宇都宮を代表する観光スポット宇都宮動物園の魅力にせまる!

宇都宮で観光スポットを探すと必ず上の方に出てくるのが“宇都宮動物園”!

他の動物園に比べて宇都宮動物園は小さくてこじんまりしていますが、実際に行ってみると他ではない魅力がいっぱいありましたので紹介したいと思います。

今回は、宇都宮動物園の魅力に集中的にフォーカスをあてて進めていこうと考えていますのでよろしくお願いします。

宇都宮を代表する観光スポット宇都宮動物園の魅力にせまる!

宇都宮動物園について

宇都宮動物園は、栃木県宇都宮市の北部にある「自然と動物と子供達」のふれあいテーマパークをコンセプトとした動物園です。

動物の大きさと臭い、ふれあいからくる温かさと手触りなどから豊かな情操教育を育む場を目指した運営がなされています。

動物以外にも遊具やアスレチックのある公園や遊園地が併設され家族に愛されるスポットとなっています。また、夏にはプールが開かれますのでさらに楽しみが増します。

  • 営業時間

通常期間(3〜12月)→ 9時から17時

冬期期間(1月4日〜2月29日 平日)→ 9時半から16時半

冬期期間(1月4日〜2月29日 土日祭日)→ 9時から16時半

年末年始(12月28日・29日)→ 9時半から16時半

年末年始(12月30日)→ 10時から16時

年末年始(12月31日)→ 10時半から15時

年末年始(1月1日)→ 11時から15時

年末年始(1月2日)→ 10時から16時

年末年始(1月3日)→9時半から16時

  • 休園日

→年中無休

※臨時休園日 12月11日水曜日

  • 入園料

動物園・遊園地→ 大人(中学生以上)1400円/小人(3才から小学生)700円

プール(3才以上)→ 大人(中学生以上)700円/小人(3才から小学生)350円

共通券(動物園・遊園地・プール)

→ 大人(中学生以上)1600円/小人(3才から小学生)800円

  • 駐車場

→ あり(無料)

  • 住所

→ 栃木県宇都宮市上金井町552−2

  • アクセス

→ 東北自動車道「宇都宮IC」より車で約5分

路線バス→ JR宇都宮駅西口「8番線」(山王国地行・日光方面行・石那田行・船生行)より「下金井町」下車 徒歩約5分

  • 公式ホームページ

http://utsunomiya-zoo.com

〈宇都宮動物園に行ってみての感想〉

他の大きな動物園に比べてこじんまり感は否めません。しかし、大きな動物園の場合ではお客さんも多いのでゆっくりと動物達を見て回る事ができません。その点、一頭一頭ゆっくりと動物達を見る事ができるという点は宇都宮動物園のポイントと言えるでしょう!また、宇都宮動物園はふれあいに力を入れているので動物のあたたかさと手触りなど体感できるという点もかなりのポイントと言えるでしょう。

時期が悪かったせいか、工事中やペンキ塗り中などの場所が目立っていたのが少し残念でした。でも、これから綺麗になって行く前向きな期待があると言えますね!

宇都宮動物園は、動物だけでなく小さい子が楽しめる様な遊具のある公園や遊園地などが併設されていて小さい子がいる家族に本当に向いている動物園と言っても良いかもしれません。今回行った際の来園者も小さいお子様連れの家族が多かったです。

それでは、次に宇都宮動物園の魅力を自分なりにピックアップしてみたので見て下さい!

宇都宮動物園の魅力紹介

ホワイトタイガー

宇都宮動物園では、猛獣舎の園内で一番大きな檻でホワイトタイガーを見る事ができます。ホワイトタイガーの場所では、人数制限ありの餌やりイベントが毎日行われており、宇都宮動物園のメインアニマルといって良いかも知れません。

見に訪れた日はとても寒い日だったのですが、ホワイトタイガーの元気に動き回る姿を見ることができました。

ちなみにホワイトタイガーの檻は、太い檻に囲まれているのですが一箇所壁で覆われ小さい窓が3つある場所があります。そこは、ホワイトタイガーの目線と同じ高さで見る事ができ、太い檻に邪魔される事なくホワイトタイガーを見る事ができます。運がよければ、ホワイトタイガーが寄ってきて間近で顔を見る事ができるのでおすすめのポイントです。間近で見るホワイトタイガーは、威圧感が凄く窓があるにも関わらず慄いてしまいました。写真も撮りやすい場所となっています。(※写真を撮る際のフラッシュは、動物の目に大変悪いのでフラッシュを焚かないようにしましょう!)

リスザル

宇都宮動物園のリスザルは、南アメリカ北部に分布するコモンリスザルを見る事ができます。

期間や時間によっては、リスザルの森という場所でリスザルとのふれあいができる様になっています。リスザルの森は、間近でリスザルの可愛さを堪能できる最高のスポットとなっています。

今回は、時間が合わずリスザルの森の中に入り触れ合う事が出来なかったのですが、リスザルの食事シーンを見る事ができたので結構満足しています。

小屋の上にちょこんと座り、四角にカットされたカボチャを両手で上手に持って食べる姿は、本当に可愛いとしか言いようがありませんでした。私は、時間を忘れて30分近くリスザルの写真を撮っていました。これは、皆さんも見に行くしかないでしょう!

さる山

さる山では、ニホンザルの生活感を観察できます。

なんと言ってもさる山では、サルの家族からほっこり感を味わう事ができます。

山のてっぺんで凛とした姿で座っているさる山のボスや親子で毛繕いしている様子、子供たちが走り回って遊んでいるところ、喧嘩しているところなど色々なサル達の様子を見ることができます。

見ているだけでほっこりとあたたかい気持ちになるので、張り詰めた毎日にストレスを感じている人には、是非ともさる山に行き心を休めてみてはいかがでしょうか?

ペンギン

宇都宮動物園のペンギン舎では、黒色の中に白いワンポイントの模様が特徴のマゼランペンギンの食事や泳ぐ様子を楽しむ事ができます。

私がペンギン舎に行った時は、数匹が仲良く泳いでいる様子を見ることができました。手を上に上げて泳ぐ姿やお腹を見せてスイスイ泳ぐ様子がシンクロナイズドスイミングのようで泳ぎの美しさとペンギンの可愛さをいっぺんに楽しむことが出来ました。(数匹、寝ているペンギンもチラホラいましたが…)

キリン

園内の中心あたりに高さ4メートルをこえるアミメキリンが見られる場所があります。

ここでは、餌を購入することで餌やり体験をすることができます。

ぬっと伸びてくる長い首と大きな顔、長い舌が衝撃的でしたが、徐々にそれが可愛く見えてきます。

そんな可愛らしいキリン達の中で一匹気に入ったキリンと出会いました。そのキリンは私が行く方向にずっとついてきて、私が止まれば首を伸ばして寄ってくるキリンでした。多分、餌をもらえると思ってついてきたのかもしれないですが、数匹いるキリンの中で一匹だけだったので情が湧いてしまいました。これは、ついつい餌をあげたくなっちゃいますね…

猛獣舎

宇都宮動物園入口から入ってはじめにお出迎えしてくれるのが猛獣舎の動物達です。猛獣舎には、ハイエナ・トラ・ライオン・ホワイトライオン・クマ・ヤマネコがいます。

猛獣舎にいる動物達は、男の子が憧れる動物が揃っています。中でもホワイトライオンは、珍しさとカッコ良さを兼ね備えているのでとても見ものです。トラやライオンと吠え合いをしていたのですが、ホワイトライオンの吠えた声は凄く大きく、迫力が凄まじかったです。

他にもヤマネコも見応えがあります。

宇都宮動物園のヤマネコは、ユーラシア大陸の温帯地域に分布しているヨーロッパオオヤマネコです。

顔はネコですが体が大きく、耳が尖っているのがスマートでカッコ良いです。特に威嚇している姿は見ものです。

これらのように猛獣舎では動物のカッコいい姿を楽しむことができますが、実は可愛さも楽しむことができる場となっています。その可愛さが見れるのがクマのコーナーです。

ちなみにこちらのクマは、黒い毛皮と白い胸の毛が特徴のニホンツキノワグマです。クマに可愛いイメージはあまりないですが、宇都宮動物園のクマはちょっと違いました。宇都宮動物園のクマは、木の棒を持ってクルクル回して遊ぶ姿を見せてくれます。棒を両手で上手に持つ姿や時々クルクルまわす棒が頭に当たる様子が抜群に可愛いです。写真は、檻が太くて上手く写っていないので実際に見るしかないでしょう!

なかよしらんど

小動物とのふれあいや乗馬が出来るコーナーとなっています。

宇都宮動物園は、動物達とのふれあいを大事にしているので、このなかよしランドが一番推しているスポットといえます。

なかよしらんどには、ウサギ・モルモット・馬・ロバ・ヒツジ・ウシ・ブタ・ヤギなどを見ることができます。

ふれるというポイントだけで言えば、ウサギとモルモットです。

モフモフの毛皮の感触とほんのりあたたかい体温を体感できます。

さらに、おすすめなのが乗馬です。

動物園の中で馬にできるのは、宇都宮動物園の良さだと言えるでしょう!

遊具・アスレチック

動物を見るだけでなく、滑り台などの遊具やうんていなどのアスレチックのある広場があります。

小さい子は、すぐに飽きてしまう子が多いと思いますが宇都宮動物園だと遊具やアスレチックなどで体を動かし気分転換できます。小さい子持ちの親御さんには本当にオススメです。

遊園地

小さい子向けの遊園地となっています。

メリーゴーランドや観覧車、小さなジェットコースターなどが設置されています。

中学生以上の人には、ちょっと物足りない遊園地となってますが、小学生や幼稚園生の子供のいる家族には動物園と遊園地を楽しむことができるので宇都宮動物園はとてもおすすめできるスポットといえます。

食事処・売店

おまけとして…

観光スポットの醍醐味である食事処と売店もしっかり用意されています。

こちらは割愛させていただきますね。

自分の目で確かめてみてください。

まとめ

宇都宮動物園は、正直小さな動物園だと感じました。しかし、小さい動物園だからこそゆっくりと動物達を見ることができたり、動物とのふれあいに力を入れることができています。また、小学生や幼稚園生などの小さいお子さんを持つ家族にとても最適なスポットだと言えます。まだまだお客さんが少ないので皆で宇都宮動物園に行き盛り上げてください!さらに良い動物園と変わっていくことでしょう。

動物は、写真を撮っていて本当に楽しいです。これからも各地にある動物園にいって写真を撮りまくりたいと思いますので今後の投稿も楽しみにしていて下さい!

Follow me!