可愛いテディベアに囲まれ、トトロにも会える!『那須テディベアミュージアム』

世界の人から愛されているテディベアを思う存分堪能できるスポットが栃木の那須にあります…

それが“那須テディベアミュージアム”!

那須テディベアミュージアムでは、世界のアーティストの個性溢れるテディベア作品達が集められ展示しています。

テディベア好きは、もちろんのこと那須テディベアミュージアムに訪れた全ての人が展示されているテディベアの虜になること間違いなしです。

また2009年以降、「となりのトトロのぬいぐるみ展」が開催されており、となりのトトロの名シーンがぬいぐるみで表現されています。

那須テディベアミュージアムは、ジブリ好きも堪らないスポットとなっています。

今回は、那須テディベアミュージアムをざっくり説明した後、個人的に気に入りオススメしたいポイントを紹介していきます。

可愛いテディベアに囲まれ、トトロにも会える!『那須テディベアミュージアム』

◇那須テディベアミュージアムとは?

那須テディベアミュージアムは、1997年テディベアをテーマにしたぬいぐるみの美術館です。

テディベアを通し、ぬいぐるみが伝える「ぬくもり・やさしさ」と接して多くの子供たちに人を思いやる優しい気持ちを育てることを願い、建てられています。

2009年より「となりのトトロのぬいぐるみ展」を開催しています。

那須テディベアミュージアムご案内

入場料

  • 【大人 】1350円
  • 【中高生 】1000円
  • 【小学生 】800円
  • 【小学生未満・75歳以上 】無料

開館時間

  • 午前9時半~午後5時

(※入館は午後4時半までとなっています。)

休館日

  • 2・3・6・12月 第2火曜日

(2月は第2水曜日も休館となっています。)

※祝祭日は開館します。

住所

  • 栃木県那須郡那須町高久丙1185-4

アクセス

  • 車 → 東北自動車道 那須インターより約10分
  • 電車(東北新幹線) → 那須塩原駅下車から車で約30分
  • 電車(東北本線) → 黒磯駅下車から車で約20分

◇個人的に那須テディベアミュージアムでオススメしたいポイント

◆テディベアコーナーおすすめ5選

那須テディベアミュージアムの一階部分がテディベアが展示しているコーナーとなっています。

種類が豊富でどれも可愛いらしいですが、その中でも個人的に気に入ったテディベアを5つ紹介します。

※それぞれに作品がついていますが、今回は作品名を表記していませんので、ご理解お願いします。

絵を描いているテディベア

個人的に1番惹きつけられたテディベアがこちら!

可愛らしい顔立ちと緑がかった毛が印象的なのが特徴です。

絵を描いているシーンを作りあげた作品となっています。

色がとにかく珍しい色で、見ているだけで心地よささえも感じました。

結婚式の風景

結婚式のワンシーンをテディベアで表現した作品です。

とても大きなスペースを使って作られた作品なので、迫力があります。

また、テディベアたちが動く工夫がされており、見てて楽しくなる作品です。

入ってすぐのショーケースに展示されているので、すぐに分かると思います。

寿司屋の風景

寿司屋の風景をリアルに再現した作品です。

小さな寿司までリアルに再現され、本当にクマたちが寿司を楽しんでいるように感じます。

リアルさの感動と想像しやすい面白い風景がポイントとなっている作品だといえます。

世界一小さなテディベア

世界一小さいとされているテディベアです。

虫眼鏡で見ないと見えないほどのサイズ感で、どうやって作ったのかとても気になる作品となっています。

ただでさえ、可愛いテディベアが小さなサイズ感によりさらに可愛さが増しています。

天井まで届くテディベア

展示スペースの最後を飾るのが、この天井スレスレの大きなテディベアです。

とにかく迫力が違います!

この三体は、家族設定なのでしょうか…?

本当に最後にふさわしいテディベアだと思います。

となりのトトロのぬいぐるみ展おすすめ7選

二階に上がる階段を登るとあるのが「となりのトトロのぬいぐるみ展」です。

メイちゃんの受付を受けて中に入りましょう!

入場料が“どんぐり”…徹底された世界観が楽しいです。

となりのトトロのぬいぐるみ展」は、正直全部おすすめしたいのですが、その中でも特におすすめしたい7つをピックアップしてご紹介します。

こどもの入口

トトロのお腹の中がトンネルになっており、通り抜けることができます。

たぶん、映画の中に出てくるトトロの森に入る時の入口を再現したものです。

潜れるという小さな工夫が面白いですね…

トトロと記念撮影

ドンと大きなトトロが立っています

横に並んで一緒に記念撮影をしてみましょう。

実際にトトロと会ったような気分にさせてくれます。

ここは、絶対に写真を撮るべき!

トトロの世界の立体地図

メイちゃんの家やトトロの森などとなりのトトロで出てきた場所を模型で立体的な地図として再現しています。

この場面は、ここだったのか!

バス停とメイちゃんの家こんなに距離あったの!

…などと映画のストーリーと重ねて合わせて見るとより楽しくなります

各場所のポイントがボタンを押すことで光るシステムとなっているので、場所が分かりやすいです。

草むらに潜むまっくろくろすけ

丸い小窓を覗くと、薄暗い草むらの中でまっくろくろすけを見ることができます。

草むらに身を潜めているまっくろくろすけの様子がとにかく可愛らしいです。

小窓を覗き込むというポイントも、潜んでいる様子を増幅して表現しています。

個人的にまっくろくろすけが好きなので、とても癒されました!

森の中で寝ているトトロ

映画中で、森の中で寝ているトトロのシーンを再現したものとなっています。

ボタンがあり、それを押すとトトロのいびきとお腹が呼吸で膨らむ様子を見ることができます。

トトロのいびきはとても迫力があり、びっくりしてしまいますので気をつけて下さい(笑)

猫バス

となりのトトロぬいぐるみ展の最大の目玉と言っても良いのが、猫バスに乗れるということ!

ドカンといる猫バスに乗って写真をパシャリ!

実際に映画の世界に迷い込んだのではと思うほどです。

ここは、ジブリ好きにはたまらない体験コーナーだと思います。

トトロワイヤーアート

ワイヤーで作ったトトロにカラフルな光を当てることで影の部分がリアルなトトロが浮かび上がる仕組みです。

ワイヤーでもなんとなくトトロと分かるものですが、光が当たり影を作ることよりトトロだと分かります。

ここは、芸術性に驚かされること間違いなしです!

その他にも素晴らしい作品の数々が展示されています。

見たいと思った方は、実際に那須テディベアミュージアムに行ってみて下さい!

まとめ

那須テディベアミュージアムは、テディベアとトトロを楽しめるスポットです!

テディベア好き、ジブリ好きは絶対に行った方が良いと思います…

また、那須には観光スポットが多くあるので、そのついでにでも立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

きっと、テディベアとトトロの虜になるでしょう…

観光スポットを、盛り上げていきたいと考えているのでこれからもドンドン観光スポットを紹介していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

那須テディベアミュージアムの詳しい詳細について知りたい方は、こちらからどうぞ!

Follow me!