写真や動画の演出に最適!“I-LIGHT Pocket Ice Light”をレビュー

カメラ
スポンサーリンク

 動画の需要がどんどん上がっている中で、私も写真に加えてショート動画にも力を注ぐようになりました。

 そんな力を注いでいるショート動画のクオリティをあげたいと思い色々調べていくと、カラフルなライトを使うことで写真や動画の演出ができることを学びました。

 そこで今回は、カラフルなライト“I-LIGHT Pocket Ice Light”を購入したのでレビューしていきたいと思います。

〈今回の簡単ポイントまとめ〉

◎表現の幅が広がる

◎少し光を補足できる

◎持ち運びが便利

▲メイン光にはならない

▲長く使うと熱くなる

▲ちょっとお高め

ガゼット系などの物撮りやイメージビデオを撮る人や、ポートレートを撮る人でロマンチックな演出をしたい方たちには、特におすすめ

◇開封の儀

 はじめは、開封の儀

 まずは、パッケージを見ていきます!

 パッケージは、黒の色合いの箱の真ん中にカラフルに光る本体の写真が載せられています。

 デザインはとても簡素的で、箱の外観だけをみた時は正直心配になりました…

 では、箱の中を見ていきます。

 箱から出したライト本体がこちらです。

 光るところ白色で、それ以外は黒色

 形状は光るところが半円柱型、黒い部分が直方体の形状をしています。

 では、裏返してみます。

 裏側は、操作部分になっています。

 上から、

  • typeCの充電ポート
  • 電源ボタン・メニューボタン
  • 調整ボタン
  • 設定表示画面

 …という仕様です。

 ちなみに、カラフルなバーは色味の調整時の数値表となっています。

 これを見て調整すれば、自分好みの色に調節することができます。

 側面を見ていきます。

 側面に関しては、どちらの面も同じ形状同じ見た目となっています。

 こちらは磁石になっていて、複数個買えばくっつけて使用することができます。

 また、ネジ穴を使えば三脚に取り付けて使うこともできます。

 最後に実際に使った様子がわかるイメージショート動画を作ってみたのでこちらをご覧ください⬇︎

Introduction Video “ I-LIGHT Pocket Ice Light” #Shorts
◇Introduction Video of the“ I-LIGHT Pocket Ice Light” .→“I-LIGHT Pocket Ice Light”の紹介ショート動画です。#introduction #紹介動画 #カラーライト

◇メリット・デメリット

 “I-LIGHT Pocket Ice Light”を実際に使ってみて感じたメリットとデメリットについてまとめていきたいと思います。

○メリット

◎表現の幅が広がる

→様々な色のライトを使うことができるので写真でも動画でも幅広い表現が可能になります。後ほど“I-LIGHT Pocket Ice Light”を使って撮ってみたショート動画を載せておきますが、素人でも工夫次第でとてもクオリティの高い演出ができます。

◎少し光を補足できる

→光を使って撮るとどうしても光が行き届かないところがあります。その部分にレフ板同様光を補足することができるのもこのアイテムの利点です。光の調節ができるので、補足光の強さも調節することができます。

◎持ち運びが便利

→今回購入した“I-LIGHT Pocket Ice Light”は、かなりコンパクトで持ち運びがとにかく便利です。ポケットにすっぽり収まるサイズなので、外の撮影でも荷物がかさばることなく持ち運べます。

●デメリット

▲メイン光にはならない

→撮影ライトやモノブロックのように、1灯の光としては光が弱いので使うことができません。そのため、もしストロボ一つ持っていてもう1灯増やしたいと考えた時は別にストロボや撮影ライト、モノブロックを買う必要があります。

▲長く使うと熱くなる

→長時間使い続けると本体が熱くなってきます。今のところオーバーヒートや破損の危険性はみられませんが、あまり使い過ぎるのは注意が必要かと思います。

▲ちょっとお高め

“I-LIGHT Pocket Ice Light”と同じような商品は何種類か売られていますが、大体どれもこのサイズのものは約3000円程度します。また、これ以上のサイズにするとさらに値段がはります。なので、ちょっとお高めだなという印象を受けました。

◇商品概要

  • 【名前】:マグネット式RGBハンドヘルドライト
  • 【ブランド】:Ulanzi
  • 【型番】:i-light
  • 【色温度】:2500-9000K
  • 【重さ】:109g
  • 【動作電圧】:3.7V
  • 【受電時間】:約2.5時間
  • 【電池容量】:2000mAh
  • 【光照角度】:120°
  • 【使用時間】:90分

◇まとめ

 今回は、“I-LIGHT Pocket Ice Light”をレビューしてきました。

 “I-LIGHT Pocket Ice Light”は、様々な色の光で写真や動画の幅広い表現を可能にすることに加え、少し光の補足をすることができるアイテムです。

 ガゼット系などの物撮りやイメージビデオを撮る人や、ポートレートを撮る人でロマンチックな演出をしたい方たちには、特におすすめです!

 ちなみに、“I-LIGHT Pocket Ice Light”を使ってイメージビデオを撮ってみました。

 “I-LIGHT Pocket Ice Light”の素晴らしさが、さらに伝わると思うのでぜひ見てみてください!

 作ってみたショート動画がこちらです⬇︎

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 今後もこの“I-LIGHT Pocket Ice Light”を使って、さらに良い写真や動画を作成していきたいと思っていますので楽しみにしていてください!

 また、写真や動画のクオリティを上げるアイテムに出会った際は、ブログにて発信していきますのでそちらも乞うご期待!

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

PAGE TOP