待ちにまったiPhone SE(第3世代)を開封レビュー!

ガジェット
スポンサーリンク

 iPhone11proを3年間使ってきて、やっと機種変する決意をしました。

 私は、一眼レフを持っているのでiPhoneにカメラの性能を求めていません…

 また、十数万円というパソコンが買えるほどのコストをかけたくありません…

 そんな中で発売されたのが“iPhone SE(第3世代)”です!

 そんな“iPhone SE(第3世代)”を購入してやっと家に届いたので、さっそく開封レビューしたいと思います。

 ※開封の様子を最短で見たい方はこちらのショート動画をご覧ください!⬇︎⬇︎⬇︎

OpeningShortVideo『Apple iPhoneSE 3』 #Shorts
◇It's an Apple iPhone SE 3 opening shortVideo. #opening◇『Apple iPhoneSE(第3世代)』の開封ショート動画です。#開封 #iPhoneSE ※詳しくはこちらのブログをご覧ください→

〈今回の簡単ポイントまとめ〉

  • iPhone SE 第2世代の外観をそのまま引き継ぎ
  • ◎iPhoneの中では圧倒的コスパ
  • ◎iPhoneで指紋認証が使える
  • ◎カメラの性能分コストダウン
  • ▲画面が小さい
  • ▲高性能な機能を求めている人にとっては物足りない
  • ▲Lightning採用
  • 顔認証やカメラの性能を求めていない人であれば、断然オススメのiPhone

◇開封の儀

 それでは開封していきたいと思います。

 まずは、箱からみていきましょう!

 箱は、白を基調とした配色となっています。

 正面は、画面が表になったiPhone SE本体が真ん中にデカデカとプリントされています。

 まあ、iPhoneやiPadの箱のデザインは大体こんな感じなのですが…

 私が選んだのがレッドなので、箱にプリントされている本体の写真もレッドになっています。

 その本体の画面には、赤と青の段々となったグラデーションの模様となっています。

 ここだけ少し今までと違う雰囲気となっています。

 側面は、今までのiPhoneの箱と同じようにアップルのロゴマークとiPhoneの文字だけのシンプルなデザインになっています。

 ちなみに、そのロゴマークとiPhoneの文字はメタリックレッドの色合いです。(レッドを選んだため…)

 では、箱の中を見ていきましょう…

〈同梱品〉

  • iPhone SE本体
  • Lightning-typeC充電ケーブル
  • 説明書
  • アップルのステッカー

 以前は、イヤホンや充電器などが入っていましたが、それらが今回は入っていませんでした。

 実際、イヤホンや充電器は他のものを使うので必要ないと思っていました。

 なので、この選択は個人的には良かったと思っています。

 ではさっそく、本体を見ていきましょう!

 iPhone SEは、一つのカメラとホームボタンが特徴的なiPhoneとなっています。

 外観的には、iPhone SE 第2世代をそのまま引き継いだという印象です。

 それではパーツごとに細かく見ていきます…

 まずは、iPhone SEの大きな特徴の一つであるカメラです。

 見た目に特徴はあまり見られませんが、大きさが小さめだという印象を受けます。

 どうやらカメラは、iPhone SE 第2世代同様1200万画素、F値1.8とカメラ性能自体の進化はないようです。

 ただ、今回はナイトモードに対応しているみたいなので、夜や暗いところの撮影には強くなりました。

 私の場合は、写真はほとんど一眼レフなので、iPhoneにカメラの性能を求めていないためそこまで気にしてはいません。

 続いては、iPhone SEのもう一つの大きな特徴であるホームボタンです。

 iPhone SE 第2世代を使っていた人たちには、あまり違いを感じることはないと思いますいが、以前iPhone11proを使っていた私としては新鮮に感じました。

 iPhoneの顔認証の性能の進化は確かに凄まじいものがありますが、やはりマスクを常時つけている状態が増えているなかで、iPhone SEのように指紋認証できる方が良いなと個人的には思っています。

 まあ、どちらも使えた方が良いのが本音ですがね…笑

 実際にホームボタンを押してみた時の感想なのですが、ボタンというよりかタッチ画面に近い印象を受けました。(以前使っていたiPodのホームボタンや今使っているiPad9のホームボタンのような押し込みがほとんどないのボタンになっている…)

 あともう一つ気になったのは、画面が小さくなったということです。

 以前までは、表面全てが画面でしたが、iPhone SEはホームボタンや上についているスピーカー分画面が小さくなるので、画面の小ささに慣れるのが時間かかりそうです。

 これは、iPhone SEに変更した洗礼ですね…笑

 他の部分も見ていきましょう…

 こちらが、先ほど少し取り上げた画面上部のスピーカー、インカメ部分になります。

 若干スピーカーが大きい印象を受けました。

 また、うっすらわかると思いますが、スピーカーの部分が画面外部の黒い枠内に取り付けられていることが分かります。(この枠分、画面が小さくなります…泣)

 側面も見ていきます!

 まずは、右側面から…

 こちらには、電源ボタンとSIMを入れる部分が取り付けられています。

 ここの部分は、他のiPhoneとあまり違いはありません。

 こちらは、左側面の写真になります。

 左側面には、消音モードのスイッチと音量調整ボタンが取り付けられています。

 ここもあまり他のiPhoneと違いは見られません…

 最後は、下側面です。

 スピーカーと受電ポートがついています。

 個人的に今回は、type Cに変わるのでは!と期待していたこともあり、またLightningが採用されたことには少しショックでした…

 側面には、他のiPhoneとの違いは見られませんでした。

 ここまで、開封の儀を行なってきました…

 そこで分かったことは、iPhone SE 第2世代の外観をそのまま引き継いだということiPhone11、12、13からiPhone SEに変えた人からするとホームボタンがついて指紋認証ができるようになったことは嬉しいが画面が少し小さく感じてしまうということです!

◇メリット・デメリット

 iPhone SE(第3世代)を実際に使ってみて感じたことを踏まえつつ、メリットとデメリットをまとめていきたいと思います。

○メリット

◎iPhoneの中では圧倒的コスパ

→57800円〜(Apple公式価格)とiPhone SE第2世代に比べ少し価格が上が離ましたが、それでもiPhoneの中では最安値となっています。それに加え5Gに対応、A15Bionicチップという高性能のチップを搭載しているので、iPhoneの中で圧倒的にコストパフォーマンスが良いと言っても過言ではありません。

◎iPhoneで指紋認証が使える

→顔認証が主流のiPhoneですが、iPhone SEは打って変わりホームボタンでの指紋認証を可能にしています。マスクをつけることが当たり前になった現在、いくら顔認証の性能がよくなったとはいえ、指紋認証の方が良いと感じる場面が多々あります。また、暗い場所で顔が見えないところでも指紋認証であれば難なくクリアできます。まだまだ指紋認証の利便性は健在なので、iPhoneで指紋認証ができるというのは、かなりの高ポイントだといえます。

◎カメラの性能分コストダウン

→最近は、カメラの性能を上げて高価なスマホにする傾向があります。しかしながら、スマホにカメラの性能を求めている人ばかりではないのも事実です。例えば、写真は一眼レフで撮るという人、記録ぐらいのレベルの写真で良い人などです。そこで、iPhone SEのようにカメラの性能をそこそこに、その分コストをダウンしてくれた方が個人的にはとても嬉しく思っています。

●デメリット

▲画面が小さい

→iPhone SEは、ホームボタンと上部のスピーカーが画面外の枠に取り付けられています。そのため、枠分画面が小さくなってしまうため、画面の小ささに慣れる時間が必要です。特にiPhone11・12・13を使っていた人がiPhone SEに変えた場合、それを強く感じることになると思います。

▲高性能な機能を求めている人にとっては物足りない

→スマホに機能面を求めている人にとっては物足りなく感じるかもしれません。特にカメラは、レンズの切り替えができなかったり高画素のカメラでないため、スマホで良い写真をガンガン撮りたいといった人には不向きだと思います。また、指紋よりも顔認証の方が良いという人にもおすすめできません。

▲Lightning採用

→家電・ガジェット系の充電ポートはtype Cに集約されつつある中で、未だLightningを採用している点には少し残念に思います。多分、Appleの戦略なのでしょうけど…

◇商品概要

  • 【商品名】:iPhone SE(第3世代)
  • 【ブランド】:Apple
  • 【カラー】:PRODUCT RED・スターライト・ミッドナイト
  • 【容量】:64・128・256GB
  • 【サイズ】:高 138.4×幅 67.3×厚 7.3mm
  • 【重さ】:約144g
  • 【ディスプレイ】:4.7インチ、Retina HDディスプレイ、1334×750ピクセル解像度326ppi
  • 【チップ】:A15Bionicチップ
  • 【カメラ】:〈背面〉12MP広角カメラ、f/1.8〈フロント〉7MPカメラ、f/2.2
  • 【主な特徴】
    • Touch ID
    • 防沫・耐水・防塵性能:IP67等級
Apple iPhone SE (128GB) - (PRODUCT)RED

Apple iPhone SE (128GB) – (PRODUCT)RED

55,800円(05/23 10:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

◇まとめ

 今回は、待ちに待ったiPhone SE(第3世代)を開封レビューしてきました。

 まだまだ、届いて日が経っていないので、これから使っていくごとに分かっていくこともたくさんあると思いますが、今のところ分かったことは…

 外観はiPhone SE(第2世代)をそのまま引き継いでおり、iPhone11・12・13から変更した人にとっては画面が小さく感じる

 ただ、iPhoneの中では圧倒的コスパ!

 顔認証やカメラの性能を求めていない人であれば、断然オススメのiPhoneです!

 これからよろしくiPhone SE(第3世代)!

 今後使っていく中で、分かったことがあれば随時更新していこうと思っています。

 最後まで読んでいただきありがとございました。

 ※Apple公式サイト→iPhone SE(第3世代)について詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

Follow me!

PAGE TOP