絵本で分かりやすく「カメラ初心者の上達」までの手順を解説!

カメラ初心者が、“カメラを購入”してから“カメラを上達”していくまでの手順を分かりやすく解説するよ!

◇カメラ初心者のカメラ選びのポイント

カメラ初心者がカメラを初めて買うときのポイントを大きく3つに分けて解説

  1. 価格の安いカメラを選ぶ!
  2. 自分のスマホよりも綺麗に撮れるカメラを選ぶ!
  3. レンズ交換ができるものを選ぶ!

1、価格の安いカメラを選ぶ!

カメラ初心者は、この先長くカメラをやる保証がない段階…途中で飽きてしまったり、カメラにハマらなかったりする可能性もあるね…だから、まずは安いものを選ぼう!

 ▼ カメラ初心者は、まだ始めたばかりでカメラにハマっているわけではありません…

 ⬇︎ そのため

 ▼飽きてしまったり、ハマらなかったと感じ途中でカメラをやめてしまう可能性も…

 ⬇︎ 結局やめてしまった…

 ▼後になって、その時の出費が後悔へと繋がる!

 なので…

◎最初は安いカメラから始めて、カメラが「楽しい」「面白い」と感じたり、ある程度上達してからカメラのグレードを上げると良いでしょう!

2、自分のスマホよりも綺麗に撮れるカメラを選ぶ!

スマホのカメラの進化は凄まじい!なのでスマホよりも綺麗に撮れないと、結局スマホで撮影することになるよ

▼価格が安いがスマホより劣っているカメラを購入

⬇︎

▼スマホの方が楽に撮れて、なおかつ綺麗に撮れることが分かる

⬇︎その結果

▼カメラの持ち運びやカメラバックからカメラを出すこと自体がめんどくさくなり、「スマホで良いや」となってカメラを使わなくなる

こうなっては、本末転倒!

なので…

自分が持っているスマホのカメラよりも綺麗に撮れるカメラを選びましょう!

 ※カメラの性能チェックは、カメラ初心者からすると難しいものなので、まずはカメラ性能の“画素”という項目の数値をチェックして数字が高いものを選びましょう!

 画素の意味は、後で覚えることにしましょう!

3、レンズ交換可能なものを選ぶ!

レンズ交換で撮影の幅がグーンと広がるよ!

 はじめの購入時は、交換レンズは買わなくて大丈夫です。

 しかし後々上達していけば、さらに幅広いジャンルの撮影がしたくなるものです。

 そんな時、レンズ交換した方が良い場面が多々出てきます。

 例えば、遠くの動物を撮りたい時は、望遠レンズといった遠くを撮れるレンズ…

 展望台からの景色など広い風景を撮りたい時は、広角レンズといった広い範囲を撮ることができるレンズなど

 交換レンズが必要になってくる時がくると思います。

 そのため…

 ◎最初からレンズ交換が可能なものを選ぶようにしましょう!

◇カメラ初心者上達までの手順

さて、カメラを購入した後どうやって上達していけば良いかの手順を解説していくね!

  1. カメラのオート機能で撮りまくれ!
  2. 明るさ設定を学ぶ!
  3. 学んだ明るさ設定を実践で試す!
  4. SNSに写真をあげてみる!
  5. 上手な人に聞いてみる!

1、カメラのオート機能で撮りまくれ!

カメラ購入後は、カメラのボタンを押すだけで明るさなどを調節してくれる“オート機能”を使って、とにかく写真を撮りまくりまくろう!

 カメラ初心者は大体の場合、カメラ購入後にすぐ本や動画で勉強しようとします!

 しかし、これは自分のカメラの個性を消してしまうことにつながってしまいます

 なので…

カメラのオート機能で写真をとにかく撮りまくり、自分の好きなパターンや撮りたいものを見つけていきましょう!

2、明るさの設定を学ぶ!

カメラの操作や「好きなパターン」「撮りたいもの」が分かってきたら、次は明るさの調整の仕方を学んでいこう!

 「好きなパターン」や「撮りたいもの」が自分の中でうっすら見えてきたら、明るさの調整の仕方を覚えることでより自分の理想に近い写真を撮ることができるようになります。

 ◎ここでやっと、本や動画を使って明るさの設定の仕方を学びましょう!

3、学んだ明るさ設定を実践で試す!

学んだら、次は実践!

 明るさの調整の仕方を勉強したら次は…

学んだ明るさ調整の知識を使って色々と撮っていきましょう!

 頭の中にだけ詰め込んでも意味がありません…

 実践こそが、カメラ上達の一番の近道です!

 ※実践して撮ったあとは、必ず撮った写真の明るさの確認をして復習することが大切です。

4、SNSに写真をあげてみる!

SNSなどに写真を投稿して客観的な評価を受けてみよう!

 カメラ上達のポイントの一つとして、自分だけの評価に止まらず他の人から客観的に評価してもらうことが重要となってきます。

 というのも、自分だけでは気づかない苦手な箇所や新しいアイデアを客観的な評価から得ることができるのです。

 ◎多くの人に見てもらうためにも、SNSにアップして評価を受けてみましょう!

 ※最初の一枚をアップするのは、なかなか勇気がいるものです…しかし、この一枚さえ乗り越えればなんなくSNSを続けることができると思います。

5、上手な人に聞いてみる!

カメラ上達の仕上げは、上手な人に聞くのが一番だね!

 やはり、何事も上手な人に聞くのが得策です!

 今やSNSでカメラが上手な人と繋がるのは容易いもの…だったら、使わない手はないでしょう。

 ◎SNSなどを使ってカメラの上手な人に撮影テクニックを聞いてみましょう!

  ※撮影テクニックを聞く際は、ルールやマナーを守って聞くようにしましょう!

◇まとめ

どうだっただろうか…

まだまだ修行不足だったかな…

今回の「カメラ初心者の手順」は、絵本にして仕上げてみたよ!良かったら見てね✨

Follow me!