絵本で教える!カメラ初心者がまずカメラと一緒に買うべきもの

カメラ初心者が、カメラと一緒に買うべきものを紹介していくね!

◇『SDカード』

“SDカード”がないと、カメラの記録ができないね…そもそも写真自体が撮れないよ!

〈買うときの基準〉

  • 値段 → 安いものを買うか?値段は気にしないか?
  • 容量 → 8GB・16GB・32GB…と数字が大きくなると容量も大きくなる(数値が大きい方が沢山データが記録できるが、価格が高くなる)
  • スピード → データの読み込み速度(95MB/sなどの表記がされていて数値が高い方が速い、もちろん速いと価格も高くなる)

〈初心者購入のポイント〉

➡︎なるべく安いもので、16GB・32GBはあったほうが良い(64GB以上あったらかなり良い)

 +α もしパソコンで写真を編集する人ならば、速度も速い方が良い!

○実際に使っているSDカード紹介

◇『カメラバック』

カメラの持ち運びに必要だね!

〈買うときの基準〉

  • 値段 → 安いか?値段を気にしないか?
  • リュックorショルダー
  • 機能性orデザイン性

〈初心者購入のポイント〉

➡︎値段というより、リュックにするか?ショルダータイプにするのか?機能性を重視するのか?デザイン性を重視するのか?を自分のスタイルに合わせて考えて欲しい

○実際に使っているカメラバック

初心者のカメラバッグ選び方‼︎

◇『レンズフィルター』

レンズを傷やほこりから守ろう!

〈買うときの基準〉

  • 購入したレンズのサイズにあったものを買う

〈初心者購入のポイント〉

➡︎価格とか関係なく、持っているレンズや購入したレンズの大きさにあったものを買う

※分からなければ、店員さんに聞きましょう!

◇『カメラクリーナー』

カメラは、ほこりやゴミに本当に弱いんだ!だから日々のメンテナンス

〈買うときの基準〉

  • 単品で買うか?セットで買うか?
  • 安いものor有名なメーカーの安心感

〈初心者購入のポイント〉

➡︎こだわりがある人以外は、一つかえば必要なものが大体揃うのでセット買いがオススメ!

○実際に使っているもの

〈100円均一のカメラクリーニング用品〉

100円均一で補えるカメラのクリーニングアイテム!〜ダイソー編〜

〈おすすめのカメラクリーニングセット用品〉

これオススメ!『HAKUBA カメラクリーニング6点セット』

〈それ以外のカメラクリーニングセット用品〉

プロ仕様のKenkoクリーニングキット『Kenko CLEANING KIT PRO5』を紹介!
“Himart”カメラクリーニングキットの開封レビュー!

◇できたら買いたい!『カメラストラップ』

デザインが可愛かったり、かけてても首が痛くならないなどの機能性が良いものなど色々あるよ!

〈買うときの基準〉

  • デザインを良くしたい
  • 首のかかる部分が負担のかからないものにしたい
  • ハンドストラップにしたい…

〈初心者購入のポイント〉

➡︎カメラを買えば大体カメラストラップはついてきますが、デザインを良くしたい!持ち運びを良くしたい!など+αとして買うと良い!

 なので、買わなくてもいい…

○実際に使っているもの

ネック・ハンドどちらも同時に出来るカメラストラップ『anchor links』と『clutch』

◇カメラ保管ボックス

カメラは湿気に弱いんだ!カメラバックでの保管は結構危険…

〈買うときの基準〉

  • 基準という基準は特にないが、なるべく買っておいたほうが良い商品

〈初心者購入のポイント〉

➡︎本当はカメラ保管庫を買うのが一番良いが、初心者にはスペースや価格の問題でハードルが高い…

 そこで、とりあえず保管に適した商品を下の「実際に使っているもの」の項目で挙げているので、ぜひチェックしてみてください!

○実際に使っているもの

手軽で簡単にカメラを保管するドライボックス

◇まとめ

今回は、カメラ初心者がまず買ったほうがいいものを紹介してきたよ!

ちなみに、前回「カメラ初心者のカメラの選び方」「上達まで手順」も解説した記事があるので、まだ読んでない方は是非✨

絵本で分かりやすく「カメラ初心者の上達」までの手順を解説!

これからも、カメラ初心者に寄り添った情報を発信していくので…また見てね〜❗️

Follow me!