“ANKER ウルトラコンパクトBluetooth ワイヤレスキーボード”を開封して実際に使ってみた!

 以前、iPadでブログを書いていたのですが、iPadを手放しiPhoneでのブログ執筆にシフトしました。

 その時にワイヤレスキーボードも一緒に手放したのでiPhoneのフリックで文字を書いていました。

 メール感覚で文章を書くことができ便利であったのですが、何せ画面が小さくそこにキーボードも表示されるので、時々難しく思う操作があることが出てきました。

 そのため、ワイヤレスキーボードを購入することを決めました。

 そこで購入した商品が“ANKER ウルトラコンパクト Bluetooth ワイヤレスキーボード”です!

 今回は、この“ANKER ウルトラコンパクト Bluetooth ワイヤレスキーボード”の開封の儀と実際に使ってみた感想という流れで進めていきます。

 少しでも、ワイヤレスキーボードをご検討している方達の参考になれば幸いです。

ANKER ウルトラコンパクト Bluetooth ワイヤレスキーボード開封の儀

 まずは、箱を見てください!

 白ベースでキーボードが真ん中にドン!左上にANKERのロゴ…というとってもシンプルなデザインです。

 ANKER商品の箱の特徴が側面が鮮やかな水色のものが多い印象だった為、この箱のデザインは少し驚きました…

 箱の白い部分はラベルのようになっており、スライドさせることで段ボール素材の箱が出てきます。

 その段ボール素材の箱を開けるとこんな感じです。

 箱いっぱいに詰め込まれたキーボードが、傷防止の紙に包まれ登場!

 付属品は、一切なくキーボードと説明書だけとなっています。

 キーボード本体は、こんな感じ!

 光の加減で白に見えますが、表面のボディはシルバーでボタンが白、裏面は全面白色となっています。

 裏面に関しては、電池を入れる場所とONとOFFのスイッチのみと無駄なものが全くない仕様です。

 持ってみると、びっくりするほど軽い!というのが印象的です。

 持ち運び時の重みの負担はほぼ無さそうです。

 裏面のON/OFFスイッチを拡大するとこんな感じです。

 申し訳なさそうにポツリとついています。

 でも、ON/OFFスイッチだけなので小さいに越したことはないですね…

 電池部分です!

 単4電池2本使用します。

 別売なので注意!

 最近充電型が多い中、電池式を採用しています。

 電池には電池で良いところがあると思います…

追記 ペアリングの仕方(1回目の場合)】

  1. 裏面のにある電源スイッチをONにする
  2. FnキーとZキーを同時に押す
  3. キーボード右上が点滅
  4. スマホまたはタブレットの設定Bluetoothにキーボードが出てくるので、それを押す
  5. スクリーンに指示が出るのでそれに従う
  6. ペアリング完了

ANKER ウルトラコンパクト Bluetooth ワイヤレスキーボードを実際に使ってみた感想

良かった点

⚪︎とにかく軽い!

 ワイヤレスキーボードは、持ち運ぶ場面が多いです。

 軽さは極めて重要な要素となってきます。

 実際に持ってもらうとびっくりするほどの軽さを実感できると思います。

 まちがいなく、持ち運び時の負担は少ないでしょう!

⚪︎キーボードのボタンの間隔が良い!

 ワイヤレスキーボードというのは、やはり持ち運びを重視する傾向にあります。

 その為コンパクトさを追求するあまり、ボタンの間隔が狭く押しにくいものが多いように思います。

 その点、このキーボードのボタンの間隔は、違和感なく使えるので良いと思います。

⚪︎価格がお手頃

 私は、Amazonで2000円で購入しました。

 その他のサイトでも高くて3000円弱です。

 ワイヤレスキーボードを2000円〜3000円の中で買えるという点では、とてもGOODなポイントだと言えるでしょう!

 ※ANKERブランド以外にも、全く同じ商品が出されているのでもう少し安く買える場合があります。

ここはちょっとなという点

▲ボタン配置が少し違うので打ち間違いが多い!

 例をあげると、backspaceキーとEnterキーの間に\のキーが配置されている為、文字の確定時と文字の修正時が\のキーを押してしまうということがあります。

 ※個人的な意見になるかもしれません…

▲少しボタンが引っかかる

 タイピング時、ボタンが少しカクッと引っかかりを感じ、滑らかさがないように思います。

 個人的な感覚が強いかもしれませんが、引っかかりが文字入力の時に気になる感じがあります。

▲折り畳みできない

 以前違うワイヤレスキーボードを使っていたのですが、その商品が折り畳みできて持ち運ぶ時にコンパクトに持ち運べるのが便利でした。

 折り畳みができない分、持ち運び時にスペースをとってしまう点は、ちょっと気になる点かもしれません…

ANKER ウルトラコンパクト Bluetooth ワイヤレスキーボード基本情報

 →ANKER ウルトラコンパクト Bluetooth ワイヤレスキーボードとは、ANKERが出しているラップトップ・タブレット・スマートフォンにおいて快適に使えて、軽量かつコンパクトなワイヤレスキーボードです。

特徴

  • 互換性 : iOS、Android、Mac、Windows
  • 電池 : 単4形電池×2
  • 大きさ : 縦12cm×横28cm
  • 重さ : 200g
  • 価格 : 2000円(※Amazon購入時の価格)

◇まとめ

 ANKER ウルトラコンパクト Bluetooth ワイヤレスキーボードは、めちゃくちゃ軽いという点と2000円でなかなかなスペックのワイヤレスキーボードだと言えるでしょう!

 ワイヤレスキーボードをお探しの方で、お金をかけたくない!という人や軽くて使いやすいものが良い!という方にはおすすめです。

 今回のように、カメラ機材でなくおすすめ出来そうなガジェットがあればドンドンこれから紹介していこうと思います。

 最後までありがとうございました。

Follow me!