ダイソーで買える折りたたみ式ヘッドホンをレビュー!

ガジェット
スポンサーリンク

 最近の100円ショップダイソーの商品のラインナップには、店舗に行くたびに驚かされます。

 今回は、そんなDAISOで見つけた税込330円で買える折りたたみヘッドホンをレビューしていきたいと思います。

〈今回の簡単ポイントまとめ〉

◎すごくコンパクトに折り畳める!

◎税込330円という安さ!

◎330円を感じさせないクオリティの音質

▲着け心地が残念

▲音の臨場感が欠けている

◇個人的にはあまりおすすめしない…

◇開封の儀

 まずは、開封の様子をお見せしたいと思います。

 はじめは、パッケージからです。

 パッケージは、透明のプラスチックのケースで下に黒のラベルが入っている感じです。

 中身が丸見えなので、商品がどんなものかが買う前にわかるのはとても良いと思いました。

 では、ケースから本体を取り出してみます。

 このように、プラスチックの型に入れられた状態で出てきました!

 非常にコンパクトに折り畳まれていることが分かります。

 この状態から、すでに持ち運びのしやすさは伝わってきます。

 それでは、プラスチックの型から外して本体をじっくりみていきます。

 まず、本体を見て思うことは、非常に特殊な形で折り畳まれることです。

 そのおかげで、かなりコンパクトになるということですね…

 広げてヘッドホンとして使える状態にしてみます。

 広げるとこんな感じになります。

 あのコンパクトに折り畳まれた状態から、ヘッドホンの形状になることにまず驚かされました!

 やはり、コンパクトさを追求しているので、耳当て部分が小さくヘッドの部分が細めなのが特徴です。

 続いて、ヘッドホンの命である耳当て部分をみていきましょう。

 耳当て部分のクッションは、シャワシャワした紙パンツみたいな感じです。

 クッションの厚みは、少し薄めとなっています。

 これも、コンパクトさを追求した影響なのか…?

 着け心地は、耳当て部分のサイズがかなり小さく、耳が収まらないので良いとは言えません。

 また、音を聴いている時も、密閉感がないので臨場感が欠けているように感じました。

 ついでに、耳当て部分の可動域も見ていきます。

 可動域はこんな感じです。

 意外と動くなという印象を受けました。

 次に、サイズ調節部分を見ていきます。

 ちょうど、折り畳む部分のところでサイズ調節ができます。

 写真でみて分かる通りけっこう伸びるので、サイズ調節もしっかり出来そうです。

 ただ細いので、すぐに壊れないかが少し心配になります…

 ちなみに、折り畳んだ時の様子も載せておきます。

 なんか、この部分だけ見ると折りたたみできるくしのような感じですね…笑

 では、ヘッド部分を見ていきます。

 ヘッドの部分はクッションとかは特になく、折り畳む際に2つ折りにできるようになっています。

 コンパクトになるという点ではとても素晴らしいのですが、実はこの関節部分が着けているときに頭のてっぺんに当たり少し痛さと違和感を感じるのが気になりました。

 利便性と着け心地の両方を求めるのは、なかなか難しいことなのかもしれませんね…

 最後に、プラグとコードを見ていきます。

 プラグは、真っ直ぐ伸びたよく見るタイプのプラグとなっています。

 一方コードは、細く丸い形状をしています。

 プラグとコードは、共にシンプルなタイプです。

 ここまで開封してきて思ったことは、かなりコンパクトに折り畳めるのは素晴らしいと思う反面着け心地という点では少し残念なポイントが多いと思いました。

 また、実際に音楽を聴いてみた感想は、音質的には330円とは思えないくらいのクオリティだと思いました。

 ただ、耳当て部分が小さいため密閉感がないので、音の臨場感を感じにくいと思いました。

 続いては、実際に使用してみて思ったメリットとデメリットをまとめていきます。

◇メリット・デメリット

○メリット

◎すごくコンパクトに折り畳める!

 →このヘッドホンの最大のポイントは、かなりコンパクトに折り畳めるというポイントです。他のヘッドホンにはない関節があって小さく折り畳めることと、耳当て部分がとても小さい仕様になっているので、折り畳めばかなりコンパクトです。持ち運びの観点ではとても便利だと思いました。

◎なんといっても安い!

→ヘッドホンなのに税込330円で買えるという点は、やはりこのヘッドホンの強みです。多分、税込330円で買えるヘッドホンを探してもDAISOなどの100円ショップでしか手に入らないと思います。安さはずば抜けています!

(※ただ、100円均一なのに330円となると高いと感じるかもしれません…)

◎税込330円のクオリティとは思えない程の音質

→税込330円で買えるとなると多少の音質のクオリティを捨ててしまいがちですが、このヘッドホンはなかなかの音質で音楽を楽しむことができます。

●デメリット

▲着け心地が残念

→耳当て部分のクッションの薄さやサイズの小ささが、着け心地を阻害しています。また、最大の残念なポイントは、ヘッド部分の折り畳むための関節が装着時に頭に当たってしまい痛さと違和感を感じてしまう点です。コンパクトさを追求するあまりの弊害なのかと思いました。

▲音の臨場感が欠けている

→ヘッドホンは、本来耳が覆われて密閉感ある中で音楽をきくものですが、このヘッドホンは耳当て部分が小さく耳が収まらないので密閉感は全くありません。そのため、音の臨場感は損なわれているように感じました。

◇商品概要

  • 【商品名】:HEAD PHONES-FOLDABLE(ヘッドホン 折りたたみ式)
  • 【販売店舗】:DAISO
  • 【カラー】:ブラック
  • 【コードの長さ】:約1.2m
  • 【プラグ】:スタンダード・3.5mmφ
  • 【再生種は数帯域】:20Hz〜20000Hz
  • 【インピーダンス】:32Ω
  • 【音圧感度】:105dB/mW
  • 【定格入力】:50mW
  • 【最大許容入力】:75mW
  • 【主な材質】:ABS樹脂・ポリプロピレン・ポリウレタン・ポリエステル・塩化ビニル樹脂・銅
  • 【価格】:税込330円

◇まとめ

 今回は、100円ショップダイソーの折りたたみ式ヘッドホンをレビューしてきました。

 このヘッドホンは、「安さ」「コンパクトさ」とにかく優れているアイテムだと感じました!

 安い点とコンパクトな点をヘッドホンに求めている人には、ピッタリの商品だと思いました。

 ただ個人的には、ヘッドホンに長時間つけていても苦にならない着け心地を重要視しているので、耳当てのクッションの薄さとヘッド部分の関節が頭に当たってしまう点が合わないと思いました。

 私と同じように着け心地を求めている人には、あまりおすすめしません…このヘッドホンを買うのなら少しお金を足して他のを買うと思います。

 おまけとして、私がおすすめする安いヘッドホンの記事を一つ載せておきます⬇︎

安くて人気のヘッドホン『SONY MDR-ZX110』を買って使ってみた!
 リモートワークが進む今、以前より家での作業をする事が多くなっているのではないでしょうか? 家での作業を集中してやりたい時に必要になって来るのがヘッドホン! 「音質が良く使いやすいが、安く済ませたい」という方に紹介...

 これからも、安くて着け心地の良いヘッドホンは、探し続けていきたいと思っています。

 また、何か見つけたらブログにアップしていきますので、今後ともよろしくお願いします。

 最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

Follow me!

PAGE TOP