さをブロワーに求めるのであれば、V-B02を買えば間違いないでしょう✨

 気になる方は、下のリンクをチェック。

VSGOカメラクリーニング用品 ノズル取替式ブロアー V-B02

VSGOカメラクリーニング用品 ノズル取替式ブロアー V-B02

3,980円(12/04 19:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

 ブログ以外にも、Instagramに力を入れています。

 毎日投稿していますので、よかったらそちらものぞいてみてください。

⬇︎⬇︎⬇︎

《個人SNS》

 ◇写真の投稿(Instagram)

[てぃんば🌱カメラ歴10年 自然写真研究家]http://www.instagram.com/friend24trees

コメント