iPadでブログ執筆!〜iPad Proは本当に素晴らしい〜

 最近、ビジネスマンが外でノートパソコンをカタカタと鳴らしながら仕事をしている姿を見る機会が少なくなったように感じないでしょうか?

 それに比例してタブレットで仕事をしている人が多くなってきているように思います。

 実際、会社自体がパソコンからタブレットに移行しているところもあるそうです。

 タブレットやスマートフォンの進化でノートパソコン並みのスペックを持ち、持ち運びが便利になるとノートパソコンから変更するの当然の結果と言えるでしょう。

 最近では、ノートパソコンからの移行だけではなく、紙のノートからもタブレットへ移行している動きがあります。

 液晶とタッチペンの進化で今では、紙に書いている時とほぼ同じ感覚でタブレットに字を書いたり、絵を描いたりすることができるようになっているほどなのです。

 環境問題を注視するようになった現在では、紙という資源の消費を減らせるのだからこの動きは頷けます。

 それを裏付けるのが学校でのタブレット導入ではないでしょうか。

 このように世間は、タブレットやスマートフォンに作業を集約しようとしています。

 そんないまとこれからの活躍が期待されるタブレットの中でも一際輝いているのがiPad Pro

 そんなiPad Proを使って、私はブログを執筆しています。

 今回は、iPad Proでブログ執筆することについて、そしてiPad Proの素晴らしさについてご紹介していきます。

◇iPadでブログ執筆!〜iPad Proは本当に素晴らしい〜

◆iPad Proでブログを書くにあたって良いところ、悪いところ

【良いところ】

持ち運びが便利でどこでもブログを書く事ができる

 →本体が薄くて軽く、バックにすっぽり入るサイズなので持ち運びがとても便利です。

 また、コンセントケーブルがないため充電さえすればどこでもブログを書く事が可能です。

 さらに、回線契約すればネットサーフィンしながらブログを書くことができるのでとても使い勝手が良いです。

 私の場合、画面の大きさを優先し12.9インチの方を購入したので小さなバックにはなかなか入らないが、何ら持ち運びでは困りません。

 11インチの方は、ノートと同じくらいなので本当に持ち運びやすくなっています。

 また、iPad Proのバッテリーは、かなり長持ちなので、必要な日の前日にフル充電すれば1日は確実にもちます。

インターネット、メモなどを横で開きながらブログが書ける

 →2画面で操作できるのでネットサーフィンしながらブログを書いたり、ブログネタをまとめたメモアプリを横目にブログの執筆ができます。

 やはり、ブログを書くにあたり知識と情報が必要になってくるので、何かを見たり調べたりしながらブログを書くことが多くなってきます。

 そのため1画面表示では、インターネットの画面とブログ画面を切り替えながら書かなくてはいけなかったり、違う端末で見ながら書くのも顔や目の横移動が大変です。

 なので2画面で表示できる機能はブログには、かなり向いていると言えるでしょう。

最悪、写真がなくてもiPad Proの進化したカメラで撮る事ができる

 →iPadには、高性能のカメラが付いています。

 ブログを書いている途中でネタの流れ上写真が欲しくなる時が多々ありますが、写真がなかったりカメラ自体を忘れたりする場面があることでしょう。

 ノートパソコンだと写真を撮ることができないですが、iPadProだと高性能カメラで写真を撮ることができちゃいます。

 ノートパソコンの代わりをつとめつつ、高性能のカメラを使えるのですから、何もいうことないでしょう!

iPadOS誕生によりさらにノートパソコンの代わりになる

 →iPadOSが出るまではマウスが使えず、USBメモリをよみこむことができないため、ノートパソコンに劣る部分がいくらかありました。

 しかし、iPadOSの誕生でマウス、USBメモリの読み込みに対応できるようになりました。

 また、iPadは、ファイル管理がアプリでないと出来なかったですがそれにも対応し、ノートパソコンに劣るところがほぼなくなりました。

 現在、本格的にiPad Proはノートパソコンの代わりを果たすことができるようになったと言えるでしょう。

【悪いところ】

アプリで使いやすくする必要がある

 iPad自体には、ブログを書くためのツールが入っていないため、アプリを入れる必要があります。

 また、ツールが入っていたとしてもブログを書きやすくするには、必ずアプリのインストールが必要になってきます。

 アプリは、多岐にわたりあるので実際に使ってみたり、調べたりしないといけないのが一手間で面倒になってきます。

◆iPad Pro2018でブログを書くきっかけ

 iPad Proは、パソコンの代わりとして買いました。

 主な用途は、写真の現像や編集作業のためでしたので、はじめはブログを書こうと思っていませんでした。

 しかしある時、ふとブログを書く決意をしました。

 それは、カメラマンを仕事にして半年経ってのことでした。

 仕事をはじめてから半年経つと仕事に慣れて、自分の個性や能力発揮する為によりレベルアップを求められる時期であると私は考えていて、カメラの場合は知識や技術がより求められるようになりました。

 もともと記憶するのが得意な方でなく、かろうじて記録するものを形にすると記憶できるタイプでした。

 例として資格試験だと合格証という結果が形になるようなものの時は、不安な記憶力でもすんなり覚えることができました。

 今回も知識や技術の吸収を良くしようと考え、勉強した知識を情報公開し、見てくれた人の評価という形になる方法をとることにしました。

 情報公開する方法はさまざまありますが、写真を活かすことができ、知識のインプットとアウトプットをより必要とするブログ投稿をすることを決意しました。

 ブログは、大抵パソコンで書くのが一般的ですが、パソコンを持っていない私がブログを書く事のできる方法はiPadしかありませんでした。

 タブレットでブログをやっている人は少なく、これからタブレットに移行しつつある現状で他の人より少しはやく経験ができて得であると思い、iPad Proでブログを書くことにしました。

◆ブログで使うソフトやアプリ

・ WordPress

 私は、WordPressでブログを書いています。

 WordPressは、ブログ及びホームページをつくるソフト(アプリ)です。

 Amebaブログやはてなブログなどの会員登録制ではなくオープンソースで独自のドメインを使うことができます。

 メリットは、Amebaブログやはてなブログなどはブログサービスが終了するとアドレスがなくなるのに対し、独自ドメインを使えるためアドレスが半永久に使うことができます。

 デメリットは、ブログを立ち上げるのに多少勉強がいるという点です。

・ iA Writer

 ブログは、markdown形式で書くことが多いので下書きはこのアプリで書いています。

 iA Writerは、markdownテキストエディタです。ちなみに1080円の有料アプリとなっています。

 WordPressに直接記事を書くことは、ほぼほぼ無く、一度下書きをiA Writerに書いて共有またはコピーアンドペーストで記事を投稿するのが基本となっています。

 以前は、bearという無料アプリを使用していましたが、iA Writerの方が圧倒的にシンプルで書きやすい事がわかり、有料ではあるが使っています。

 書きやすさによって記事の作成スピードが上がったので良い買い物をしたと思っています。

◇iPad Pro2018素晴らしい!

◆iPad Pro2018のここが凄い

・ディスプレイが凄い

 表面がほぼ画面というオールスクリーンデザインで画面の圧倒的広さで実際に枠を測ってみると約9㎜でした。

 画面が広いということは、見やすく作業がしやすいということです。

 また、Liqid Retinaディスプレイで現実に近い色を表現できるようになり、写真を取り扱っている為、非常に有難いスペックとなっています。

 また、ProMotionテクノロジーで反応の良さもかなり向上し、画面をスライドさせた時のヌルヌルした動きにテクノロジーのすごさを感じることができます。

・FaceIDがiPadでも使える

 FaceIDは、今までiPhoneだけだったのですがiPad Proにも投入され、縦横関係なく安全にロックを解除できるようになりました。

 アプリのログイン、支払いなどもFaceIDで可能になりとても便利になりました。

 FaceIDは、セキュア認証のための先進的な機能であるのでデータの安全性を保つことも可能にしました。

・最高のチップを搭載

 毎秒5兆の演算処理と高度な機械学習ができるNeural Engineを搭載したA12X Bionicというチップが入っていて、写真、ゲームなど拡張現実に最適になっています。

 Adobe Photoshop CCなどのプロ向けアプリをもスムーズに動き、ノートパソコンに匹敵するまでのスペックの実現を可能にしています。

 このように高スペックという私の希望はみごとクリアしました。

・持ち運びやすさ

 とにかく、薄くて軽い!つまり薄いということは、バックの中のスペースをとらないといけないという事、さらに軽いので持ち運び時の負担が軽減されます。

 仕事上あちこち行くので、持ち運び面はかなり重視しました。

◆iPad Pro2018を購入した理由

 もともと、個人用のパソコンを所持していませんでした。

 会社員になり、自宅で作業することも増えてきて個人のパソコンがないと不便になってきたので、個人用のパソコンの購入を検討するようになりました。

 使用用途を考えると、“持ち運びやすい物“”ある程度スペックがあるもの“という条件のもと探し始めました。(スペックという点では、主に作業で写真の現像時データの大きいものを取り扱うので、処理スピードがはやくて容量が大きいもの。)

 持ち運びやすい=本体が小さいそしてスペックが高いものとなるとかなり種類が限れ、さらに高額になってしまいます…

 さらに、ノートパソコンだとコンセントがないと使えないというのも迷うポイントとなりました。

 そのように考えているとiPad Pro2018の発売の記事が目に飛び込んできました…

 今回のiPad Pro2018は、かなり好評ではじめは品切れ状態が続き、更に写真の現像を行うプロカメラマンでiPad Proを使って作業している人も多くいるという情報までも入ってきました。

 iPad Proだと持ち運び面も便利で何処でも作業が行え、少し高額であるがキャリア(ソフトバンク、au、ドコモなど)で買えば分割かつキャンペーンや割引で安くなると考え購入にいたりました。

 私の場合、プロカメラマンがiPad Proで現像作業を行なっているという点が、iPad Proがここまで進化していると実感できたので購入の一番の決め手とないました。

(※ちなみに私は、スペースグレーの12.9インチ、1TBを選択)

◆iPad Pro2018の基本情報

iPad Pro簡単概要

〈項目〉 〈内容〉
・カラー

シルバー

スペースグレー

・ディスプレイサイズ

12.9インチ

11インチ

・容量 64GB、256GB、512GB、1TB
・高さ

〈12.9〉280.6㎜

〈11〉247.6㎜

・幅

〈12.9〉214.9㎜

〈11〉178.5㎜

・厚み 5.9㎜
・重さ

〈12.9〉631g

〈11〉633g

・コネクト USB-C

(詳しく知りたい方は、Apple公式サイトまで)

◇まとめ

 色々なものがタブレットで完結できるようになっている世の中の流れに乗り、私もタブレットを購入しました。

 その中でもノートパソコン以上の働きをする超優秀iPad Proを選択しました。

 その超優秀iPad Proの性能を存分に活かして、自己実現のためブログを始めてきたのです。

 iPad Proでブログを書いてる人がまだ少ないようにタブレットに移行している途中段階であると私は考えています。

 私は、完全移行するまでに遅れをとらないようブログを通じ、時代の変化についていきたいと思います。

 これから、不便な部分がどんどん改善されていくことでしょう。

 その部分にアンテナを張り進歩が見られた際には記事にしていこうと思います。

 また、自分なりの代替案なども考えながらこれからのブログ投稿を進めていこうと考えています。

読んでくれてありがとうございました!

Follow me!