日本最古の石仏“大谷観音”を見ることができる大谷寺に行ってみた!

近年、首里城などの日本の貴重な遺産が火災のような災害にあうという事態がおきています。

日本の歴史的重要な場所を残していくのに、私達が皆考えていかなければいけない時なのかもしれません。

私達がまず出来ることといえば、歴史を知り国の重要な遺産に触れることかではないのでしょうか?

栃木にも日本最古の石仏という超重要な遺産を見れるスポットがあります。

それは、“大谷寺”!

今回は大谷寺について書いていき、日本の歴史の大切さを再認識して頂きたいと思っています。

日本最古の石仏“大谷観音”を見ることができる大谷寺に行ってみた!

大谷寺について

大谷寺とは、弘法大師が平安時代に岩壁に刻んだ日本最古の石仏”大谷観音“を御本尊にしているお寺です。

かつて大谷の地に住みついていた毒蛇によって毒の谷となり、大谷の人々はこの地を捨てようとしていた。そのことを弘法大師が聞き、毒蛇を退治してこの地を去って行きました。弘法大師が毒蛇を退治して去っていった後、人々はその谷を確認すべく谷に入って行きました。その谷の岩山には、光輝く千手観音が彫ってありました。それが、大谷観音です。人々は、弘法大師の不思議な力に感謝して大谷の地に仏教の信仰が広がっていったとされています。これが、大谷寺のはじまりとされています。

  • 営業時間

4〜9月 8時半から17時

10〜3月 9時から16時半

(※受付時間は、閉門20分前までです。)

  • 定休日

12月〜3月の木曜日

毎年12月21日〜12月31日まで

  • 参拝料

大人 500円

中学生 200円

小学生 100円

  • 住所

栃木県宇都宮市大谷町1198

  • アクセス

〈公共交通機関〉

JR東北本線宇都宮駅から関東バス大谷行き(約30分)大谷観音下車徒歩2分

〈車〉

東北自動車道宇都宮ICから約10分

日光宇都宮道路徳次郎ICから約10分

  • 公式ホームページ

http://www.ooyaji.jp

大谷寺の特徴的ポイント

大谷観音

大谷観音は、平安時代(810年)に弘法大師によって作られた高さ4メートルの日本最古の石仏で大谷寺の本尊千手観音です。もともと金色に塗られていましたが火災によって剥がれ落ち、今のように石剥き出しの状態となっています。(※お堂内の石仏本体は、撮影できないので写真はありません。)

大谷観音の最新の研究でバーミヤン石仏との共通点が見つかりアフガニスタンの僧侶が彫刻したとされています。その為、日本のシルクロードと考えられています。

大谷観音は、大谷寺の主役です。

まずは、大谷観音の安置されているお堂に注目してみましょう!

まわりが岩にかこまれたところにお堂がはめ込まれたような感じになっています。ちょうどお堂の上部分を真ん中にして地質の違う岩となっていてお堂だけでも異様なパワーを感じます。また、なかなか見ることのできない岩に囲われた建物という珍しい景観であると言えるでしょう。お堂自体の大きさはそれほど大きくないのもポイントと言えるでしょう。大谷観音を見るまでにも凄さを感じることができます。

お堂の中の大谷観音は、少し奥まった岩壁に彫られています。火災で金が剥がれているものの神々しさは、凄まじいものに感じました。こちらは、写真でお見せすることができないので実際に行ってみてもらうしか凄さが伝わらないと思います。

弁天堂がある庭と池

大谷寺の奥には、弁天様を祀ったお堂のある池とお庭があります。

池の上に浮かぶ赤い橋がかかった赤いお堂が、まわりの自然によってより一層存在感をましています。

大谷観音の凄まじいパワーを浴びて緊張している体を静かなお庭で落ち着けてくれる場所と言えるでしょう。

弁天堂のまわりに白蛇が設置されています。

こちらも弁天堂のお庭のポイントと言えるでしょう。

ちなみにこの白蛇は、弘法大師によって心を入れかえた毒蛇で弁天様のお仕えをしています。弁天堂で参拝後、白蛇の頭を軽く触れて下さい!ご利益がありますので…

平和観音

平和観音は、太平洋戦争の戦死者の供養と世界平和を祈って彫刻されたものです。高さ27メートルの大きな観音像となっています。

現在は、宇都宮市公園管理のもとで自由に参詣できるようになっています。

平和観音のずっと遠くを見つめる姿が、町を見守っているように見えます。

実は、観音様の横に階段があり、上にのぼることができます。

こちらが、登ったところにある広場となっています。

観音様と同じ高さで見える景色は、ただの景色でなく平和な今を感じながら、これからの平和を祈りながらの景色となっているので全然違って見えました。

こちらの平和観音のある広場は、無料の憩いの場となっているのでこの平和観音だけ見に行くのもいいかもしれません。

まとめ

日本最古の石仏がある日本に誇れる場、大谷寺。

このような、日本の歴史のある場所は大事に残していかなければなりません。

そんな時に私達ができることとすれば、知ること伝え続けることだけです。

そのためにも、私は日本の誇れるスポットを伝えて続けて行きたいと思います。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。

Follow me!