栃木でアルパカの可愛さを堪能できるスポット“那須アルパカ牧場”

アルパカは、とても可愛いですよね…

ふわふわの体にほんわかした雰囲気には、本当に癒されます。

そんなアルパカを沢山見ることができ、可愛さを堪能できるスポットが栃木にはあります。

それが、“那須アルパカ牧場”!

「アルパカ好きのあなた」、「癒されたいあなた」は、那須アルパカ牧場の可愛いアルパカ達に会いにいってみてはいかがでしょうか?

今回は、那須アルパカ牧場とはどんな所かを簡単に述べ、実際に那須アルパカ牧場に行って個人的に気に入ったアルパカやオススメシーンを紹介していこうと思います。

この記事を参考に是非、那須アルパカ牧場に足を運んで見てください!

栃木でアルパカの可愛さを堪能できるスポット“那須アルパカ牧場”

那須アルパカ牧場とは?

那須アルパカ牧場とは、栃木県の那須にある11万㎡の広大な敷地で約300頭のアルパカを飼育している牧場です。冬−5°から−15°の気温と夏でも涼しい那須高原の環境がアルパカが暮らすのに適しています。

那須アルパカ牧場について

〈営業時間〉

  • 午前10時から午後4時

〈定休日〉

  • 木曜日(※木曜日が祝日の場合は営業しています。)

〈入場料金〉

  • 大人(中学生以上)800円
  • 子供(5歳以上小学生以下)400円

〈住所〉

  • 栃木県那須郡那須町大字大島1389−2

アクセス

電車

  • 那須塩原駅から車で約40分
  • 新白河駅から車で約20分

※駅よりレンタカーかタクシーでお越し下さい!

→車

  • 那須ICから約25分
  • 那須高原スマートICから約15分
  • 白河ICから約15分
那須アルパカ牧場での体験コーナー
ふれあい広場

→アルパカと触れ合えたり、餌をあげたり、記念写真をすることができます。10分で500円で体験することができます。牧場内では、唯一間近でアルパカに触れ、餌をあげることができる場所となっています。一回で入れる人数が1組2名様までとなっていますので空いている時はすぐに行って見ることをおすすめします。また、平日は今のところお客さんが少ないので、平日は比較的にすんなり体験できます。(※12時に一時間の休憩が入ります。)

お散歩広場

→子供のアルパカとお散歩、記念撮影ができるイベントが開かれる場所となっています。1グループ10分間500円で体験できます。今回行った時は、入ることができませんでしたが体験したい方は、入り口のスタッフに聞いてみてください。

那須アルパカ牧場のお土産処

→駐車場に隣接された那須アルパカ牧場の唯一お土産が売っているお店となっています。牧場オリジナルクッキー、アルパカストラップ、原毛使用したぬいぐるみ、原毛で作ったマフラーなどのグッズなどを取り扱っています。

オススメなアルパカ達

那須アルパカ牧場には、約300頭のアルパカがいます。一頭一頭に名前が付けてあって、それぞれのアルパカに特徴があります。みなさんにも、推しのアルパカに出会えることでしょう。個人的に気に入ったアルパカを紹介していきます。

※紹介しているアルパカの名前は載せていません。

ピンクのバンダナをつけてキュート

健康管理中で一頭だけ違う柵に囲われていた白いアルパカに目が止まりました。

毛は白く、ピンクのバンダナを首に巻いた可愛らしいアルパカでした。

柵の近くに寄ると、近づいてきてピンクのバンダナを見せてくれます。カメラを向けると少し顔を逸らす姿も逆に可愛らしさがありました。

他のアルパカに比べ、優しい顔をしているのが印象的でした。

気に入ったアルパカの一頭でしたが、健康管理中で餌やりが出来なかったのが少し残念でした。

でも、本当に可愛らしいアルパカでした。

やっぱり可愛いのは子供

子供のアルパカは、やっぱり可愛いですよね…

中でも、この子はダントツに可愛いかったです!

茶色の毛皮に丸々とした瞳が特徴的で、表に出ているアルパカの中で一番小さいアルパカでした。

アルパカ単体でも可愛かったですが、大人のアルパカにすり寄っていく様子や大人のアルパカの横でウトウトしている様子は本当によかったです。

この写真は、こちらを物珍しそうに見ていた一瞬を狙ってシャッターをきりました。

子供のアルパカを見たい時は、牧場内のクリアゾーンにいますので是非とも見に行ってみて下さい!

イタズラ好き

一生懸命に看板の紐を噛み切ろうとしている悪戯好きのアルパカがいました。

どう見ても、エイトくんではないのでこの看板が自分じゃないことが気に入らなかったのかな…

近づいても必死に紐を噛み切ろうとしている姿が愛らしいかったので、ついシャッターをきってしまいました。

アルパカも性格色々なんだと感じますね…

凄くキメる

カメラを向けた瞬間、アルパカがキメ顔をした時に撮った写真です。

人でも人気な真ん中を尖らせてたてる髪型をしているアルパカで、カメラを向けると色々な角度の顔をしてくれます。中でも一番かっこいい表情の写真を載せさせて頂きました。

カメラを嫌がるアルパカが多い中、色々キメてくれるアルパカだったのでお気に入りのアルパカです。

どんな顔して固まってるの?

柵の端っこで口を開けてボケーと固まっているアルパカが目に止まりました。

他のアルパカがモシャモシャ食べていたり、のしのし歩いている中、口をあけて固まっているのが凄く印象的でした。

人で言うと授業中にぽけーとだらしない顔で窓の外を眺めている感じを思い浮かばせてくれるような、なかなか酷い顔で固まっていました。

素直にアルパカもこんな顔するのだと思いました。

これは、貴重なショットではないでしょうか…?

アルパカ達のお気に入りシーン

約300頭もアルパカが暮していれば、色んなシーンを見ることができます。餌を食べている様子や寝ている様子などと、さまざまなアルパカの姿を楽しむことができます。一頭一頭を見るのも楽しみ方ですが、アルパカの暮している様子やアルパカの行動を切りとることも楽しみ方の一つです。個人的なお気に入りのシーンをあげてみましたので見てみて下さい。

えっ何!?

柵に寄ってカメラを構えた時に、一斉にこちらを向いたシーンを切り取ったものです。「えっ何!?」と言っているような感じが出ています。三頭の顔がこちらを向いた瞬間を撮った珍しくも面白いシーンになっていると思います。

痒いなぁ〜もう

時々見れるのが、後ろ足で頭を掻くシーンです。

器用に後ろ足で頭を掻き、他の残りの足でバランスをとっている様子をいろいろな場所で見ることができるでしょう。その中で、一番綺麗に頭を掻いているアルパカを撮った写真となっています。

「痒いなぁ〜もう」と聞こえてくるようなシーンですね。

この平穏な暮らしを守ります…

タイトルは勝手にイメージして付けていますが、干し草を食べているアルパカやくつろいでいるアルパカなど平穏に生活しているアルパカ達を見守っているようなシーンだと感じました。

遠くを見てスンと立っている二頭のアルパカの様子が、見守っているように見えます。二頭とも同じ体勢で止まっている様子と広い敷地に向かって向いている構図が良かったので写真におさめました。

まとめ

那須アルパカ牧場は、アルパカ好きにはたまらないスポットです。

約300頭もいるので推しのアルパカ、お気に入りの暮らしの様子などを見つけることができると思います。是非、みなさんも行って見つけてみて下さい。

行く際、那須の冬が結構寒いので、厚着とスタットレスタイヤをお忘れなく!

那須アルパカ牧場について詳しく知りたい際は、こちらのホームページを御覧ください。

まだまだ、オススメスポットを紹介していくつもりなので、これからもよろしくお願いします。

Follow me!