スタイリッシュなチェキ『instax mini 90 ネオクラシック』を買って開封レビュー!

 1998年に世界で初めて”チェキ“が発売されてから早21年。

 若い女性に密かに人気を集めています。

 今回は、チェキの中でもスタイリッシュなデザインが好評な『instax mini 90』を買ってみたので紹介したいと思います。

◇スタイリッシュなチェキ『instax mini 90 ネオクラシック』を買って開封レビュー!

 『instax mini 90 ネオクラシック』を買って開封してみたのでレビューしていきます。

 まずは、箱の特徴をみていきましょう。

 箱のデザインは、『instax mini 90 ネオクラシック』のコンセプトのクラシック感を基調としたデザインとなっています。

 表面は、『instax mini 90 ネオクラシック』本体の画像と商品名がシンプルに配置されている。

 側面は、『instax mini 90 ネオクラシック』で撮られた写真で撮影モードの紹介がされています。箱からだけでも『instax mini 90 ネオクラシック』の特徴がとても分かります。

 次は箱を開けてみましょう…

 上段に説明書とストラップが入っていて、下の段に『instax mini 90 ネオクラシック』の本体とバッテリーが入っています。

  • 入っているもの
    • 本体
    • バッテリー
    • バッテリーチャージャー
    • ストラップ
    • 説明書

 続いては、本体にフォーカスを当ててみましょう。

 『instax mini 90 ネオクラシック』本体前面は、電源ボタンとフラッシュ、レンズが配置されています。

 見て分かる通り、本格的カメラ風のデザインは高級感と大人っぽさを存分に感じることができます。

 この特徴は、『instax mini 90 ネオクラシック』の一番のポイントです。

 チェキは、可愛らしさが強く女の子が使うイメージがありましたが、『instax mini 90 ネオクラシック』のようなクラシックなデザインは、女の子だけっでなく大人や男性と幅広い人が使いやすいようになっています。

 また、高級感もあるので持ち運ぶことで一つのファッションとしても使うことができます。

 横面は、シャッターボタンやカード出口、ストラップをつける場所など一面に一つずつ配置され、とても分かりやすく使いやすい仕様になっています。

 背面は、撮影モードの選択ボタンとバッテリー口、カードの入れ替え口が配置されています。

 こちらも無駄なものがなくシンプルな配置になっているので使いやすくなっています。使いやすいというのも大きなポイントと言えるでしょう。

 さっそくinstax mini 90 ネオクラシックを使って撮ってみて特徴を見てみましょう。

◇『instax mini 90 ネオクラシック』で実際に撮ってみた!

 今の時期は紅葉の見納めシーズンということもあり、公園でもみじをメインにinstax mini 90 ネオクラシックで撮影してみました。

 まずは、公園で赤々と立っているもみじの木を撮ってみました。

 しっかりともみじの赤が出ていて鮮やかさは、表現できています。

 少しボヤけているので鮮明さという点では欠けているかもしれませんが、それが逆に良い味を出しています。

 ちょっともみじに寄って撮ってみました。

 フラッシュの偏りがあるものの、しっかりともみじを撮ることができています。

 フラッシュの偏りが主役を引き立たせる役目を果たしていて、凄く雰囲気がでた写真に仕上がっています。

 赤以外の色の表現も見てみたかったので、近くにあったパンジーの花壇を撮影してみました。

 赤だけでなく黄色もしっかりと表現できているのがこのパンジーの写真から分かります。

 『instax mini 90 ネオクラシック』は、色の表現もなかなか素晴らしいことが言えます。

最後は、チェキ独特の雰囲気を活かした風景写真を撮ってみました。

 チェキは鮮明さは欠けていますが、逆にこのぼけた感じの雰囲気が懐かしさを想わせる独特の良さを持っています。

 上の2つの写真のどちらも何気ない風景でありますが、チェキ独特の良さが相まって良い写真に仕上がっています。

 今の高性能のカメラに出せない感じが今の人気につながっているのでしょう。

◇『instax mini 90 ネオクラシック』の基本的情報

 instax mini 90 ネオクラシックとは、2013年9月に富士フィルムによって発売されたチェキです。

 新しさとクラシックをコンセプトに開発されたチェキで、大人っぽさポイントとなっています。

 『instax mini 90 ネオクラシック』の概要を簡単に表でまとめてみました。

〈instax mini 90 ネオクラシックの簡単概要表〉

〈項目〉 〈内容〉
・商品名 instax mini 90 ネオクラシック
・発売日 2013年9月
・カラー ブラック/ブラウン/レッド
・本体外寸 高さ113.4×横91.9×幅57.2mm
・重さ 約296g

『instax mini 90 ネオクラシック』の主な特徴

クラシックなデザイン

 ➡︎ 『instax mini 90 ネオクラシック』のコンセプトとされているクラシック感が一番の特徴となっています。

 本格カメラに近いデザインとなっているので、チェキの独特の子供っぽさを払拭していて大人っぽくカッコいいデザインとなっています。

 カラーバリエーションもクラシックに合ったバリエーションになっています。

 老若男女問わないデザインは、他のチェキより勝っている特徴と言えるでしょう。

◆多彩な撮影モード

 ➡︎ 『instax mini 90 ネオクラシック』には、撮影を楽しくさせる多彩な撮影モードが特徴的です。

 ・シャッターボタンを押している間シャッターを開け夜景や光の軌道の撮影を可能にした「バブルモード」や、2回のシャッターで2枚の写真を重ねて1つの写真として撮影できる「二重露光モード」などの撮影モードが搭載されています。

 他にも色々なシーンに合わせた撮影モードが沢山あり、撮影バリエーションが多彩な特徴を持つチェキとなっています。

◇まとめ

 テクノロジーの進歩により、カメラはほとんどデジタル化している現在。

 写真はデータとして取り扱われているようになっている今だからこそ、チェキのようにカードサイズにプリントされる点に魅力を感じるのでしょう。

 また、チェキ独特の写真にも惹かれるものがあります。

 そんな、チェキの中でも『instax mini 90 ネオクラシック』の大人っぽいクラシックなデザインは、幅広い人に好まれること間違いありません。

 是非ともチェキに興味がある方で、どれを買うか迷っている方は『instax mini 90 ネオクラシック』を買って使ってみて欲しいと思います。

 チェキの世界は、実際に使ってみてとても魅力的な世界だと感じました。

 instax mini 90 ネオクラシック以外にも素晴らしいチェキはまだまだ存在します。

 また、チェキも時代に合わせてどんどん進化しているので、こちらにも注目していきたいと思います。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!