ちょっと寄ってみよう!道の駅宇都宮『ろまんちっく村』

皆さんも観光地に行って「ホテルまで時間が少しあるな」とか「ちょっと物足りないからもう一箇所寄りたいな」などと思った経験が一度はあるのではないでしょうか?

もし、栃木県の宇都宮に観光を訪れた時にそんな思いをした方には、特にオススメしたいスポットがあります。

それが…“道の駅ろまんちっく村”です!

道の駅といえば、物産展やお土産処、食事処があるイメージで、それほど時間を潰せる感じではないと思いますが、ろまんちっく村は違います。

物産展やお土産処、食事処はもちろんありますが、それ以外に温泉やプール、森の中をウォーキング、農業体験など色々楽しむことができます。

道の駅といってもろまんちっく村は、宇都宮の一つの観光スポットとしてしっかりと成立しているスポットとなっているので是非とも皆さんに紹介したいと思いました。

また、犬を飼っている人にも優しいスポットもあるので、犬を飼っている人にもかなりオススメできます。

期間限定のイベントも開催しているのでそちらの最新情報もお届けします。

どうぞ、ご覧ください!

ちょっと寄ってみよう!道の駅宇都宮『ろまんちっく村』

道の駅ろまんちっく村とは?

ろまんちっく村とは、栃木県宇都宮市にある人と地域と豊かな里山にふれあう道の駅です。46haと広大な土地の中に、食事、お土産、温泉、宿泊の施設が集まった集落のエリア・自然を体感できる森のエリア・農業を体験できる里のエリアの三つのエリアで構成されています。

住所〉→ 栃木県宇都宮市新里町丙254番地

アクセス〉→ (バス)JR宇都宮駅から「ろまんちっく村」行き 約35分 (車)東北自動車道「宇都宮IC」から約5分

続いては、3つのエリアを分けて紹介したいと思います。

ろまんちっく村の三つのエリア

集客のエリア

ろまんちっく村の主要のエリア、集客のエリアです。飲食店やお土産、多目的ホール、宿泊、温泉、プールなどの施設が集まっているエリアとなっています。ろまんちっく村を楽しむのならまずは、集客のエリアからどうぞ!

あおぞら館

あおぞら館は、栃木県内で生産された地元の新鮮な野菜や花、農産加工物を取り揃えた市場となっています。また、栃木ご当地お土産もそろっていますのでお土産を買う際には寄ってみて下さい!ちなみに観光目的だけでなく、新鮮な野菜を目当てに地元の方も来てるほどです。ろまんちっく村のゲート入ってすぐなので最後に寄ってみるといいでしょう。

営業時間→8時半から18時

麦の楽園

麦の楽園は、季節ごとの里山料理を中心に食べることができるレストランとなっています。こちらは、犬と一緒に食事ができるスペースを備えてあるので犬を飼っている方にも優しい仕様になっています。なかなか、犬と一緒にレストランに入ることができるところは少ないので、この気遣いは嬉しいですね。また、麦の楽園は、クラフトブルワリーが併設されていて栃木県産宇都宮産の二条大麦麦芽を使用した手作りビールを楽しむことができます。ビール好きの人は、麦の楽園に寄ってみてください!(※飲酒運転はやめてくださいね…)

営業時間→10時から21時

フードコート

麦の楽園以外にも色々な食べ物屋が立ち並んだフードコートがあります。こちらのフードコートでは、宇都宮といえばの餃子や栃木名物のそば、クレミヤソフトなどを食べることができます。また、お惣菜などもあるので「軽く食べたいな」という方には、こちらのフードコートがオススメです。

営業時間→10時から18時

ローズハット

ローズハットは、色々なイベントなどが開催される多目的ドームです。ガラス張りなのが特徴的です。また、熱帯温室が入っていて無料で楽しむことができます。無料なのに結構しっかりとした熱帯温室だったので驚きました。下に写真をあげておきます。

どうでしょう⁉︎植物園に劣らないくらいの熱帯温室ではないでしょうか?「植物好きなんです。」という方は、ろまんちっく村に寄ったら絶対に見ましょう!

ヴィラ・デ・アグリ

ヴィラ・デ・アグリは、宿泊と天然温泉、プールを備えた施設となっています。宿泊は、10室の客室と団体用が備えてあります。家族や団体、ビジネスと幅広く利用されています。天然温泉は、ヴィラ・デ・アグリの中の「湯処あぐり」という場所で楽しむことができます。湯処あぐりでは、露天風呂・内風呂の2つの風呂とマッサージを受けることができます。プールは、「アグリスパ」という場所で25m変形プール、サウナ、歩行浴、ジャグジーを楽しむことができます。

参考までに料金と営業時間を載せておきます。

湯処あぐり

  • 大人→510円
  • 中学生→250円
  • 3歳以上小学生まで→200円
  • シルバー(宇都宮在住の60歳以上)→460円

※タオルは持参下さい!タオル購入220円バスタオルレンタル220円と料金発生するので…)

営業時間→10時から21時

アグリスパ

  • 大人→1020円
  • 中学生→510円
  • 3歳以上小学生まで→460円
  • シルバー(宇都宮在住の60歳以上)→970円

※水着・スイムキャップ着用

※小学生3年生以下は、保護者同伴

営業時間→10時から21時

アグリスパ・湯処あぐりセット

  • 大人→1230円
  • 中学生→610円
  • 3歳以上小学生まで→560円
  • シルバー(宇都宮在住の60歳以上)→1180円

圧倒的にこちらのセットの方がお得となっています!

個人的感想

ヴィラ・デ・アグリに私も行ってきました。時間の関係上、宿泊とプールは行ってませんが日帰りで天然温泉を入ることができるということで「湯処あぐり」に行って来たのでちょこっと感想を話したいと思います。まずは、料金510円ということなのですが日帰り温泉にしては安い価格帯だと言えると思います。しかし飛び込みだった為、タオルの準備をしていなかったのでその分お金がかかりました…皆さんは、タオルの準備をしていくといいと思います。中はそれほど広くなく露天風呂と内風呂の2つだけ…温泉好きで風呂を楽しみにきた人にとっては物足りないかもしれません。でも、道の駅に寄ったついでと考えれば天然温泉に入れるので良いかもしれません。平日にいったのでお客さんは、高齢の方が多く憩いの場となっていました。土日祝日に行くと家族の利用客が増えるのだと思います。総評すると、ついで温泉という考えでいくと満足出来るものでした

森のエリア

10haの自然を体感できるエリアとなっています。みのりの森・ポケットパーク・つるの家の3つからなっています。森のエリアでは、体全体で自然を楽しんでみてください!

みのりの森

みのりの森は、広葉樹林や季節の山野草を見ながら散歩やジョギングを楽しむことができる整備林です。自然に囲まれた中を歩くことができるので、とても気持ちが良いです。今回訪れたのが冬だった為、色味がない寂しい感じでしたが冬しか楽しめない景色なので堪能できました。そんな寂しい景色の中で青々と真っ直ぐに伸びる竹林は、凄く綺麗でした。道の左右に伸びる竹の中を歩くことができ、自分が物語の中に入ったような感じでした。今の時期は、お客さんが少ないので逆に狙い目かもしれません。写真好きには、なかなか堪らない場所です!

ポケットパーク

森のエリアには、小さな子が遊ぶことができる公園が設置されています。自然を肌で感じながら歩いた後、子供がいる方は一緒に公園で遊んでみて下さい!滑り台やブランコ、小さいアスレチックがあるので子供は楽しめるでしょう。

つるの家

森のエリア内にひっそりと設置されている鶴の育成施設です。中国の友好の証として寄贈された丹頂鶴を飼育しています。少し遠くからの眺めになりますが鶴がまったりと生活している様子を見ることができます。

里のエリア

農業の体験ができるスポットや生産農場、思いっきり遊べる広場があるエリアとなっています。

ろまんちっくファーム

ろまんちっくファームには、いちごハウスや自社の生産農場が完備され、定期的に農業体験のイベントを開催しています。普段なかなかできない農業体験を是非ともやってみてください!

にぎわい広場・ドッグラン

にぎわい広場ではイベントなどが開催される広場で、普段はボール遊びなどたくさん体を動かすことのできる広場として誰でも使えるようになっています。またこちらのにぎわい広場の横には、ドッグランスペースが併設されています。犬も思いっきり遊ぶことができる広場となっていますので、犬を飼っている方の憩いの場となっています。

イベント情報

ろまんちっく村では、色々なイベントが随時開催されています。

今回は、7年ぶりにポップサーカスが宇都宮で開催されることになっています。世界のトップパフォーマーが集結して超人的肉体と技を駆使したアクロバットサーカスとなっています。

場所は、ろまんちっく村のにぎわい広場で開催されます。

現在は、右の写真のように開催に向けて準備が進んでいるところです。

7年ぶりという滅多にないチャンス!ポップサーカスを是非みにいってみて下さい。

ポップサーカスについて詳しく知りたい方は、こちらの公式ホームページからどうぞご覧ください!

まとめ

道の駅は少し休憩するような場所ですが、ろまんちっく村は違いました!

食事やお土産はもちろんですが、温泉・熱帯温室・自然の中での散歩・農業体験と楽しいスポットがいっぱい詰まっていました。

少し寄ってみようが、かなりの満足を得られる立派な観光スポットです。

また、犬と一緒に食べることのできるスペースやドッグランなど犬を飼っている方も楽しめるようになっています。

宇都宮にいった際は、寄ってみて下さい!

詳しく知りたい方は、こちらの公式ホームページよりご確認下さい。

まだまだ、楽しいスポットを紹介していきますので次回も見てください!

ありがとうございました…

Follow me!