那須高原の彩る花々を堪能できるスポット“那須フラワーワールド”

栃木の那須高原で那須連峰と一面に広がる色とりどりの花々を楽しめるスポットがあります。

それが“那須フラワーワールド”です!

自然に囲まれ、色とりどりの花々に癒されたいという方にはピッタリのスポットとなっています。

観光スポットの多い栃木の那須に来た際は、是非訪れて那須の季節感を肌で体感して欲しいスポットです。

なので、那須フラワーワールドについて簡単に説明し、今の見頃について紹介して行きます。

旅行の参考までにどうぞ!

那須高原の彩る花々を堪能できるスポット“那須フラワーワールド”

◇那須フラワーワールドについて

那須フラワーワールドは、那須連峰を背景に標高600mの那須高原に咲く花々をみれるスポットです。

〈入園料〉

  • 大人:500〜1000円
  • 中高生:300円
  • 小学生:200円

開園時間

  • 午前9時〜午後5時

※クローズ:11月上旬〜4月中旬

住所

  • 栃木県那須郡那須町大字豊原丙字那須道下5341-1

アクセス

  • 那須I.Cから約24分
  • 白河I.Cから約12分

那須フラワーワールド花暦

【花の名】 【見頃月】
チューリップ•ネモフィラ 4月下旬〜5月下旬
リビングストーンデージー•花菱草 5月上旬〜6月下旬
アイスランドポピー 5月中旬〜6月中旬
ルピナス 5月中旬〜6月中旬
ひなげし(ポピー) 6月中旬〜7月中旬
バラ 6月中旬〜7月中旬/9月中旬〜10月中旬
フロックス 7月中旬〜8月中旬
ヘメロカリス•ユリ 7月上旬〜8月中旬
ダリア 8月上旬〜10月中旬
サルビア 7月中旬〜11月上旬
ケイトウ 7月中旬〜11月上旬

◇今の那須フラワーワールド見頃

◆ひなげし(ポピー)

  • 雛罌粟(ひなげし)
  • ケシ科
  • 6月中旬〜7月中旬
  • 北アメリカ原産

《感想》

→赤とピンクの花が特徴的!

燃えるような真っ赤な花が一面に広がっている様子が圧巻です。

絵具からそのまま出したような鮮やかな赤色は、かなり印象に残っています。

◆アイルランドポピー

  • シベリア雛罌粟
  • ケシ科
  • シベリアから極東原産
  • 5月中旬〜6月中旬

《感想》

→オレンジ・黄・白と三色のカラフルさが特徴的です。

スーとのびた茎から存在感のある色鮮やかな花が印象的で、那須連峰との相性が抜群!

蕾もぷっくらと可愛らしさもあるのも見ものです。

◆花菱草

  • 花菱草•カリフォルニアポピー
  • ケシ科
  • 北アメリカ西部原産
  • 5月上旬〜6月中旬

《感想》

→黄色とオレンジの花がほとんどですが、その中で白とピンク色の花が所々に咲いているのが綺麗!

入園してすぐに目に飛び込んでくる花畑なので1番印象に残っている。

口が広がるコップのような形が整っていて安心する感じがある。

◆ネモフィラ

  • 瑠璃唐草
  • ムラサキ科(旧ハゼリソウ科)
  • 北アメリカ原産
  • 4月中旬〜5月上旬

《感想》

→優しい青色が特徴的でとても癒される!

空の青とネモフィラの青の一体感が素晴らしく安心感がある。

また、ネモフィラの周りをモンシロチョウが舞う様子が安らぎを感じさせてくれる。

◆ルピナス

  • 葉団扇豆(ハウチワマメ)•ノボリフジ
  • マメ科
  • 北アメリカ原産
  • 5月中旬〜6月中旬

《感想》

→1番色が多彩でカラフル!

粒々と花が集まり一つの花になっているのが特徴的です。

他の花と比べてポツポツと間を開けて咲いているのが一つ一つの花の存在感を高めている。

まとめ

那須高原の壮大な自然と一面に広がる花々に癒されたい方にはオススメの栃木観光スポットとなっています。

落ち込んだ時!

悩んだ時!

つまずいた時!

…などは訪れて心に安らぎをもらってみて下さい!

栃木の那須は、とても魅力的な観光スポットがたくさんあるので、まず那須に観光にきてみて下さい!

これからも、ガンガン観光スポットを紹介して行きますのでよろしくお願いします。

Follow me!