カメラマンが活躍する時代が再び到来するのでは?

『カメラマンが活躍する時代が再び!』来るのでないかと、私は考えています。

近年、カメラやスマホの発達でカメラマンの需要がどんどん減っている中で、なぜカメラマンが活躍する時代が再び来るのか?について話して行きたいと思います。

今回話していく内容は、あくまでも個人的主観が強いので、この内容をみて自分の頭で考え自分自信の意見を持っていただければ幸いです。

カメラマンが活躍する時代が再び到来するのでは?

なぜ?カメラマンの活躍する時代が再び来るのかについて

なぜ?カメラマンの活躍する時代が再び来ると考えたのかの結論を話すに至り、カメラマンの需要が減っていた「以前まで」「現在」の現状、「これから」どうなっていくのかという流れで話していこうと思います。

▷ 以前まで

昨今、技術の進歩によりカメラやスマホの性能が格段に上がって、カメラやスマホを持っている人みんなが、綺麗な写真を撮れるようになってきました。

そのため、カメラマンに頼まなくてもいいと言う人が増えてきました。

その結果、カメラマンの需要が徐々に減少している状態でした。

私もカメラマンの仕事をしていますので、が「スマホで撮れるからいい!」、「カメラ持ってらから大丈夫!」などの声が増え、カメラマンの需要が減っているのを感じていました。

ここまでは、なかなかカメラマンにとって厳しい状況でした。

▷ 現在

そのような中、コロナウイルスというウイルスによる大きな災害が急におこりました!

その結果、通勤ラッシュなどの大人数が密集することのリスクを思い知らされ、仕事でのあり方や買い物などの生活のあり方について再び考え直すことになりました。

それにより、在宅で仕事ができるようにリモートワークの躍進、買い物を自宅で行うネットショッピングの需要加速ということにつながっています。

▷ これから

ネットショッピングがより加速しているということは、お店に行って現物を見て買う人が少なくなります。

つまり、ネット上の写真や動画の商品写真で判断する機会が多くなるということです。

よって、写真や動画の質がますます求められていくということが考えられます。

カメラやスマホの性能が向上しているから商品の写真は、問題ないんじゃないか⁉︎とお考えだと思いますが、みんなの商品写真が同じくらい上手に取れたら商品の差別化ができないということになります。

そこで結論につながるのですが、カメラマンの撮影技術がワンランク上の商品写真を撮ることができるので、他の商品と差別化できます

つまり、カメラマンの需要が上がるのではないか、カメラマンが活躍する時代が再び来るのではないかという結論にいたりました!

今からやっておきたいこと!

これから、カメラマンの活躍する時代が再び来るということで、今からやっておきたいことをカメラマン目線、カメラマンではない人の目線で話して行きたいと思います。

● カメラマン目線

これまで以上の撮影技術の向上

→やはり、カメラやスマホの進化は著しいものがあり、それらとの写真に差をつけなければなりません。なので撮影技術はこれまで以上に磨く必要があります。

教える立場にまわる

→コロナウイルスの影響で景気の後退は、見逃せません。

景気が悪くなり経費削減ということになると、はじめに削られるのが広告費になります。カメラマンを雇って写真を撮るということを減ら可能性があります。

なので、撮る側ではなく技術を教える側にまわり経費削減のお手伝いに需要が高まると思われます。

写真だけでなく動画の知識を

→どちらかと言うと写真より動画の需要の方が伸びています。カメラマンは、写真という静止画のセンスに長けています。動画は、静止画を何枚も重ねたものと考え、写真の時のセンスを活かして動画をやってみるといいでしょう!

そうすると、時代の流れにも乗ることができます。せっかくのセンスを違う分野まで広げてみるのもいいのではないでしょうか?

●カメラマンでない人目線

プロから教えてもらい写真(動画)の技術を身に付ける

→写真や動画の重要性は上がるということを前提に写真や動画の技術をプロから教えてもらいましょう!プロから学ぶのが1番はやく身につきます。

特に小さな会社で商品を売っているということであれば、写真や動画の撮り方を教えてもらい身につけた方がいいでしょう!

•自分で写真や動画の技術を身に付ける!

→プロから教えてもらうには、それなりにコストがかかるものです。(一度身に付ければ、それ以降のコストはかかりません。)

そのコストも払えない場合は、本や無料の動画などで写真や動画の技術を身につけておきましょう!

※本の購入に迷った際は、私のBlogをチェックしてみて下さい!おすすめの本をいくつか紹介していますので!

まとめ

写真や動画の重要性の向上が、カメラマンの活躍する時代を再び到来させてくれると、私は考えています。

今ある能力にあぐらをかくことなく、ますます技術を磨いて成長していき、これからの時代を輝けるものにして下さい!

私も、もっと急ピッチで技術を磨いていきたいと思います。

変化の激しい時代を一緒に頑張って生きていきましょう!

最後まで、お付き合いありがとうございました。

Follow me!