Ankerのノイズキャンセリング付きワイヤレスヘッドホン”Soundcore LIFE Q35”をレビュー!

ガジェット
スポンサーリンク

 私は、以前Ankerのヘッドホン“Sound core LIFE Q20”を長い間使っていて、買い替えのタイミングで”Sound core LIFE Q30”を購入しました。

 “Sound core LIFE Q30”は着け心地と音の柔らかさがとても良く、また“Sound core LIFE Q20”と”Sound core LIFE Q30”のスペックの違いを思い知らされました。

 そこで私は、「果たして”Sound core LIFE Q35”はどうなのだろう?」という疑問を持ったので、今回”Sound core LIFE Q35”を購入しレビューすることにしました。

 ついでに、以前取り上げた”Sound core LIFE Q20“と”Sound core LIFE Q30“のレビュー記事も参考までに載せておきます!

《Sound core LIFE Q20レビュー記事》

あの“Anker”が出しているノイズキャンセリング付きワイヤレスヘッドホン『Soundcore Life Q20』を開封してみた!
 自分に合ったヘッドホンやイヤホンを探している最中に出会ったのが、『Soundcore Life Q20』!なんと、充電器などで有名な“Anker”が出しているヘッドホンです。 私は、個人的に“Anker”の充電器や充電コ...

 

《Sound core LIFE Q30レビュー記事》

Ankerのノイズキャンセリング付きワイヤレスヘッドホン”Soundcore LIFE Q30”をレビュー!
 今回は、Ankerのノイズキャンセリング付きワイヤレスヘッドホン”Soundcore LIFE Q30”を購入したのでレビューしていきたいと思います。《Soundcore LIFE Q30の簡単ポイントまとめ》→頭と耳当...

 

《Sound core LIFE Q35の簡単ポイントまとめ》

柔らかさとしっかりとしたフィット感のバランスの取れた着け心地より進化したノイズキャンセリング迫力感が増した音質が特徴的なワイヤレスヘッドホン

◇開封の儀

 まずは、開封の様子をお見せします…

 箱のデザインは、Ankerのオーディオブランド”Sound core”のイメージカラーである優しい淡い水色と濃い水色をアクセントカラーにした配色デザインとなっており、真ん中にヘッドホン本体のイメージ画像と商品名がドンと載せられています。

 ブランドイメージをしっかりと主張しつつも、シンプルかつお洒落なパッケージデザインといった印象です。

 箱を開けてみます…

 箱を開けると、紙で綺麗に包まれロゴのシールが真ん中に貼り付けられた状態で出てきます。

 今まで買ってきたヘッドホンの中で、ここまで丁寧に入れられているものを見たことがありません。

 (もしかしたら、高級ヘッドホンを買ったことがないからなのか…?)

 シールを剥がし、紙を外すと…

(※ちなみに、ここで使われている紙は結構硬いので手を切る可能性があります。気をつけて開けてください…私は手を切ってしまったので)

 中には、楕円型のケースが入っています。

 よく眼鏡ケースに使われるような材質で、割と丈夫さが伺えます。

 ヘッドホン以外にも使えそうです。

 それでは、ケースの中を見ていきましょう!

 ケースの中からは、プラスチックの型に収まるヘッドホン本体コード類が入っているポーチが入っていました。

 ちなみに、中に入っている付属品はこちらです…

《付属品》

  • soundcore LIFE Q35本体
  • USB-Cケーブル
  • AUXケーブル
  • Travelケース
  • ケーブル用ポーチ
  • Airplane アダプター
  • 説明書

 では、本体をじっくり見ていきます!

 まず全体的な印象は、丸みのあるフォルムマッド兼光沢感のあるカラーリング

 さらには、ロゴがあまり目立ちすぎていないのにしっかりと主張しているという絶妙なバランスのデザインがスタイリッシュでカッコよさを演出してくれています。

 頭に当たるクッション部分は…

 当たる部分だけしっかりと厚みのあるクッションがついており、頭への違和感を軽減してくれています。

 さらに手触りが良く、柔らかいレザークッションといった感じです。

 次は、耳あて部分に注目してみます…

 外側には、メタリックブラックのロゴだけが真ん中に入れられています。

 濃いメタリックブルーのカラーとロゴのバランスが非常に良くてカッコイイです。

 内側は、頭に当たる部分と同じ材質の耳当てクッションが付けられており、柔らかさとしっかり感のバランスが取れた感触になっています。

 そのため、長時間でも心地良く装着していられます。

 側面は…

 左側にUSB-Cのポート、電源ボタン、ノイズキャンセルボタン。

 右側に音量調節ボタン、再生ボタン、AUXポートという仕様になっています。

 こちらのボタンは、しっかりとした出っ張りと丸みがあるのでとても押しやすいと感じました。

 ヘッドフォンの調節部分をみてみましょう…

 耳当て部分と頭のクッション部分の間をスライドすることで、サイズの調節をすることができます。

 開閉時の引っかかりが少なくスムーズに調節できました。

 調節時の全体像はこんな感じです…

 見た目にあまり違いは見られませんが、しっかりとサイズ感を調節できることが分かります。

 やはり、サイズ調節は重要で頭のサイズはもちろんのこと、帽子を被った時や眼鏡を装着した時など、サイズ感がスムーズに調節できるのは嬉しいポイントですね。

 続いては、ヘッドホン折りたたんでみます。

 こんな感じで折りたたむことができました。

 2箇所の関節部分が曲がることで、かなりコンパクトに折りたたむことができます。

 やはり、コンパクトに折り畳めるというのは、最近のヘッドフォンでは必要な要素だと言えるでしょう!

 移動中や旅行、カフェでの仕事(勉強)などで大活躍しそうですね。

 では、さっそく実際に使ってみることにします。

◇良かったポイント・少し残念だったポイント

◆良かったポイント

◎柔らかさとしっかりフィット感のバランスの取れた着け心地

→Soundcore LIFE Q35の耳当て部分のクッションは、とても柔らかく肌触りが良い一方、しっかりとしたフィット感のある印象を受けました。そのため、長時間着けていても苦にならない着け心地でありながら、柔らかすぎてクッションが押し潰されることなくしっかりと耳にフィットした感覚で音を楽しむことができます。

◎音の迫力がパワーアップ

→Sound coreのワイヤレスヘッドホンは、優しく柔らかい音質が特徴的だと個人的に感じています。 Sound core LIFE Q35は、その優しく柔らかい音質に加えて、音の迫力がパワーアップしているように思いました。特に、アクションシーンなどの爆発音で音の迫力を実感しました。(今後、アクションなどの迫力ある映画を見るのが楽しみです!)

◎コスト以上のノイズキャンセリング性能

→Sound core LIFE Q35は、ウルトラノイズキャンセリングといって環境に合わせてモードが選択できる機能がついています。交通機関、屋外、屋内と仕様シーンに合わせて使うことができます。また、かなりのノイズを低減してくれているなと実感できます。その機能がついたワイヤレスヘッドホンを約1万円で買えるとなると、やはりコスパ最強といっても過言ではありません。

◎スタイリッシュでカッコイイデザイン

→カーラーリングやフォルムを総合してスタイリッシュでカッコイイデザインだと感じました。その中でも、耳当て部分のロゴの目立たず模様のようだがブランドをしっかりと主張しているデザインには特にカッコよさを覚えました。ロゴが主張しすぎていない分、ファッションにも馴染みやすいヘッドホンだと思います。

◆少し残念だったポイント

▲ケースで持ち運ぶのは少し不便

→それほどSound core LIFE Q35に不満な点はないのですが、唯一思ったのがヘッドホンケースがデカいということです。ケースがあるということは、持ち運び面を考慮していると思うのですが、やはり持ち運びはコンパクトであった方が良いと思います。頑丈であるという点は良いのですが、やはりポーチ状でコンパクトに持ち運びができる方が個人的には良いなと感じました。(Sound core LIFE Q30の時と変わっていない)

▲まだまだノイズキャンセリングは完璧ではない

→個人的にはノイズキャンセリングの性能に満足しているのですが、ノイズキャンセリングにこだわりがある人にとってはまだまだ満足いくものになっていないのかもしれないと思いました。やはり、どうしても周りの声や音が少なからず入ってきてしまうので、その点をどう捉えるかは個人差が出てくるところだと感じました。でも、約1万円で買えると考えると許容範囲なのではと個人的には思います。

◇商品概要

  • 商品名】:LIFE Q35
  • 【ブランド】:soundcore (Anker)
  • 【接続】:無線
  • 【型式】:オーバーヘッド型
  • 【ノイズコントロール】:ウルトラノイズキャンセリング
  • 【再生可能時間】:最大40時間
  • 【充電時間】:約2時間
  • 【充電端子】:USB Yype-C
  • 【通信方式】:Bluetooth5.0
  • 【重さ】:約270g
  • 【対応コーディック】:AAC/SBC/LDAC
  • 【価格】:10990円(ネイビー・ピンク)※Amazon価格
  • 【特徴】:ウルトラノイズキャンセリング、専用アプリでカスタマイズできる、ハイレゾ対応、NFCペアリング

◇まとめ

 今回は、Ankerのノイズキャンセル付きワイヤレスヘッドフォン“Soundcore LIFE Q35”をレビューしてみました。

 “Soundcore LIFE Q35”は、柔らかさとしっかりフィット感のバランスの取れた着け心地音の迫力がパワーアップしたワイヤレスヘッドホンとなっています。

 また、ウルトラノイズキャンセリングという使用シーンに合わせたモードが選択可能なのもポイントです!

 Ankerのオーディオ機器の進化には、目まぐるしいものがあります。

 今後のAnkerのオーディオ機器にも期待して注目していきたいと思っています!

 果たして次はどんなオーディオ機器が出るのかとても楽しみです…

 

Follow me!

PAGE TOP