日本三大銘醸地の西条酒蔵通りに行ってみた!

少し長期休暇をもらったので、ふるさと広島に帰ることにしました。
広島には、魅力的な場所が沢山あります。しかしながら地元だから気づいていない事が多く存在します。なので、他県に行ったから分かるふるさと広島の魅力を探索することにしました。
今回は、灘・伏見と並ぶ日本三大銘醸地で広島県東広島市にある西条酒蔵通りに行ってみました。お酒の中で最も好きな日本酒の作り方や趣ある町並みがとても良い場所でしたので紹介したいと思います。

日本三大銘醸地の西条酒蔵通りに行ってみた!

西条酒蔵通りとは

西条酒蔵通りとは、広島県東広島市西条にある灘・伏見と並ぶ日本三大銘醸地です。昔ながらの酒処の町並みや酒蔵の見学、お酒の試飲ができます。また、西条の酒蔵で作られたお酒を使ったスイーツなども楽しむ事ができます。アクセスは、JR西条駅を降りてすぐなので、とても行きやすいと思います。(車の方は、お近くのコインパーキングをお使いください。)

西条は、高所でお酒を造るうえで冬の仕込みに適した気候と良い地下水に恵まれていたこともあり、大正・昭和初期には「酒都西条」と呼ばれていました。それから、広島県東広島市のあちこちに広まっていきました。現在の西条では、賀茂鶴・福美人・白牡丹・西條鶴・亀齢・賀茂泉・山陽鶴の銘柄を取り扱っている7つの酒蔵を見る事ができます。

それでは、さっそく西条酒蔵通りの魅力に迫っていきましょう…

西条酒蔵通りの魅力①「趣ある町並み」

白壁の酒蔵や木を使った風情ある建物

西条酒蔵通りの建物は、赤瓦の屋根・なまこ壁・白壁が特徴的です。コンクリートの建物に囲まれた現代の街並みでは味わう事ができない世界観を味わう事ができます。白壁でできた酒蔵以外の建物も木造で出来た建物が多く歴史を感じる事ができます。特徴的な建物こそが西条酒蔵通りの最大のポイントと言えるでしょう。

赤レンガでできた煙突の建物

白壁の建物と並ぶくらい西条酒蔵を象徴としている赤レンガでできた煙突。赤レンガの煙突が醸し出すレトロ感もなかなか魅力的です。レトロ好きの方は、ぜひ行ってみて欲しいです。また、赤レンガの煙突についているそれぞれの銘柄を自分で探すのも楽しさの一つかもしれません。(※今回は都合上、賀茂泉・福美人・賀茂鶴の3つの写真だけになっています。)

酒蔵との間の路地

白壁の酒蔵との間の路地は、かなり魅力的です。道幅は、人が横に3人並んで通れるくらいの広さで絶妙な圧迫感と異世界に行った感じを味わう事ができます。白壁の酒蔵を見ながら歩く中でも、路地をあえて通ることによって西条酒蔵通りの魅力をさらに感じる事ができるでしょう。周りの人に気をつけて路地で写真を撮るのもオススメです。

西条酒蔵通りのマンホール

全国各地にご当地マンホールが存在します。西条酒蔵通りにもご当地マンホールは存在して、それを探すのも西条酒蔵通りの楽しみの一つです。赤レンガの煙突と白壁の酒蔵が特徴ですので、是非探してみてください。

西条酒蔵通りの魅力②「西条酒蔵を体感」

酒蔵の見学

西条酒蔵通りでは酒蔵の見学や酒造工程の展示を見るスポットがあります。中には、日本酒の試飲ができる場所もあります。今回は、賀茂鶴の酒造工程を展示している場所を紹介したいと思います。

上の写真の建物では、賀茂鶴の酒造工程や使っている米や水についての展示がされています。普段何気なく呑んでいた日本酒がどのようにできているのかや賀茂鶴がどこに拘って造っているのかが全て詰まった場所となっています。

展示の中でも原寸大の樽やお酒を混ぜるお釜(※お釜を混ぜる体験もできます。)が見ものです。また、記念写真を撮ることができインスタ映え間違いなしのスポットとも言えます。樽やお釜は凄く大きかったですが、写真だけでは伝わらないと思うので、実際に行ってみてその大きさを体感して欲しいです。

魅力たっぷりのお土産

賀茂鶴の展示スペースの横には、お土産処も併設しています。中でも賀茂鶴ゴールドは、元アメリカ大統領オバマさんが呑んで評価された世界に誇れる日本酒です。りんごのように甘い風味は、日本酒が苦手な方でも呑める程です。右の写真の梅酒は、日本酒を使用した梅酒となっています。日本酒で造られているので梅酒の特徴である残る甘さがなく、さっぱりと呑むことができます。梅酒であるが梅酒でないような感じを味わうことができます。

西条酒蔵通りでは、日本酒単体だけでなく日本酒を使ったスイーツを販売しているお店が何店舗かあります。日本酒が呑めない方でも楽しめる処があるのでぜひ訪れてみて欲しいです。今回は、時間の都合上行くことができませんでしたが次回は必ず訪れてみたいと思います。

まとめ

ふるさとが広島だったのにも関わらず“西条酒蔵通り”の事は、「広島には酒蔵通りがあるんだ」くらいにしか思っておらず、日本三大銘醸地という凄い場所だったという事をはじめて知る事ができました。お酒の歴史に触れて、美味しい日本酒を堪能できるスポットこそこの“西条酒蔵通り”と言えるでしょう。是非皆さんも趣ある町並みと世界に誇れる日本酒を堪能しに来て下さい。(※お酒は20歳になってから、飲酒運転は絶対にしないでくださいね!)

今回、生まれ育ったふるさとだから逆に知らなかった事が多くある事を再確認できました。なのでもっと“ふるさと広島”の魅力に迫っていきたいと思います。また、広島だけでなく全国であまり知られていない素晴らしい場所がまだまだあると思うので、そちらもこれから追い求めていこうと思います。

Follow me!