あの“Anker”が出しているヘッドホン『Soundcore Life Q20』を開封してみた!

 自分に合ったヘッドホンやイヤホンを探している最中に出会ったのが、『Soundcore Life Q20』!なんと、充電器などで有名な“Anker”が出しているヘッドホンです。

 私は、個人的に“Anker”の充電器や充電コードが好きで愛用していたのですが、まさかヘッドホンを出しているとは思っていなかったので、興味が湧いたのが『Soundcore Life Q20』を購入した理由となっています。

 今回は、この『Soundcore Life Q20』の開封の様子と実際に使ってみた感想をご紹介していきます。

◇あの“Anker”が出しているヘッドホン『Soundcore Life Q20』を開封してみた!

「ジャジャーン」

それでは“Soundcore Life Q20”をさっそく開封していきましょう!

まずは、『Soundcore Life Q20』の箱を色々な角度で撮ってみました。

優しい水色を基調しているのが特徴となっており、箱だけで商品の仕様がわかるように簡単に商品説明が載っています。

差し色に“Anker”の特色である爽やかな水色が使われているのも特徴です。(※箱上面の水色のこと) 

 箱の中を開けてみると…プラスチックの黒いトレーにヘッドホンがスッポリ詰められています。

 なかなか、ヘッドホンがこの写真のようにしまってあるというのは珍しく、このヘッドホンの形を見ただけでコンパクトに折り畳める事がわかります。

 中に入っているものは…

  • Soundcore Life Q20本体
  • ヘッドホンポーチ
  • AUXケーブル
  • microUSBケーブル
  • 説明書

Soundcore Life Q20本体を見ていきましょう!

色はブラックとシルバーがあり、私はシルバーを選びました。

本体全体の見た目は、色がシルバーということもありスタイリッシュでカッコイイ印象を受けました。

また、シルバーの色もパキパキした強めのメタリック感ではなく、少しふんわりと落ち着かせたメタリック感なのが私服にも合わせやすい色であると感じました。

市販のヘッドホン同様、耳あて部分は90°回すことができます。

しかし、『Soundcore Life Q20』はそれだけでなく、耳あて部分を上下に傾けることもできます。

そのため、耳や頭とのフィット感が増します!

さらに…

このように、かなりコンパクトに折り畳む事ができます。

なので、持ち運びにもとても考慮されています

付属のポーチに入れれば、もう完璧!

裏にしてみました!

ここで、小さな気遣いポイントが一つ…R・Lの表記が大きく書かれていましす。

周りからは見えにくいが、自分では凄く見やすいところに表記されているので、パッと左右がわかり個人的にはお気に入りポイントとなっています。

耳あて部分を拡大してみます…

写真では、材質わかりにくいですね…笑

手触りはサラサラとした感じで、なおかつ柔らかいので装着時も心地よく使用できます。

若干クッションの薄さは感じますが…

続いては、左右についているボタン部分を見ていきます。

まずは右から…

装着した時の前方部についているのが、AUXコードを接続する穴とmicroUSBの穴がついています。

microUSBで充電します。

充電コードとしてよく使われるタイプなので、他のコードでの充電ができるという点はありがたいですね…

ワイヤレスヘッドホンは充電が切れたら音楽を聴く事ができなくなりますが、Soundcore Life Q20なら安心…このAUXコードをつけることで音楽を聴く事ができます。

これがワイヤレスヘッドホンでできるのは、とても高ポイントです!

装着時の後方部には、電源ボタンとノイズキャンセルボタンが配置されています。

左部分には、再生ボタンと音量調整ボタンが配置されています。

Soundcore Life Q20のボタン全体に言える事なのですが、出っ張りが大きいので押しやすいというのが特徴です。

デザインを気にするあまり、ボタンが押しにくいものもよくありますが、Soundcore Life Q20は押しやすさを優先しています。

ヘッドホン操作は、目で確認して操作するものではないので押しやすいに越したことはありません

頭に当てる部分は、こんな感じ!

耳当て部分と同じ材質で柔らかい仕様となっています。

意外とここの柔らかさも重要ですよね…

みなさんが、気になるであろうポイントがもう一つ…それはサイズ調整は可能かということ。

頭の大きさは、人それぞれ違うので、調整できるかもフィット感を追求する上でかなり重要な要素だと思います。

もちろん、その点もご安心を!

こんな感じで、伸び縮みするのでサイズ調整可能です。

ちなみにBefore/Afterがこちら

Before
After

伸び縮みの動きもスムーズでいい感じです。

カチカチと細かく止まるので、微調整も大丈夫!

開封しただけで、良さがすごく伝わってきました!

◇『Soundcore Life Q20』を実際に使ってみて…

 『Soundcore Life Q20』を数日間実際に使ってみて良かった点と残念だった点をご紹介します。

 ヘッドホンを探している方や購入を考えている方は、参考にしてみてください!

○[良かった点①]:自分だけの世界に入れる

 『Soundcore Life Q20』の最大のポイントと言っても過言でないのは、ノイズキャンセリング技術の素晴らしさです。

 周りの雑音を消してくれて、閉鎖的な感覚で音楽を楽しむ事ができます。

 その為、自分だけの世界に入っているかのように感じます。

 集中したい時には、ピッタリのヘッドホンです。

○[良かった点②]:心地良いフィット感

 ヘッドホンで欠かせないのが、装着時のフィット感と心地良さです。

 『Soundcore Life Q20』は、その点もクリアしていると言えます。

 まず、肌触りの良い材質で作られている耳当て部分は、装着時の心地よさを演出してくれています。

 さらに、色々な部分が動くことで傾きが調整でき、それぞれに合ったフィット感をつくり出してくれます。

 心地よく音楽が聴けるのは、とても良いポイントだと言えるでしょう!

○[良かった点③]:持ち運びまで考慮された仕様

 ヘッドホンは、一般的に持ち運ぶときにかさばってしまうものです。

 しかし、『Soundcore Life Q20』はとてもコンパクトに折り畳む事ができます

 なので、持ち運ぶ時もかさばらず便利です。

 さらに、専用ポーチも入っているのだからもう完璧です!

 持ち運びのことまで、考慮されたヘッドホンであると言えるでしょう

▲[残念だった点①]:音が小さめ

 ノイズキャンセリング技術は素晴らしく感じましたが、その反面少し音量のボリュームが小さいように感じました。

 普段使っているヘッドホンの音量では聞こえ辛いので、いつもより大きめに音量のボリュームをして聞いています。

 ノイズキャンセリング技術と音質音量のクオリティーを求めるのは難しいのかもしれませんが、若干音の小さい点は気がかりなポイントだと感じています。

▲[残念だった点②]:重さを少し感じる

 素晴らしい技術が詰め込められているのは、重々承知なのですが…ヘッドホン本体の重さを少し感じる部分がありました。

 装着している時、ヘッドホンの重さを少し感じながら音楽をきいている感覚で、かなりの長時間使う場合ちょっと疲れを感じるかもしれません。

 長時間使用することを考えると軽いに越したことはないので、重さが少しあるという点は、若干残念なポイントだったと思いました。

◇“Soundcore Life Q20”の基本情報

Anker Soundcore Life Q20(Bluetooth5.0 オーバーイヤー型ヘッドホン)【アクティブノイズキャンセリング/ハイレゾ対応(AUX接続時) / 最大40時間音楽再生 / マイク内蔵】ブラック

  • 【商品名】Soundcore Life Q20
  • 【重さ】約259g
  • 【カラー】ブラック/シルバー
  • 【再生可能時間】ANCモードON:最大40時間/ANCモードOFF:最大60時間
  • 【充電端子】microUSB
  • 【Bluetooth規格】5.0

《Soundcore Life Q20の特徴》

アクティブノイズキャンセリング(ANC)

 ヘッドホンに搭載されているマイクによって騒音を感知し低周波ノイズを除去してくれます。

ハイレゾ対応

 40㎜のダイナミックドライバーがクリアで繊細な音を表現してくれます。(※ハイレゾ対応は、AUXケーブルを接続しているときのみになります。)

迫力の低音

 BassUpテクノロジーにより、リアルタイム分析し即時に低音を増幅させてくれます。

ハンズフリー通話

 内蔵マイクでハンズフリー通話を可能にしています。

持ち運び便利なアクセサリー

 折り畳みが可能で付属のポーチに入れることで、持ち運びが便利になっています。

充電がなくなっても音楽が聴ける

 充電がなくなった時に付属のAUXケーブルを接続することで、再び音楽を聴く事ができるようになります

※詳しく知りたい方は、下に載せているアマゾン・楽天のボタンをクリック!

◇まとめ

 正直、“Anker”がこんな素晴らしいヘッドホンを出しているとは、思いませんでした。

 なので、とても素敵な出会いになったと思います。

 今回紹介した『Soundcore Life Q20』というヘッドホンは、とにかくイズキャンセリング技術が素晴らしいと感じています。

 その為、周りの音が気になって集中できない方や閉鎖的に自分だけの世界に入り込んで音楽を楽しみたい方には、特におすすめしたい商品です。

 値段もめちゃくちゃ高い訳ではないので、お求めしやすいのではないかと思います。

 気になった方は、下のアマゾン・楽天ボタンをクリックして調べてみてください!

 このAnkerの『Soundcore Life Q20』のように、違うところで名前が知れている企業が違う分野の商品を出しているというのはとても興味深いものがあるので、これからも引き続き探していきたいと思っています。

 また、素晴らしい出会いがあるかも知れないので…

 次は、どんな商品に出会えるでしょう。

Follow me!