iPadやMacBookのおすすめサポートグッズ紹介

 iPadやMacBookでブログを書いてきた中で、ブログ製作の手助けをしてくれたサポートグッズがいくつかあるので紹介したいと思います。

iPad Proの記事に興味がある方はこちらから

MacBook開封の記事はこちらから

 ブログ製作のみならず、iPadやMacBookを使用する上で強力なサポーターとなるので、iPadやMacBookを使う人の参考になればと考えています。

◇充電の高速化をサポート

◆Anker USB−C&USB−C Thunderbolt3 ケーブル

特徴

  • 最大100Wのフルスピード充電が可能。(※互換性のある充電器=USB Power Delivery対応の充電器が必要)
  • 最大40Gbpsの高速データ通信が可能。(例、音楽やテレビ番組、映画をすぐに転送)
  • 高画質映像出力が可能。(5K対応、4K対応スクリーン2つ同時出力)
  • USB-C機器、USB2.0、3.1Gen1、3.1Gen2対応と互換性が優れている
  • Thunderbolt3認証。

感想

 ケーブルだけでは、実力を発揮できませんが、高速充電対応の充電器と一緒に使うと数時間でiPadのフル充電することを可能にしました。

 また、USB−C機器とUSB−C機器間のデータの通信速度が格段に早くなり、良い働きをしてくれています。とてもこのグッズは、満足しています。

◆Anker PowerPort+5 USB-C Power Delivery

特徴

  • Power Delivery搭載のUSB-Cで通常のUSB-Cの約2倍の速さで充電可能。
  • Anker独自のPowerIQとVoltageBoostが搭載され、USB-C機器以外も高速充電可能。
  • USB-C1つとUSB−A4つの最大5つ同時充電可能。

感想

 iPad Proの高速充電のために購入したのですが、5つ同時に充電が可能なのでiPhoneやタブレットなどを同時に充電ができるのでかなり便利です。

 また、iPadやiPhoneに付属する充電アダプタを使って充電するよりはるかに充電スピードが上がり、今ではこれなしでは生活できないまでになっているグッズの1つとなっています。

◇ストレージ接続サポート

◆Satechi Type-C モバイルProハブ

特徴

  • 2018年iPad Proモデル用のデザイン
  • HDMIディスプレイ・USB3.0ポート・USB-C PD3.0・3.5mmヘッドホンジャックに対応。

感想

 iPadには、1つのUSB-Cの穴しかないのでHDMIやUSB3.0、ヘッドホンジャックなどが使えるようになり使用用途の幅が増えました。

 また、充電しながらデータ転送作業ができるので何かと便利です。

◆Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー

特徴

  • SuperSpeed USB3.0インターフェースを搭載し、超高速データ転送が可能。
  • SuperSpeed USB3.0、USB2.0に対応
  • SDHC UHS-I・SDXC UHS-I・micro SDHC UHS-I・micro SDXC UHS-Iに対応。

感想

 仕事と趣味でカメラを使うため、SDカードを使用するが当たり前となっています。

 そのため、iPadにSDカードを差し込めばすぐに読み込むことができるのは、かなり有難いポイントとなっています。

 また、私は動画にも強いSONY α7IIIを使っているため動画の読み込みも速いので、本当に素晴らしい商品と言えます。

◆3in1 USBメモリ 回転式フラッシュドライブ

特徴

  • Lightning(iPhone,iPad)・Micro USB(Android)・コンピュータの3つのインターフェース。(iPhone IOS8.0以上、iPad、Windows、OTG機能を持っているAndroidシリーズの機種に対応)
  • iPhone/iPad専用アプリ“Y-DISK”(フォルダー・ファイル閲覧、検索、作成、名前変更、削除、コピー、移動などパソコンで行える作業が可能、ファイルをネットで転送、iPhone連絡帳のバックアップ、ファイル暗号化、VCF・ZIPファイルや圧縮ファイルを解凍できる。)

感想

 以前iPadでUSBメモリのファイルを見ることができませんでした…

 原因は、iPadがファイル管理できないということにありました。

 このフラッシュドライブの特徴で分かる通り、ファイル管理できるアプリさえあれば読み込むことができるようになっています。(※2019年9月のアップデートでiPad Pro2018はiPadOSになった為、USBメモリの読み込みができるようになりました。)

 また、タブレットやパソコンでも同じように使えるのでかなり用途があります。(差し込み部分の種類が3種も付いているため)

 iPadだけで考えるのでなく、ほかの端末や機器を持っている人にはかなりオススメなグッズであると言えるでしょう。

◇まとめ

 iPadだけでは補えない機能をサポートする優れたグッズは数多くでています。

 これから先、益々iPadなどのタブレット端末がパソコンに代わり、より密接になっていく事でしょう。

 その為、iPadをサポートする商品はさらに進化を遂げていくと考えられるのでiPadをサポートするグッズの動向も楽しみに見ていこうと思っています。

(※2019年9月にiPad OS誕生し、マウスが使えるようになりファイル機能も補われました。このように、iPadの弱点としている部分も時間が経てば技術者たちによって解決してくれます。iPadの進化もとても楽しみです。)

 Amazonプライム会員は、かなりお得です!

 プライム会員のご登録はこちらから!

Follow me!