栃木県の幻の滝“おしらじの滝”

栃木県には、天候によって現れたり消えたりする幻の滝がある…

それが、“おしらじの滝”!

以前は、滝マニアのみぞ知るスポットでしたが、おしらじの滝の美しさが世間に知られ栃木の観光スポットとなっています。

実際に行ってみてきたので、ご紹介します。

栃木県の幻の滝“おしらじの滝”

◇おしらじの滝とは?

おしらじの滝は、栃木県矢板市にある滝です。

普段は滝が流れている様子が見れないが、澄んだ青い滝壺の水は枯れることがない、また天候によって希に滝が流れている様子が見れることから幻の滝と呼ばれています。

おしらじの滝のしらじのことです。

住所

  • 栃木県矢板市下伊佐野

アクセス

  • JR東北本線(宇都宮線)矢板駅よりタクシーで約40分
  • 東北自動車道矢板ICより車で約50分

《※注意点》

  • スマホや携帯の電波が圏外
  • 滑りやすく、足場が悪い→登山靴・運動靴
  • 熊などが出る→熊除けの鈴

◇実際におしらじの滝に行ってみた!

山奥にポツリポツリとおしらじの滝専用の無料駐車場があります。

そこに車を置きます。

駐車場の端っこにおしらじの滝に続く山道があります。

何度も人が歩くことによってできた整備できていない道がおしらじの滝に続いています。

道は、岩がゴツゴツしていて歩きにくく、滑りやすい…

また、手すりがあるものの段差が急なので体力もすごく奪われます。

靴は、登山靴や運動靴など山道の登り下りしやすい靴でなくてはいけません!

ヒールなどはもっての他です。

また、体力に自信がない方は行くのを遠慮した方がいいかもしれません…

かなり、キツいです!

※熊の出没情報がでているので、熊除けの鈴があると良い!

スマホや携帯の電波も届かないので注意して下さい!

このように、困難な山道を10分ほど下ると…

岩や緑に囲まれ、澄んだ青色が美しい滝壺が見えてきます。

コレが、栃木を代表する観光スポット“おしらじの滝”です!

前日まで雨が降っていなかった為、滝の流れている姿は見れませんでした…

しかし、澄んだ美しい青色の滝壺は拝むことができます。

凄く綺麗!これ以上の言葉は出ません。

滝が流れていたら、さらに感動的でしょう!

次回は、雨が上がった次の次の日くらいに行ってみることにします。

滝が流れているか?いないか?は、運に近い部分もあるのでその確率が高くなる日に再び行くことにします。

もし、雨の次の日にいく場合は、足元がぬかるみ、さらに危険になるので細心の注意をして下さい!

※色々と危険pointがありますので、行く方は独自で注意して安全に行動するようにお願いします!

最後に綺麗なおしらじの滝の姿と癒される森の音を動画にしてみましたので、ご覧下さい!

まとめ

栃木県の観光スポット“おしらじの滝”は、とにかく美しく幻想的なスポットです。

素直に澄んだ青色の滝壺を見て感動し、自然に囲まれ小鳥の囀りを聞き疲れた心を癒しを感じていただきたいです。

栃木県に行った際は、行って欲しい観光スポットの一つです。

これからも、観光をもっと盛り上げていきたいと思っているので、オススメスポットをドシドシ紹介していきたいと思います。

楽しみにしていて下さい!

ありがとうございました。

Follow me!