猫背・ストレートネックの方必見!Amazonで買えるアイテム5選

その他オススメ
スポンサーリンク

 スマホが普及しとても便利になった反面、多くの人がなっている猫背やストレートネック…

 たかが猫背、たかがストレートネックとあなどってはいけません!

 というのも、私はこの半年間猫背やストレートネックが原因だと思われる病気に苦しみました。

 その病気が、“適応障害”です!

 適応障害は、突然動悸やパニック、呼吸困難などの症状が出る病気でストレスが原因とされています。

 一見、関係ないように思えるのですが、実は猫背やストレートネックが自律神経に影響を及ぼすと言われているのです。

 思い返せば適応障害になる1〜2年前、かなり長い時間を猫背の体勢でスマホを見ていたことを思い出しました。

 医者ではないので断言はできないのですが、その頃から自律神経が乱れ始めて、トドメに大きなストレスが加わり適応障害になったのだと考えられます。(精神病院での診断、内科や整体には怖くて行けなかったので明確な原因は分かっていません。)

 適応障害の実際の症状について以前ブログに書いたので載せておきます…

https://friendtree.jp/teach/adjustmentdisorder/

 私は、適応障害の診断を受けて以降、猫背やストレートネックを和らげるために色々と調べて自分で改善・対策を行っています。(本来は病院に行くのが一番なのですが…怖くて怖くて行けませんでした…)

 要は猫背やストレートネックは、同じ体勢でずっといることで筋肉が凝り固まり、その結果血流が悪くなることで体のいたるところに悪影響を及ぼすので、凝りをほぐし血流をよくするようにしています。

 今回は、色々猫背やストレートネックを改善するためにやっていることの中で、Amazonで買ったアイテムで行っているものを5つ厳選しました。

 ちなみに、私がこれらのアイテムで「頭痛が和らいだ」「首が動きやすくなった」「頭が軽くなった」という効果を実感しました。

 個人的にとてもおすすめできる5アイテムとなっていますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

 「全部読むのはちょっと…」という方もいらっしゃると思うので、5つのアイテムそれぞれにおすすめしたい人を下にまとめておきます。

 もし自分に合う項目がありましたら、そこから飛んで自分に合ったアイテムのところだけでも読んでみてください!

《こんな人におすすめ!アイテムごとまとめ》

 最後に、私がいつもやっているストレッチでオススメだと思うYouTube動画もおまけで載せておきます。

①フォームローラー 筋膜リリース マッサージ棒 6点セット

 まずは、フォームローラー筋膜リリースマッサージ棒6点セットです。

 以前、記事にとりあげたアイテムなので、ポイントだけを簡単にまとめておきます。

 フォームローラー筋膜リリースマッサージ棒6点セットは、首・肩・背中・腰・足の裏などの張ってかたくなった筋膜をほぐす6つのアイテムが一緒になっている商品です。

《6つのアイテムの内容》

  • マッサージローラー
  • マッサージスティック
  • PVC製マッサージボール
  • TPR製マッサージボール
  • エクササイズバンド
  • 8の字タイプゴムチューブ
  • +α収納袋

《アイテムのポイント》

  • 2000円ほどで6つのアイテムが使える
  • 色々な部位の筋膜に対応している(6種類あるので、主要な部位をほとんど網羅)
  • 収納袋でまとめ持ち運びができる

《こんな人におすすめ》

軽い背中・肩・首の凝りを感じている人(ひどい人の場合、強くしないと効かない…しかしながら、強く行うと逆に硬くなるみたいです)

《おすすめ使用シーン》

テレビや動画を見るときに、背中や腰・首をローラーでゴロゴロさせながら見ると良いかも!

 もっと詳しく見たい方は、下の記事のリンクからどうぞ ⬇︎⬇︎⬇︎

背中のゴリゴリ解消!?フォームローラー筋膜リリースマッサージ棒6点セットを徹底レビュー!
 最近、リモートワークが増えますます座りっぱなしの時間が多くなっていませんか? そのせいで、背中がゴリゴリになり頭痛や吐き気がするようになったという人も少なくないと思います… 実は、私も背中のゴリゴリに悩んでいる一...

➡︎[「こんな人におすすめまとめ」に戻る]

②首が伸ばす枕

 次は、首が伸ばす枕です!

 こちらのアイテムは、ストレートネック(スマホ首)を頭の重さで首をストレッチするのと同時に、正しい曲線の頸部にする矯正するアイテムとなっています。

 この枕を色々な方向から見てみます…

 ぱっと見、子供用の象さんの滑り台みたいですね…笑

 色は鮮やかな水色をしていて、表面には規則的に並んだ丸い突起が並んでいます。

 この突起が背中のちょうど良い部分に当たるので、とても良い働きをしています。

 また、全体のなめらかな曲線が、背中と首にうまくフィットするような形状になっています。

 こちらの首が伸ばす枕は、両面2つのパターンで使用できます。

 角度が緩やかな方に頭を置く場合、優しく牽引してくれます。

 一方、角度が急な方に頭を置くと、強く牽引することができます。

 初めの慣れるまでは緩やかな方を使い、慣れてきたところで急な方を使うと良いでしょう!

 実際に使ってみた感想としては、緩やかな方はすごくフィットする感じがあり、急な方は思ったよりもキツくなくストレッチができるといった印象です。

 ※長時間の使用は良くないみたいなので、購入した際はしっかりと説明書を読むようにしてください!

《アイテムのポイント》

  • 二段階で首のストレッチが行える
  • 見た目ほど急でキツくなくできる
  • 横になるだけでOK

《こんな人におすすめ》

通勤や通学の移動中など普段からよくスマホを使用する方で、首に大きな病気や怪我を持っていない方

(※首に違う病気や怪我を持っていた場合ひどくなる可能性も少なくないので、他の病気や怪我をしている方はおすすめできません。どうしても使ってみたいという方は、説明書をよく読むことやご自身の担当医にご相談ください。)

《おすすめ使用シーン》

  • ベストは仕事の合間の10分間ですが、なかなか日中で横になることは難しいため、就寝前の10分つまり布団に入ってすぐの10分で使用すると良いでしょう!

➡︎[「こんな人におすすめまとめ」に戻る]

③隠れ酸欠から体を守る 横隔膜ほぐし

  猫背やストレートネックは血流を悪くし、その影響で酸素が体全体に行き渡らなくなってしまい知らないうちに酸欠不足になっているそうです。

 また、猫背の体勢を長く続けていると呼吸の手助けをしている横隔膜が固まってしまい動きが悪くなってしまうことで、呼吸が浅くなり酸素を取り込む量が減ってしまっているらしいのです。

 さらに、近年のコロナウイルスの影響でマスクが常備化され、呼吸が浅くなる要因が加わりもっと酸素を取り込む量が減ってしまっているのです。

 その結果引き起こされるのが、蔓延的な疲れや頭痛・腰痛・肩こり・免疫力の低下ひどくなると…動悸や鬱病にもつながることもあるみたいなのです。

 この状態を”隠れ酸欠”というそうです!

 つまり、慢性的な疲れや頭痛に苦しんでいる人の多くは、“隠れ酸欠”が原因になっているかも知れません。

 その”隠れ酸欠”から体を守るには、横隔膜の動きを高め呼吸時により多くの酸素をとり込むようにしていかなくてはいけません。

 そこで紹介したいのが、『隠れ酸欠から体を守る 横隔膜ほぐし』という本です。

 内容を少し簡単にまとめます。

  • 慢性的な疲れ・頭痛・肩こり・腰痛・自律神経の乱れなど多くの病状は、隠れ酸欠が原因になっているかも知れないということ
  • 隠れ酸欠は、凝り固まった横隔膜が原因
  • 横隔膜をほぐし、動きを活発化させることで多くの病状は回復へ向かう
  • 横隔膜のほぐしの例を紹介

 このように“横隔膜ほぐし”の良さと効力についてまとめられた一冊となっています。

 では、もう少し詳しく紹介するために、この本の章ごとに内容をまとめてみます。

《章ごとのまとめ》

◆第1章 「隠れ酸欠」が辛い不調の原因だった

→新型コロナウイルスによる「マスクの常備化」「ストレス」によって、近年”隠れ酸欠”の人が増えている傾向にあります。

 その“隠れ酸欠”の症状として疲れやすさ・目のかすみ・朝起きるのが辛い・ひどいものになると動悸が起こったりします。

 さらに、酸素が不足していることによって免疫機能全体が弱体化することにもつながります。

 そんな“隠れ酸欠”を解消するカギは横隔膜で、硬くなり動き辛くなった横隔膜をほぐしてあげる必要があります。。

 その方法が…“横隔膜ほぐし”!

◆第2章 やわらかな横隔膜が免疫力を上げる

→“隠れ酸欠”で酸素不足の場合、脳の機能の低下・記憶力低下・認知症にかかるリスク上昇…最小単位の細胞全てが劣化し体が弱ってしまいます。

 また、心臓の動きを助け血液をスムーズに全身に送る働きの横隔膜が硬くなることで、血液循環の悪化をもたらします。

 つまり、やわらかい横隔膜は、心臓の働きを助け血液循環が良くなり酸素の供給量が増えることで、細胞全ての劣化を防ぐことにつながるのです。

 さらに、横隔膜の動きがようなると腸にも良い影響を与え、免疫力向上にもつながります。

◆第3章 実践 横隔膜ほぐし

→ウォーミングアップの腹式呼吸・基本と応用の2つの横隔膜ほぐし・+αでやった方が良い5つの体操が紹介されています。

※こちらは、是非買ってみた際に見て実践してみてください!

◆第4章 転ばない・疲れない!やわらかな横隔膜が動ける体もつくる

→横隔膜ほぐしは、腹圧も高めて将来寝たきりになるのを防ぐ可能性も秘めています。

 腹圧というのは、重要な臓器の入れ物の腹腔の内部の圧力のことで、腹圧がしっかり支えられることで体感が安定します。

 その結果、体の歪みや傾き・ズレ・ねじれを予防したり関節にも良かったり、腰痛・膝痛の予防にもつながります。

 そのような腹圧は、横隔膜の上下運動によって作られるので、横隔膜ほぐしによってやわらかな横隔膜にする必要があります。

◆第5章 横隔膜ほぐしがあなたの「心」もやわらかくする

→腸と脳は密接に結びついていて、腸を活性化することで脳(=心)に良い影響を与えます。

 また、横隔膜ほぐしによってやわらかくなった横隔膜が上下に盛んに動くことで、横隔膜に繋がれた迷走神経を通って自律神経の中枢が活性化して脳の働きを高めてくれます。

 つまり、自律神経の働きを整えてくれるということです。(=精神的な安定につながる)

◆第6章 病気に負けない強い体と心を手に入れる習慣

→長時間猫背などの悪い姿勢・暴飲暴食・お酒の飲み過ぎは、横隔膜を硬くする原因になりますので日々の習慣から気をつけていきましょう。

 それに加え、命あるものを食べることや調理法に火を使う・生食もバランスよく取り入れることなど、体に良い食事法を習慣に取り入れていきましょう。

 また、食事以外でも湯船に使って体の中から温めることも病気に負けない強い体と心を手に入れることにつながります。

《本のポイント》

  • 知らないうちに“隠れ酸欠”になっている人が多くなっていること(特に近年の新型コロナウイルスによるマスクの常備化と大きなストレスによって)
  • 横隔膜が硬くなっているので横隔膜をほぐす必要性
  • 心と体を健康状態で保つには柔らか横隔膜が重要性

《こんな人におすすめ》

  • 疲れやすい・頭痛がする人
  • ちょっと心が弱っている人
  • よくスマホをする人、パソコン作業が多い人(=猫背になっている人)

《本の簡単概要》

  • 【本のタイトル】:隠れ酸欠から体を守る 横隔膜ほぐし
  • 【著者】:京谷達矢
  • 【発行者】:小澤源太郎
  • 【責任編集】:株式会社 プライム涌光
  • 【発行所】:株式会社 青春出版社
  • 【印刷・図書印刷】:製本・フォーネット社
  • 【ページ数】:全188ページ
“隠れ酸欠”から体を守る横隔膜ほぐし (青春新書プレイブックス)

“隠れ酸欠”から体を守る横隔膜ほぐし (青春新書プレイブックス)

京谷 達矢
1,177円(05/23 04:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

➡︎[「こんな人におすすめまとめ」に戻る]

④ZumYu リラクゼーション器

 首の凝りによる頭痛や吐き気に悩んでいたので調べたところ温めることとマッサージが良いと知りました。(本当は病院に行くべきなのですが、怖さが勝ってしまい行くことができませんでした…)

 少し緩和できたらいいなと考え、Amazonで首を温めるアイテムを探すことにしました。

 そこで見つけたアイテムがこのZumYuリラクゼーション器です!

 このリラクゼーション器は、首を温めながら普段動かさない筋肉の奥まで電気刺激を与えてケアするアイテムとなっています。

 実際に使ってみて、なかなか良いアイテムだと思ったので紹介していきたいと思います。

《開封の儀》

 まずは、開封の様子をご覧ください!

 箱のデザインは、家具の広告のような写真が載せられており、リラックス感を演出しているなと感じました。

 それに加え、少し簡素すぎない?とも思いました。

 では、箱を開けていきたいと思います…

 箱を開けると、プラスチックの型にスッポリと納められた本体とその上に置かれた説明書が見えてきました。

 パッと見は、なかなかの電子機器だなと感じました。

内容物はこんな感じです…

  • リラクゼーション器本体
  • リモコン
  • 電池
  • typeCケーブル
  • 説明書

 続いては、本体をよく見ていきましょう!

 全体的な見た目は、首掛けオーディオ機器みたいな感じでスタイリッシュなデザインとなっています。

 素材は、プラスチックでできています。

 ただ、内側の中央部の銀の部分は電気パットになっているので、そこだけプラスチックではありません。

 外側に見える丸の部分はボタンになっており、ここでON/OFFの切り替えができます。

 ボタンはここのみなので、操作はとても簡単にできます。

 その他の細かい設定は、リモコンで行います。(モード切り替え・温度調節・強さ調節・音声のON/OFF)

 後ろ面は、ブランドのロゴだけでとてもシンプルな見た目になっています。

 内側の先端部分に充電のポートとスピーカーが取り付けられています。

 充電のポートに関しては、カバーがついているので外からの埃やゴミからも守っていてさらに見た目も目立たなくなるので、細かな気遣いであると思いました。

 先ほど、少し取り上げた電気パット部分をアップにして見ました。

 電気パット部分は楕円状をしていて、ハの字状に本体に取りついています。

 この角度によって首にフィットするようになっています。

 さらに、このパッドの本体との接着部分は、ゴムになっているため色々な首の太さの人に対応しています。

 実際に使った感想としては、使用後の首の動きが軽やかになったと感じたことと頭が若干軽く感じました。

 また、首が温められるのでリラックスしてるな!と感じることもできました。

 一方少し残念に感じた点は、首につけるとき少し付けにくい(多少広げることができるが)点、内側がプラスチックなので電気パッド以外のところの付け心地が少しイマイチ、最初電気の刺激が少し気持ち悪く感じる(慣れると大丈夫)と感じました。

【実際に使用した時の感想まとめ】

◎使用後の機微の動きが快適

◎使用後頭が少し軽く感じる

◎首が温められてリラックスできる

▲首につける時、付けにくさを感じる

▲プラスチックなので付け心地がイマイチ

▲使い始め電気の刺激に少し違和感を覚える

 とにかく使用後に効力を感じられるアイテムだと感じました!

※首は非常に繊細な部分となっていること・電気刺激なので心臓が弱い方は使用できないことなどの注意点がいくらかあるので説明書をしっかりと読むことをおすすめします!

《アイテムのポイント》

  • 首を温めながら電気刺激で首の緊張を緩和
  • 簡単な操作性
  • 15分で自動的にオフになる安全モードが搭載(寝落ちしても大丈夫)

《こんな人におすすめ》

  • デスクワークが多い人(パソコン作業の多い人)
  • 首がガチガチに凝っている人

《おすすめ使用シーン》

  • パソコンの作業中・寝る前などが特におすすめ(結構どこでも使えるアイテム)

《商品概要》

  • 【商品名】:リラクゼーション器 リラックス 音声ガイダンス6種類モード&16段階レベル 充電式 リモコン操作 コードレス 温熱器
  • 【ブランド】:ZumYu
  • 【カラー】:ホワイト
  • 【電源】:バッテリー
  • 【梱包サイズ】:17.8×16.8×6cm
  • 【梱包時の重さ】:340g

➡︎[「こんな人におすすめまとめ」に戻る]

⑤Galopar アイウォーマー

 デスクワーク(PCでの作業)が多い私は、目がとにかく疲れやすいです。

 また、ひどい時は頭痛にもつながることも多々ありました。

 やはり、目を酷使していると疲れや頭痛の原因となります。

 さらに、首凝りも目の疲れに直結しているみたいで、私の目の疲れようは異常なくらいでした。

 そのため、目を温めて疲れをとれるアイテムをAmazonで探しました。

 そこで見つけたアイテム…Galoparアイウォーマーです!

 このアイテムは、目もとを温めると同時に振動でマッサージができるアイマスクとなっています。

 機能は、5つ(総合・クリア・活力・すっきり・睡眠)のモード2種の温度調節が可能となっています。

 また、音楽再生機能180度コンパクトに2つ折りにできるので持ち運びも便利になっています。

 さらに、ゴムバンドの調整・肌に優しいプロテインレザー素材・人体工学にあう3Dアイマスクとなっているので、色んな顔タイプの人でも心地よく使用ができるようになっています。

 実際に使ってみると、目がスッキリとした感じになりました。

 目を酷使している人には是非とも使って欲しいと思ったアイテムなので紹介していこうと思います。

《開封の儀》

 それではまず開封の儀を行っていきます。

 まずは、箱の外観から見ていきます。

 デザインは、白を基調とした配色で真ん中にドンとアイマスクの写真が載せられたデザインとなっています。

 凄くすごくシンプルです!

 箱を開けてみると…

 2つ折りにされているアイマスク本体が袋に入った状態とケーブルが束ねられたものが出てきました。

 ここで、アイマスクがここまで2つに折れるということが確認できます。

 では、中に入っているものをご紹介します。

 〈付属品の内容〉

  • アイマスク本体
  • USB接続コード
  • 専用収納袋
  • 説明書

 では、本体を見てみていきます!

 本体は、全体的な見た目で言うと…仮面ライダーのようにカッコ良いデザインになっています。

 私が選んだのは黒なのですが、光沢のある黒と差し色のゴールドがベストマッチして、とてもカッコ良いです!

 (少し気になったのは、真ん中がピッタリくっつかない点…写真ではピッタリくっついていたのですが、もしかすると壊れたのが届いた?これが正規?そこは分かりません。)

 表面の表面は、プラスチック性になっています。

 一方裏面は、バンド部分はゴムでできており、目に当たる部分は柔らかいレザーのような素材が使用されています。

 ボタン部分をアップにして見ました…

 ボタンは全部で3つあり、上から「モード切り替え」・「電源ボタン」・「温度切り替え(温感アイマスク35〜38℃・高温美顔ケア40〜45℃)」となっています。

 四角い液晶画面は、操作時間・電池残量・Bluetooth・ミュージック・ホットアイマスク・気圧のモードが分かるようになっています。

 あと、充電のポート部分は、ボタンがある側の下面にあります。

 ここで充電をおこないます。

 実際に使用した時の感想は、デザインはとてもカッコよくて気に入っています。

 しかしながら、真ん中の部分がピッタリくっつかないのは、少し気になるポイントです。

 また、電源ボタンを押してもなかなか反応してくれない点も気がかりな点となっています。

 電源がついてからの目元の温めとマッサージは、温度がちょうど良くまたマッサージの強さもちょうど良いのでとても気持ちよくて満足しています。

 ただ、少し重たいアイマスクが重たいと感じることとマッサージ中の音が大きいのが少し残念なポイントです。

 それらを除いて目がスッキリする点だけを取れば、とても良いアイテムだと思います。

【実際に使用した時の感想まとめ】

◎温度がちょうど良い

◎マッサージの強さがちょうど良い

○付け心地が良い

○外観のデザインが良い

▲本体の真ん中がくっつかない

▲電源がなかなかつかない(電源ボタンの反応が悪い)

▲少し重たい

▲マッサージ音の動作音が大きい

※残念に思ったポイントの上の2つは、たまたま壊れていたものだったためかもしれません…

《アイテムのポイント》

  • 目もとのを温める+目元のマッサージ
  • 5つのモードと2種の温度
  • 音楽再生も可能
  • コンパクトに折りたためる

《こんな人におすすめ》

  • スマホやパソコンをよく使う人
  • 目の疲れを感じている人

《おすすめ使用シーン》

  • 仕事の小休憩に(15分なのでちょうど良い休憩)おすすめ
  • 寝る前(スマホを見るのではなくアイマスクで必然的にスマホをみる時間をなくせます)

→アイマスクをつけている間は何もできないので、作業をやっていない休憩や就寝前の15分がおすすめです!

《商品概要》

  • 【商品名】:アイウォーマー
  • 【ブランド】:GALOPAR
  • 【素材】:レザー
  • 【カラー】:黒・白・青
  • 【電源】:バッテリー式
  • 【梱包サイズ】:20.2×13.4×8cm
  • 【梱包重量】:740g

➡︎[「こんな人におすすめまとめ」に戻る]

◇【おまけ】おすすめYouTube動画

 どうしてもアイテムだけでは補えない部分がありますので、ストレッチを毎日欠かさず行っています。

 その中で、かなり個人的に効果が見られたGENRYUチャンネルの3つの動画をご紹介します。

【GENRYUさんの経歴】大分市で綜合整体GENRYU代表を務めるGENRYU。 理学療法士として整形外科に勤務したが、西洋医学の医療体型に疑問を持ち、現在は自分で独立開業し予約2ヶ月待ちに。2019年 8月 美容整体師 川島さんと共に、日本から腰痛を無くす事を目標にYoutubeチャンネル開始。

YouTube「GENRYUチャンネル」の概要欄より参照

〈首全体のストレッチ〉

 

〈前首のストレッチ〉

 

〈肩甲骨内側のストレッチ〉

 

 首と肩甲骨内側は、けっこう凝り固まってなかなか治りません…

 そこで、これらの動画を参考にして行ったところ、だいぶ楽になり頭が軽く感じるくらいになりました。

 今回は、首全体その動画で補えない前首のストレッチと肩甲骨の内側のストレッチの計3つの動画をGENRYUさんの動画からポックアップしました。

 どれも簡単で取り組みやすい内容のストレッチとなっていますので、是非とも見てみてください!

 この3つ以外の動画も大変参考になるものばかりなので、チェックしてみてください。

◇まとめ

 今回は、猫背やストレートネックから引き起こされる症状を緩和するためのAmazonで買えるアイテムを5つ厳選してみました。

 どれも実際に使ってみて良かったと思うアイテムばかりですが、そのまま買ってみるのではなく、今回取り上げた商品と他の商品の情報を見比べてみて自分に合ったアイテムを見つけてみてください。

 また、この記事をきっかけに自分の体は大丈夫なのかを改めて考え直してみて欲しいと考えています。

 極論ですが、便利アイテムだけに頼るのではなくバランスの取れた食事と適度な運動が一番です!

 それから、症状がひどい人はすぐに病院に行ってみてもらうようにしましょう。

 この記事を読んでくれた皆さんが健康に暮らしていけることを心より願っています。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

Follow me!

PAGE TOP