楽しみは水族館だけじゃない!日本最大級の水族館“横浜・八景島シーパラダイス”

水族館といえば“横浜・八景島シーパラダイス”と名前があがるほどの、超有名なスポット!

いつかは行ってみたいと思っていたスポットの一つで、実際にいく機会があったのでぜひ紹介したいと思い記事にしました。

横浜・八景島シーパラダイスは、行ってみると実際にイメージしていたものと違い「魚をゆっくり見る水族館」というより「イベントやふれあい、体験を楽しむ水族館」でした。

その点もふまえつつ、“横浜・八景島シーパラダイスの魅力”について迫っていきます。

楽しみは水族館だけじゃない!日本最大級の水族館“横浜・八景島シーパラダイス”

◇横浜・八景島シーパラダイスについて

横浜・八景島シーパラダイスは、アトラクション・レストラン・ショッピングストアを数多く併設した日本最大級、神奈川県横浜市の八景島にある水族館です。

キャッチコピーは、“恋する遊び島”で、水族館としても遊園地としてもショッピングとしても楽しめるスポットとなっています。

横浜・八景島シーパラダイス自体は、入場料が無料となっておりぶらぶら散歩だけでも楽しむことができます。

◆横浜・八景島シーパラダイス施設・エリア紹介

▶︎AQUA MUSEUM(アクアミュージアム)

→海と森のつながりをコンセプトとしている五感体感の水族館。

水槽で優雅に泳ぐ魚たちやレッサーパンダをはじめとする森の生き物たちを見ることができます。

また、大きなショーの会場があり、色々なイベントが行われています。

▶︎Dolphin Fantasy(ドルフィンファンタジー)

→外から差し込む自然光とともに、ドーム状の通路の周りを泳いでいるイルカたちを見ることができる水族館。

奥に進むと、ゆったり泳ぐマンボーの様子を見ることができる水槽もあります。

▶︎UM FARM(うみファーム)

→「育てる」「獲る」「食べる」を体験し、自然の海とふれあい成長していく“海育”をテーマにした水族館。

魚釣りやショーを見ることができます。

▶︎FUREAI Lagoon(ふれあいラグーン)

→イルカやカワウソなどの動物たちとのふれあいや餌やり体験ができる水族館。

横浜・八景島シーパラダイスの中で、最も動物との距離が近いスポットとなっています。

▶︎PLEASURE LAND(プレジャーランド)

→ジェットコースターをはじめとしたアトラクションや遊覧船・ボート、八景島を一望できるシーパラダイスタワーなどの遊園地エリア。

▶︎レストラン&ショップ

→海鮮丼などの和食やピザやパスタなどのイタリアン、ハンバーグなどの洋食など色々な種類のレストランがあります。

また、八景島シーパラダイス限定のお土産が並んでいるお店も多数あります。

※正直、食事やお土産を買う場所がかなり多いので迷うと思います!食事やショッピングだけでもとても満足できます。

◆横浜・八景島シーパラダイス開島時間

  • 11月(平日) 9時〜21時半
  • 11月(土日祝)9時〜22時半

※施設・エリアごとの営業時間は異なりますので、横浜・八景島シーパラダイスの公式ホームページをご参考ください!最後にリンクを貼っておきますのでそちらからどうぞ。

◆横浜・八景島シーパラダイス料金表

チケットの種類 大人 シニア 小・中 幼児

●ワンデーパス  

(水族館+後ラクションフリーパス)

5200

3700

3700

2100

●シーパラプレミアムパス    

(年間パス)

10400

7400

7400

4200

●アクアリゾーツパス          

(水族館のみ)

3000

2500

1800

900

●プレジャーランドパス

(アトラクションフリーパス)

3100

2700

2700

1600

●楽園ナイトパス        

(夕方からのワンデーパス※土日のみ)

3400

2200

2200

1700

●ナイトアクアリゾーツパス

(夕方から水族館のみ※土日のみ)

2600

1500

1500

850

※シニア65歳以上・幼児4歳以上

◆横浜・八景島シーパラダイスまでのアクセス

〈横浜・八景島シーパラダイス住所〉

  • 神奈川県横浜市金沢区八景島横浜・八景島シーパラダイス

[電車]

  • シーサイドライン「八景島駅」下車 徒歩すぐ

[車]

  • 首都高速湾岸線「幸浦」出口から約1.5km
  • 高速道路・横浜横須賀道路「並木I.C」から約2km

※駐車場は八景島周辺の駐車場A・B・Cをお使いください!

→[駐車料金] 1500/1日 円

◇横浜・八景島シーパラダイスの見どころは盛り沢山のイベント

横浜・八景島シーパラダイスは、他の水族館と違い「ゆったりと魚たちをみて楽しむ」でだけでなく、季節ごとに変わるイベントをスケージュールを見て詰め込んでいくのが醍醐味です!

実際に行ったイベントをいくつか紹介していきます!

※あくまでもここで紹介するイベントの内容はブログ投稿時の内容となっているため、季節が変わればイベントも変わってきます。皆さんがいく際は、公式のホームページをご覧ください!一番最後にリンクを貼っておきます。

◆海の動物たちのショー〜SMILE〜

[開催場所:アクアミュージアム4Fアクアスタジアム]

海の動物たちのショーでは、イルカやセイウチ、ペンギンなどの海の動物たちが最近流行の音楽に合わせてパフォーマンスをするショーとなっています。

とにかく会場が広いことにまず驚きます!

個人的には、NiziUの「Make you happy」に合わせてセイウチが踊る様子が可愛らしくておすすめです。

他にもイルカたちのダイナミックなジャンプも見ものとなっています。

横浜・八景島シーパラダイスの一番の目玉といってもいいかもしれません!

◆イワシのイリュージョン

[開催場所:アクアミュージアム1F LABO5 「大海原に生きる群れと輝きの魚たち」水槽]

イワシのイリュージョンは、数万引きのイワシの群れが音楽と色鮮やかなライトに合わせて舞い踊るショーとなっています。

大きな水槽で色鮮やかなライトに照らされたイワシの群れがとても綺麗で幻想的です。

また、イワシの群れが一斉に右左と動く姿にも驚かされます。

実は行った日に、天才テレビくんの収録がありテレビ戦士たちも一緒にイワシのイリュージョンを見ていました。そっちにも驚きました!(あまり関係ないのですが…)

◆カワウソの秋の収穫祭

[開催場所:アクアミュージアム4F「フォレストリウム」カワウソ展示エリア]

カワウソの秋の収穫祭は、コツメカワウソが盛られた落ち葉の中に隠された大好物のワカサギを探して食べる様子を見るイベントとなっています。

そのままでも可愛いコツメカワウソが、落ち葉に顔を突っ込んで餌を探す姿や両手を上手に使って餌を食べる姿は『格別に可愛い』です!

コツメカワウソ好きはもちろんのこと、それ以外の人もコツメカワウソの魅力にハマってしまいます。

◆アニマルパフォーマンス

[開催場所:ふれあいラグーン フレンドリーサークル]

アニマルパフォーマンスは、コツメカワウソ・ケープペンギン・オタリアなどの生き物たちがお客さんの近くまできて歩いてくれます。

中でも、コツメカワウソの餌やりとオタリアの輪投げがお客さんと一緒に楽しめるのでおすすめです。

ちなみに、この二つは挙手制で選ばれた人しかできません!

やりたい方は、積極的に手をあげましょう。

◆コツメカワウソとフォト&タッチ

[開催場所:ふれあいラグーン]

コツメカワウソとフォト&タッチは、コツメカワウソの餌やりとコツメカワウソとの記念写真がセットになったイベントです。

小さな穴を通じて餌をやることでカワウソとタッチ

カワウソの小さな手がニョキッと穴から出てくる様子がたまりませんでした。

また、カワウソと一緒に記念写真が撮れて、なおかつ写真がもらえるとてもお得で珍しいイベントとなっています。

こちらは、人数に制限(各回6組)がありますので興味がある方は、まず予約をとってから他の場所を回ることをおすすめします。[予約もふれあいラグーンにて]

※こちらのイベントは有料です![1組(5名まで)1650円]

◆イルカのごはん

[開催場所:ふれあいラグーン]

イルカのごはんは、シロイルカやバンドウイルカに餌やりができるイベントです。

間近でイルカたちに、餌やりができる貴重な体験ができます。

今回は、シロイルカの餌やりに参加しました。

結構、体が大きいのにまず驚きます…

でも、とにかく可愛い!

イルカのごはんイベントは、とにかく人気ですぐに枠(各回20杯)が埋まってしまいます

参加したい方は、まず枠の予約をしてください!

本当に即埋まってしますので…[予約はふれあいラグーンにて]

※こちらのイベントは有料です![1回300円(お魚3尾)]

※コロナウイルスの影響で手洗い・アルコール・トングでの餌やりに変更

ここであげたイベント以外にも沢山楽しいイベントがあります。

公式ホームページを確認して、やりたいイベントをピックアップすることをおすすめします。

◇横浜・八景島シーパラダイスの実際に行ってみたから分かるおすすめ魅力スポット

横浜・八景島シーパラダイスには、魅力的なスポットが沢山あって、とても楽しめます。

実際に行ってみて見つけた、王道より少しずらした目線の魅力スポットを紹介します!

◆光差し込むドルフィンファンタジー

→太陽が真上にある時のドルフィンファンタジーは、海の中からイルカたちをみている感覚になることができます。

イルカがちょうど真上に来た時に太陽の光と重なり、とても神秘的な光景を楽しむことができます。

ちなみに、この時はイルカの親子が泳いでいて、子供の頭を親イルカがヒレで撫でているシーンがこの光景と相まってとても感動的でした。

また太陽の角度が変われば光の入り方も変わり、違った光景を楽しむことができます。

イルカのゆったりとした様子自然の光の美しさを一緒にたのしでみてください!

(感動的なシーンの前にフンをしていたのですが、これはこれで貴重なシーンw)

◆クラゲが泳ぐ天井

→アクアミュージアム内に天井まで吹き抜けの空間があります。

そこに泳ぐクラゲのモニュメントがすごく美しくて惹かれました。

確かに、アクアミュージアムの水槽で泳ぐ魚たちも本当に素晴らしいですが、水槽の魚たち以外の場所も素晴らしい場所が沢山あります。

そんな中でも、このクラゲが泳ぐ天井の空間は、個人的におすすめです。

場所は、実際に行ってみて探してみてください!

すぐに見つかると思いますので…

◆夕日に照らされるサーフコースターリヴァイアサン

→サーフコースターリヴァイアサンは、なかなかスリリングなアトラクションで、もちろん乗ると楽しいです!

しかし私がおすすめしたいのは、夕日に照らされた海とジェットコースターの光景です。

場所は、ふれあいラグーンから見ています。

夕日と海というだけでもロマンチックな光景になりますが、それに加えジェットコースターが入ることでドラマチックさも加わります。

この光景は、横浜・八景島シーパラダイスならではの光景といってもいいでしょう!

本当に素晴らしいです…

ここは、最高のフォトスポット!

◆八景島を一望できるシーパラダイスタワー

→水族館やアトラクションは、大体17時頃に営業終了します(※時期によって営業時間は変わりますのでご注ください!)。

いっぱい遊んだ後は、シーパラダイスタワーで八景島を一望しましょう。

シーパラダイスタワーは、椅子に座り90mの高さをゆっくりと回転しながら上昇していくドーナッツ型の乗り物です。

360°回転するので、全方向の八景島を見ることができます!

オススメの時間帯は、夕日が沈みかけ暗くなっていくタイミングで…

夕日に照らされている八景島とイルミネーションで飾られた八景島の2パターン楽しむことができます。

せっかくなので、パノラマ撮影してみました!

バーン!

凄く、和みました…

でも、ずっとiPhoneを持っての撮影だったので腕が…

シーパラダイスタワーは、遊園地でいう観覧車みたいな締めにふさわしいスポットとなっています。

◆シーパラダイス夜のイルミネーション

→横浜・八景島シーパラダイスでしっかりと遊んで、締めにシーパラダイスタワーで一望した後は、帰りながら見るキラキラとしたイルミネーションが見ものです!

特に、入り口付近のイルミネーションが気合が入っていて、とても綺麗です。

上の写真がその場所です。

最後にふさわしい魅力スポットとなっています。

まだまだ、魅力がいっぱいです…

自分ならではの魅力を探してみればいかがでしょうか?

まとめ

横浜・八景島シーパラダイスは、他の水族館と違いゆったり魚たちを見て楽しむだけでなく、スケジュールいっぱいに開催されるイベントや遊園地、食事、ショッピングと楽しみ方の多い日本最大級の水族館でした。

正直、横浜・八景島シーパラダイスの全てを楽しもうと思うと1日じゃ足りません…

それだけ、やれることの多いスポットとなっています。

しかし、現在コロナウイルスの影響で中止になっているアトラクションやイベントもいくつかあります。

その点は、少し残念に思いました…

それでも全然MAXで楽しめるスポットです。

横浜・八景島シーパラダイスは、一生に一度は行ってほしい!そんなスポットでもありました。

まだまだ、このように一生に一度は行って欲しいと思えるそんなスポットは全国に存在します。

次にこんなスポットに出会えるのはいつだろうか…?

TwitterやInstagramでも発信していますので、もし良ければフォローよろしくお願いします。一番下に横浜・八景島シーパラダイスの公式ホームページのリンクも貼っておきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

  • 個人のTwitterはこちら

https://twitter.com/FREE94374616

  • 個人のInstagramはこちら

https://www.instagram.com/friend24trees

  • 横浜・八景島シーパラダイス公式ホームページ

http://www.seaparadise.co.jp

Follow me!