真の『好きなこと』をして生きるとは…

 私は、以前まで『好きなこと』を仕事にすることを推奨してきました。

 実際、このブログでも記事を投稿しています。

⚫︎【『好きなこと』をして生きていく決意の記事】⬇︎⬇︎⬇︎

好きなことをして生きていく…

 

⚫︎【『好きなこと』を仕事にした時のメリット】⬇︎⬇︎⬇︎

なぜ趣味を仕事にしてはいけないのか?趣味を仕事にした時のメリットは?

 しかしながら、私はある経験や本などの情報から『好きなこと』を仕事にすることにはデメリットがあることを思い知りました。

 ある経験や本は、後ほど紹介することにします。

 結論から言いますと…

 本当の『好きなこと』をして生きるとは、趣味や空き時間で『好きなこと』をして生きること!

 仕事はその『好きなこと』を続けていくために行うものであり、『好きなこと』自体を仕事にするものではない!

 ※趣味を極めた結果仕事になった人や仕事をやっていた中でその仕事自体が好きになった人たちは例外…むしろ理想系。

 …以前の私とは、180°違う考え方です。

 なぜ、ここまで大きく考えが変わってしまったのか?◇考えが大きく変わるきっかけ

 真の『好きなこと』をして生きていくとは何なのか?◇真の好きなことをして生きるとは?

 これからの私の『好きなこと』をして生きる像とは?◇これからの私の生き方

 …この3点を今回は、記事に残していくことにします。

◇考えが大きく変わるきっかけ

 以前までは、『好きなこと』を仕事にすることを推奨する立場にいました。

 しかし、大きく3つの出来事から『好きなこと』は趣味でやるべき!むしろ、仕事にしない方が良いという真逆の意見に変わってしまいました。

 その大きく3つの出来事について書かせていただきます。

◆コロナウイルスによる環境の変化

 突如現れた新型コロナウイルス!

 今もまだ完全に終息してはいません。

 この新型コロナウイルスは、一般的には飛沫感染でなるとされています。

 結果、人と人との接触を避けなければなりません。

 その影響もあって、観光や外食系の仕事は大きくダメージを受けています。

 私は、以前観光系のカメラマンとして働いていました。

 もちろん、新型コロナウイルスの影響を直に受けて一時期仕事がない状態になりました。

 辛抱すればいずれ観光業は復活するとは思うのですが、カメラマンは人との接触が不可欠であり、今後の仕事の機械というのはどんどん減っていくのではないかと私は考え退職することにしました。

 この時に私は、『好きなこと』という観点だけでは仕事は続けることはできず、環境に適応した仕事でなければならないということに気付かされました。

 この大きな環境の変化が、私の考え方を大きく変えた一つの出来事です。

◆適応障害発症

 退職した後、『好きなこと』を仕事にするためにフリーランスとして半年間ほど働いてきました。

 もちろん、そんな甘い世界ではないことは分かっていたのですが、全くと言って良いほど成果が出ず実質無職になってしまいました。

 この時は、『好きなこと』をやっているにもかかわらず、お金がないことによるストレスで全く面白くない日々が続いていました。

 そのため、再び就職することを決めサラリーマンへと転身しました。

 しかし、サラリーマン生活もそう上手くは行きません。

 まったく違う業界に入ったこともあり、やることなすこと不安でストレスが溜まる日々が続きました。

 そして、その時が来たのです…

 息がしづらい・動悸・首、肩、背中が激痛・めまいとフラフラ・無力感・喪失感などなど…適応障害を発症!

 詳しいことはブログにて書いています…

深田恭子さんもなった“適応障害”になってしまいました…

 環境の変化がストレスとなって積み重なって、体に出てきてしまったようです。

 ここでは色々な要因が重なったことが原因となっていますが、一つ分かったことがあります。

 それは、お金がない状態(無収入)で『好きなこと』をしたとき全く楽しむことができず、人によってはストレスが溜まる要因になってしまうということです。

 つまり、『好きなこと』だけやっていては生きて生きないということ、『好きなこと』をいきなり仕事にしてはいけないということです。

 この経験は、私の中の人生感を大きく変えたように思います。

◆ある二人の本の存在

 私は、本を読むことが好きです。

 特に実業家や有名人の自己啓発本をよく読みます。

 その中で、『好きなこと』をして生きていくという自分の考え方を変えるきっかけになった本があります。

 それが、西野亮廣さんの「ゴミ人間」とひろゆきさんの「ラクしてうまくいく生き方」です。

⚫︎西野亮廣さんの「ゴミ人間」

 この本は、お笑いコンビ“キングコング”として活躍して絵本作家へと転身した西野亮廣さんが“えんとつ町のプペル”という絵本ができるまでのエピソードをまとめた本となっています。

 こちらもブログに書いているので是非!

絵本作家に転向し大きな夢に挑戦中の西野亮廣備忘録『ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある』

 本の内容は割愛させてもらうのですが、この本の中で絵本制作を専業にしてしまったら期限や制約に縛られて自分が100%納得いくものができないのでお笑い芸人をやりながら絵本の制作をしていたという内容が書かれています。

 つまり、『好きなこと』というのは本業の傍ら趣味や副業でやる方が自分の納得いくものになるということです。

 この内容を読んだ時、私は『好きなこと』を本業としてやる中でお金を気にしたり時間を気にしたりお客さんを気にしたりするよりも、『好きなこと』を趣味の中で100%納得のいくものを作りだす方が何倍も楽しいし良いものができるということに気付かされました。

⚫︎ひろゆきさんの「ラクしてうまくいく生き方」

 この本は、2ちゃんねる開設やニコニコ動画の開始で有名なひろゆき(西村博之)さんによって、生きづらい世の中でもう少しラクに要領よく生きていくための方法について書かれた本となっています。

 こちらもブログに書いているので…

生きづらいと感じている人たちに読んで欲しい一冊!ひろゆきさんの“ラクしてうまくいく生き方”

 「ラクしてうまくいく生き方」を私が読んだのは、適応障害と診断されて仕事をやめた後です。

 人よりもストレスに耐性がないことを自覚していたので、少しでもラクして生きていく方法はないのかということで探していたところ見つけた本でした。

 そんな本の中で書かれていたのが、好きなことを無理に仕事にするのはやめましょう!という内容でした。

 自分が好きなことは、他の人も好きな人が多く人気の仕事になります。

 そのため、競争が激しくなったり搾取されたりする可能性があるのです。

 これでは、ストレスが溜まるのも無理はありません。

 また、仕事というのは人が苦手なこと人の代わりにやってあげることでお金をもらうことができると書かれています。

 まさに、仕事の本質について学び直すことができたのです。

 私は、この本から『好きなこと』を仕事にすること自体が自分を追い込んでいたという事実に気付かされました。

◇真の『好きなこと』をして生きるとは? 

 ここまで、『好きなこと』を仕事にした時のデメリットを実体験をもとにまとめてきました。

 しかしながら例外もあり、趣味を極めていった結果有名になったことで仕事になった人や仕事をしているうちにその仕事を好きになって結果的に『好きなこと』を仕事にしている人たちは、理想の状況であると思います。

 この2つの場合のどちらも、『好きなこと』を仕事にしたのではなく、『好きなこと』が仕事になったパターンだと言えます。

 つまり、『好きなこと』を仕事にすることは、あまりオススメできないと言えるでしょう。

 しかしながら、『好きなこと』は大事にして欲しいと思っています。

 仮に、『好きなこと』がない場合の人生は楽しいでしょうか?

 たぶん、『好きなこと』がない人生よりはある人生の方が楽しいと思います。

 では、真の『好きなこと』をして生きるとはどういうことなのか…

 結論!

 生きる上で『好きなこと』を大事にし、趣味や副業で『好きなこと』をとことんやること

 

◇これからの私の生き方

 私は、今まで『好きなこと』だけして生きていこうと考えていましたが、『好きなこと』を続けていくための人生に切り変えていこうと思っています。

 そのため、適応障害をしっかりと治し仕事に復帰していこうと思います。

 そして、現在まで続けてきたブログは、自分の『好き』という気持ちを詰め込んだものへと変えていこうと思います。

 また、好きな写真や絵は、人気になったり話題になったりすることを目的にしたものではなく、とにかく好きなことを全面に出した作品作りへと変えていこうと思っています。

 まだまだ、やってみたいことも沢山あるのですが、自分のペースでそれらを実現していこうと思っています。

 これからは…

 自分の『好きなこと』をとことんやり、それを続けていくために仕事をするスタンスで!

 ちょっと宣伝させてください…

 現在、Amazonにて電子書籍版の写真集を出しています!

 良かったら是非みてみてください✨

 また、水の形だけを集めた写真をInstagramにて投稿中です。

 自由自在に変わる水、同じ形が一つとない水…とても面白い世界となってますので是非ご覧ください!

 (良かったらフォローといいねよろしくお願いします)

⚪︎Feeling of water インスタグラムアカウント→ https://www.instagram.com/feelings_of_water

◇まとめ

 ここまで、真の『好きなこと』をして生きることについて自分なりにまとめてみました。

 もちろん、賛否両論あると思います。

 しかし、それは当たり前のことで、人それぞれの中に生き方の答えがるのだと思います。

 私の中では、『好きなこと』をして生きていくことが楽しく生きていく答えだと考えています。

 結局、自分の人生を充実させるのは自分の中にある生き方の答えを実現できたときだと思っています。

 人生は一度きり、楽しい人生の方が良いに決まってます!

 今日を機に、楽しい人生にしていきましょう。

Follow me!