かわいいスナネコの赤ちゃんを見るなら今しかない!”那須どうぶつ王国”

2020年4月27日に生まれた可愛いスナネコの赤ちゃんが話題の“那須どうぶつ王国”!

そのスナネコの可愛さを一目見たいと思い、那須どうぶつ王国に行ってきました。

行ってみると・・・スナネコだけでなく魅力あふれる観光スポットだったので、那須どうぶつ王国について私が撮った写真と共に紹介しつつ、魅力をお伝えして行きたいと思います。

かわいいスナネコの赤ちゃんを見るなら今しかない!”那須どうぶつ王国”

◇那須どうぶつ王国についての簡単情報

那須どうぶつ王国は、栃木県の県北に位置する那須高原にある動物園です。

営業時間

  • 平日 10時〜16時
  • 土日祝日・GW・夏休み 9時〜17時(季節によって変動します)

→王国ファームエリアは、早めに営業終了

  • 平日 16時まで(ワンニャンバスのタウン最終出発時間15時45分)
  • 土日祝 16時半まで(ワンニャンバスのタウン最終出発時間16時15分)

※冬季は王国ファームはお休みになり、王国タウンのみの営業となります。

定休日

  • 水曜日(春休み・GW・夏休み・祝日は営業します。)

入場料

  • 大人(中学生以上) 2400円
  • 小人(3歳〜小学生) 1000円

(※2020年2月29日〜12月7日まで)

住所

  • 栃木県那須郡那須町大島1042-1

アクセス

車の場合

  • 那須高原SAより15分
  • 那須ICより30分
  • 白河ICより15分

※駐車料がかかります。

  • 乗用車以上 700円
  • バイク 300円

シャトルバスの場合

平日・土日祝・冬期運行

【送り】 【迎え】
・アウトレット   9:55発 ・那須どうぶつ王国 15:45発
・那須塩原駅    10:10発 ・フロラシオン   16:05着
・友愛の森     10:45発 ・エピナール    16:15着
・エピナール    10:50発 ・友愛の森     16:20着
・フロラシオン   11:00発 ・那須塩原駅    16:55着
・那須どうぶつ王国 11:20着 ・アウトレット   17:10着

土日祝・GW・夏休み(2020年2月29日〜2020年12月7日まで)

【送り】 【迎え】
・アウトレット   8:55発 ・那須どうぶつ王国 17:00発
・那須塩原駅    9:10発 ・フロラシオン   17:20着
・友愛の森     9:45発 ・エピナール    17:30着
・エピナール    9:50発 ・友愛の森     17:35着
・フロラシオン   10:00発 ・那須塩原駅    18:10着
・那須どうぶつ王国 10:20着 ・アウトレット   18:25着

※完全予約制(前日17:00までにお電話・HPにて予約)

詳しく知りたい方は、最後に公式ホームページのリンクを貼っておきますので、そちらをご覧ください。

◇那須どうぶつ王国の2つのエリア(王国タウン・王国フォーム)紹介

◆王国タウン

▶︎アジアの森

アジアの森には、レッサーパンダ・ピントロング・マヌルネコ・コツメカワウソがいます。

今の那須どうぶつ王国の一番の目玉は、このアジアの森!

4月27日に生まれたスナネコの赤ちゃんが今まさに見ることができます。

しかしながら整理券での人数制限が設けられているので、入園後すぐに整理券を貰いに行くことをおすすめします。

可愛い赤ちゃんの期間は短いので、今しか見れません!ぜひ見て頂きたい…

ちなみに平日に行ったのですが、かなり並びました。多分土日は大変なことになるでしょう。

なので、まずはスナネコの赤ちゃんの整理券です。

実際にスナネコの赤ちゃんを見た感想は、とにかく写真で見る何倍も可愛いとだけ言いたいです。

人数制限+2分という短い時間にスナネコの赤ちゃんを堪能しなければいけませんので、もう本気で見ることをおすすめします。

アジアの森は、スナネコの赤ちゃんだけではありません。

レッサーパンダやコツメカワウソの赤ちゃんの可愛さ、ピントロングの物珍しさとダイナミックさも楽しむことができます。

個人的には、一番おすすめしたいスポットです。

▶︎カピバラの森

カピバラの森では、カピバラやマーラに餌やりやふれあいが体験できるスポットです。

カピバラは、のほほんとのんびりしているので近くに行っても全然逃げず、簡単に触ることができます。

触っていると、こっちものんびりした気分になり休んでいるという気持ちになります。

一方マーラは、素早く動くのでなかなか触ることが出来ません。

触れたらラッキーですよ!

※カビバラの森は、タイムスケジュール上で行われますので、イベントスケジュールを確認の上参加してください。

▶︎保全の森

保全の森では、ヤマネコやライチョウを中心に絶滅に瀕している動物の近縁種がいます。

なかなか見れない、ヤマネコやライチョウの姿に物珍しさを覚えました。

ヤマネコはなかなかのマイペースぷりで、正面の姿を捉えることはなかなか難しかったです。

あくびしている姿も結構珍しかったので、この写真にしています。

他にも、リスやミーヤキャットがいます。

この2種は、本当に早くて写真におさめる自体が難しい…

撮れたのは奇跡に近い位です。

でも、ちょこちょこした動きは、めちゃくちゃ可愛かったです。

▶︎WETLAND

WETLAND(ウェットランド)は、ジャガー・ワオキツネザル・アメリカバグ・ハシビロコウ・オニオオハシなどの湿地に暮らす動物たちがいるスポットです。

ジャングルのような場所で、ハシビロコウの迫力やオニオオハシの鮮やかで可愛らしい姿が見ものです。

また、ワオキツネザルが元気に動き回る姿も見ることができます。

ジャガーは、凶暴で迫力のあるイメージですが、私が見に行った時は起きているものの、ダラーと横になっている姿しか見ることができませんでした。

次は、元気に動き回る姿が見たいものです…

▶︎熱帯の森

熱帯の森は、約15種の動物がいる熱帯の森を再現したスポットです。

熱帯の森のメインは、ミナミコアリクイとフタユビナマケモノとなっていますが、良いポーズで止まってくれているフクロウや青の体が特徴のオウムも見ものです。

メインのアリクイは窓の外ばかり見ていて、ナマケモノは寝ていて顔を隠していたため良い写真を撮ることができませんでした。

皆さんも実際に行ってみて、アリクイやナマケモノの正面の写真に挑戦してみてください。

▶︎わんにゃんリビング

わんにゃんリビングでは、小型犬と猫たちと同居している感覚を体感できるスポットとなっています。

※コロナウイルスの影響で只今休止中

現在は中に入ることが出来ませんが、柵越しにネコののんびりとした光景を見ることが出来ます。

それぞれ特徴的で可愛らしいネコ達はかなり人気で、人が結構集まっています。

ずっと見ていても飽きない、癒しのスポットとなっています。

猫好きには、たまらないでしょう…

▶︎ふれあいドッグパーク

ふれあいドッグパークでは犬と触れ合えたり、レンタルして散歩を楽しむことが出来ます。

人懐っこい犬ばかりで、触っても嫌がったりしません。

たまに寄ってきて懐いてくる犬がいることがあるのですが、本当に可愛くてしょうがないです。

犬が好きだけで買うことが出来ない方には、もってこいのスポットといえるでしょう。

ちなみに、スタッフさんのことが大好きな犬が多く、大半はスタッフの動く方動く方に移動しています。

なので、なかなかゆっくり触ることが出来ませんでした…

※ふれあいやレンタルは、タイムスケジュール上で行われますので、イベントスケジュール又は看板をご確認して参加してください。

▶︎ペンギンビレッジ

ペンギンビレッジでは、ペンギンが外の広間で歩いている姿やアザラシが泳ぐ姿を見ることが出来ます。

また、餌やりもすることが出来ます。

ペンギンと言っても色々な種類のペンギンがいて、それぞれ特徴がありとても面白いです。

また、アザラシの泳ぐ姿は可愛らしさとカッコよさを同時に楽しむことが出来ます。

※ペンギンやアザラシの餌やり体験は、タイムスケジュールの中に組み込まれていますので、イベントスケジュールの紙をご確認の上参加してください。

▶︎アクアフレンズ

アクアフレンズでは、オットセイのショーを楽しむことが出来ます。

ジャンプしたり、フリスピーをキャッチしたりとオットセイの優秀さを楽しむことができるパフォーマンスを見れます。

プールに近い位置に座ると、水しぶきをモロに食らうのでご注意を!

また、コロナウイルスの影響で座席の感覚を開けて座るので、席に座れない可能性があります。

スケジュール表を見てちょっと早めに行くことをおすすめします。

※入園時にイベントスケジュールをもらえますので、それの時間を確認してショーを見るようにしてください。

◆王国ファーム

▶︎ライドパーク・ラクダライド

ライドパークでは引き馬に乗る体験ができ、ラクダライドではフタコブラクダの背中に乗る体験が出来ます。

フタコブラクダに乗る体験に関しては、園内でも珍しい体験となっています。

那須高原の自然いっぱいの風景を堪能しながらの、ラクダライドは最高です。

▶︎アルパカの丘

アルパカの丘では、牧場の中でのんびりと過ごしているアルパカと触れ合えたり、餌をあげたりできるスポットとなっています。

ふわふわとした体とのんびりとした様子が癒しを与えてくれます。

アルパカの丘は、那須高原にある動物園だからこその強みだと言えるでしょう!

▶︎カンガルーファーム

カンガルーファームでは、カンガルー達が放し飼いにされたスポットとなっています。

間近でカンガルーを見ることができ、なおかつ触れ合うこともできます。

カンガルーの触れるスポットは、それほどないのでなかなか珍しいスポットだと感じました。

また、カンガルー達も人に慣れているので簡単に触らせてくれます。

個人的には、王国ファーム一押しのスポットだと思っています。

猛禽の森

猛禽の森では、鷲やコンドルをはじめとする猛禽類がいるオリが並ぶスポットとなっています。

猛禽類のカッコ良くて迫力ある姿を見ることが出来ます。

凶暴な動物達なので近くで見ることが出来ませんが、柵越しに見ても圧倒される迫力とカッコ良さは感じることが出来ます。

▶︎ヒツジファーム

ヒツジファームは、広大な敷地にのんびりと暮らすヒツジたちを見ることができるスポットです。

とにかく敷地が広いのですが、見学する道の方に寄って止まっているので近くで見ることが出来ました。

王国ファームは、王国タウンからワンニャンバスという無料のバスに乗って移動するのですが、バスの乗り場がヒツジファームの前なので、王国ファームをまわる始めと終わりはヒツジファームという感じでした。

◇これは食べてね!

ヤマネコテラスやバーベキューガーデンなど食べる場所は、何箇所かあります。

そんな中でも、那須どうぶつ王国に来たのなら絶対に食べてほしいものがあります。

それが…王国タウン屋台で売られている『王国炭火焼ベーコン』!

炭の香ばしい香りと肉汁あふれる分厚いベーコンがたまりません。

値段も400円とテーマパークにしてはリーズナブルな価格となっています。

お昼のおかずの一品としても、軽い腹ごしらえの軽食感覚でも堪能できる一品です。

絶対に食べないと損…!

◇私のフォトギャラリー〜那須どうぶつ王国編〜

那須どうぶつ王国で撮影した私のベストショットを紹介!

まずは、スナネコの赤ちゃんの写真です。

今しか見れない、スナネコの赤ちゃんですが、タオルに顔を埋めてこっちを見ている様子がたまらなく可愛いかったのでパシャリ…

幼さと可愛らしさの両方を表現できた写真になったと思います。

次は、こちらの写真!

ワンにゃんリビングで撮った一枚。

日常的にありそうなシーンでありつつ、CMで使われるような出来すぎているワンシーン。

気まぐれでどう動くか分からない猫だからこそ、この瞬間を撮れたのは奇跡に近いです。

馴染みやすい中に少し切なさも感じる作品になっていると思います。

こちらは、熱帯の森で撮った緑色が美しい鳥の写真です。

カメラを構えていると目が合い、少し首を傾げた様子が可愛らしかったのでシャッターを押した作品です。

本当に、写真慣れしていてこの写真だけなく良い作品を生み出してくれる園内のモデルさんでした。

逃げたりしないので、ゆっくりと準備して撮ることが出来たので良かったです。

この子は、本当に撮りやすい…

カワウソと同じ目線でとれた一枚!

凄く元気で動き回って、普通に撮るだけでも難しい子でした。

しかし、かなり粘って撮ったのがこの一枚です。

奇跡的にカワウソと同じ目線の高さで撮影でき、カワウソが見ている世界はこんな感じなのかと想像させてくれる作品になりました。

オットセイに羽が…

アクアフレンズのショーの途中でオットセイが水をかけるシーンを写真に収めました。

その様子が、たまたま水が羽のようになって珍しい作品になっています。

生で見るショーももちろん素晴らしいですが、こうしてカメラで切り取ったシーンはまた楽しいものです。

水の動きは読めず、どういう形になるか分からないから面白い!

カンガルーファームで撮った、カンガルーの食事を間近で見ることが出来たという写真。

放飼でかつ触れ合えるからこそ撮れた一枚です。

草を食べている様子が愛らしく、ついシャッターを切ってしまったという作品です。

いい顔で食べてますね〜

◇那須どうぶつ王国の紹介動画を作ってみた!

那須どうぶつ王国の魅力を勝手に紹介動画として作ってみました。

写真がまだ見たいという方やちょっと動画見てもいいかなって方は、是非ご視聴ください!

結構凝って作ってますので楽しんでご覧下さい。

まとめ

那須どうぶつ王国は、那須高原という土地を活かした牧場系の動物園・身近な犬や猫をより可愛く見せる施設・珍しい動物たち・ふれあいが多いというポイントが特徴的な動物園だと感じました。

柵に囲われていたり、ショーケースに入っていたりするばかりの動物園とは違い、動物たちとの距離が近く、なかなか見ることのできない動物を見ることができるので素晴らしい動物園だと思いました。

平日にも関わらず結構な賑わいを見せているほどの人気があるのがうなずけます。

ぜひ、皆さんにも行ってほしいです!

また、可愛いスナネコの赤ちゃんも今しか見れないので、すぐにでも行って見てほしいです。

まだまだ、全国に沢山素晴らしい観光スポットはありますので、どんどん実際に行って紹介していきたいと思います。

Twitterでもオススメの観光スポットの紹介やオススメカメラ機材の紹介などもしてますので、良かったらフォローをよろしくお願いします。

Twitterはこちらからどうぞ

Instagramでも、自分の過去写真のポートフォリオとして投稿してますので、そちらのフォローも是非お願いします。

Instagramはこちらからどうぞ

詳しく那須どうぶつ王国が知りたいという方は下のURLから公式サイトに飛んでみてください!

那須どうぶつ王国公式サイト→ https://www.nasu-oukoku.com

Follow me!