未経験者がカメラマンになるまで

 夢という大きな目標が実力によって叶えられる時代!

 どんな職種でも実力さえあれば、なることができます。

 反対にこれは、実力がなければ夢を叶えることが出来ないという残酷な時代であるとも言えるでしょう。

 しかし、夢を叶える方法が一つではなく多岐にわたり可能性は無限大です。

 一人一人が夢に向けて、色々ある道から自分で選択して叶えていく時代だからこそ、私の未経験からカメラマンになった道のりを伝え、少しでも道を選択する際の参考になればと思っています。

 特にカメラマンは、専門学校に行ったりプロの弟子について経験を積むというスタイルだった特殊な職種であるため、今の実力社会だからこそできる方法と自分の経験を踏まえ、夢を叶える選択肢の例として伝えていけたらと思っています。

◇未経験者がカメラマンになるまで

 大学生時代から趣味としてやっていたカメラ!

 趣味をカメラを仕事としてやっていくと決めた時に出てきた問題が…

  • カメラの専門学校に行っていないこと
  • カメラマンの経験が全くないこと
  • いきなりフリーカメラマンとしてやっていく無謀な勇気がなかったこと

 この3つの中でもカメラマンは、技術と経験がモノを言うので、経験が全くないと言うのはかなりの足かせポイントでした。

 私がカメラマンになるための道は多くありましたが、経験が全くない点を考慮して未経験募集かつフォトグラファーという条件の会社に入る選択をしました。

 フォトグラファーの募集のほとんどが○年経験があることが条件のところが多く、なかなか未経験OKのところがありません。

 なので、全国どこでも行きますと言うスタンスにすることで解決しました。

 またカメラマンというのは、独自の表現が出来るところが面白いポイントではありますが、会社に入ると独自の表現ができず、会社色に撮影をしなければならないという欠点があります。

 しかし、まず必要なのは経験であり、独自の表現は経験を積んでからの次のステップだと考えることにしました。

 私は、このポイントを重視して会社に入ることにしました。

 みんながイメージしているカメラマンとは少し違いますが、カメラマンになった!という点では達成できたと自分では思っています

 また、私は経験・知識そして踏み出す勇気さえあれば、みんながイメージするカメラマンになることが出来ると思っています。

 私がフリーカメラマンになった際は、また発信していこうと思っています。

◇それ以外でカメラマンになる方法

◆いきなりフリーカメラマンとしてデビュー

 1番無謀と思える方法ですが、今の時代不可能ではない方法です。

 SNSなどを上手に駆使すれば多くの人を集客する事ができます。

 そうする事で、フリーカメラマンでやったとしても売上を上げることはできます。

 つまり、いきなりフリーカメラマンとしてデビューしたとしてもSNSなどを上手に使い、カメラの実力さえあれば全然カメラマンになることが出来ます。

 むしろ、会社の不安定性が見えてきたこと、決死の覚悟がある事で達成する可能性が上がることから、今の時代に1番合った方法だと言ってもいいかもしれません。

◆カメラマン登録サイトに登録!

 カメラマン登録サイトというものがあり、カメラマンとお客さんをマッチングさせるサイトがあります。

 フリーカメラマンと違い集客という観点では、ハードルが下がり売上を上げることが出来やすくなります。

 誰でも登録するだけでカメラマンとして活躍することが出来ます。

 しかし、サイト運用している企業が仲介に入っているため、仲介料が発生するという欠点はあります。

 でも、やはり1番ハードルが低くカメラマンになれる方法だと言えます。

 カメラマン登録サイト一例

fotowa

Ourphoto

cocoro studio

まとめ

 私の場合、みんながイメージするカメラマンではないかもしれませんが、目指した“カメラマン”という夢は叶えることが出来ました。

 まだ、これに満足している訳ではありませんが夢を叶えることが出来るという自信にはつながりました。

 私は、必ず本物のカメラマンとして活躍します!

 今の時代、実力さえあれば大きな夢を叶えることが出来る時代です。

 あなたは、何になりたいですか?

 もう一度、夢を目指してはみませんか?

 今なら本気でやれば叶えることが出来ます。

 一緒に明るい未来を目指していきましょう…

 ありがとうございました。

Follow me!