自然の色を最大限に引き出すPLフィルター

 山や川、葉や花などの自然の景色を撮るのが好きな人は多くいるでしょう…

 私も自然を撮ることがかなり好きです。(※ブログ名のFriendTreeをつけた理由の一つが自然が好きだからというのもあります…余談ではありますが…)

 自然を撮る時は、空は青く!山や木々、葉はより緑に撮りたいと思うのは当然のこと…そこで、色を引き出す役目を果たすのが“PLフィルター”です‼︎

 レンズにつけることで空の青をより青く、山や葉っぱの緑をより緑に表現することができます。

 自然の風景や花などを撮影をしたい時は、必ず持ち歩くようにしています。

 PLフィルターは、かなり効果絶大で是非使ってもらいたいと思っているので紹介していきます。

◇PLフィルターとは

 PLフィルターとは、別名偏光フィルターといい水面などの反射を除去する効果と色彩のコントラストを強め、色を濃くする効果があります。PLフイルターは、Polarized Lightフィルターの略称です。

 主に海や川などのキラキラした反射を除去し、水中の魚を写す時や室内から窓越しの撮影する時にうつる反射を除去したい時に使われることが多いです。

 また、色を濃く写したい時、例えば葉をより緑に写したい場面や青空の青を濃くしたい場面でよく使われます。

◇おすすめPLフィルターのZX C-PL

 私が使ってるおすすめのPLフィルターは、Kenko TokinaのZX C-PLです‼︎

 Kenko TokinaのZX C-PLの特徴を使ってみた感想を織り交ぜながら進めていきたいと思います。

高透過偏光膜を採用!従来より明るく偏りのないバランスのとれた色表現

 PLフィルターを使用し撮影すると、どうしても暗めに撮れてしまいます。

 以前は別のPLフィルターを使っていまいましたが、やはり撮影すると写真が暗めに写ってしましました。

 しかし、Kenko TokinaのZX C-PLはそれほど暗くならないので露出(特にISO感度)をあげなくてもいいがとても使いやすいポイントとなっています!

 また、PLフィルターの傾向として黄色っぽくなるという特徴があるのですが、Kenko TokinaのZX C-PLにはその特徴が見られないので自然な感じでコントラストを強めた写真を撮ることができます。

◆特殊な緩衝剤でガラスを保持し、平面性を保つ

 PLフィルターは、ガラス面を押さえているので少しの歪みが生じます。

 しかしKenko TokinaのZX C-PLは、緩衝剤が付いているのでガラスの歪みが生じません。

 使用時には他のPLフィルターとの差は感じられないですが、長期的使うと考えるとガラス面の負担が少ないKenko TokinaのZX C-PLの方が良いと思われます。

◆撥水・撥油コーティング

 撥水・撥油コーティングで水辺や雨天の撮影などにも心配なく撮影ができます。

 また、指紋などの油もついたらすぐ拭き取れるので使いやすいです。

 以前使っていたPLフィルターより拭き取った時にすぐに綺麗になる実感がありました。

 手入れがしやすいというのもおすすめポイントの一つです。

※以前、使っていたPLフィルター名は控えることにします。

※Kenko TokinaのZX C-PLについて詳しく知りたい方は、下にケンコートキナーの公式ホームページを載せてますのでそちらをご覧ください!

◇実際にZX C-PLを使ってみた

 実際にZX C-PLをつけた効果を実感してもらいたいと思ったので、実際に撮った写真を見てもらういましょう!

 SONY α7IIIに実際に付けて見るとこんな感じです。

 膜が2枚になっていて、前部分の膜を回して色の調節をします。

 まずは、水辺でZX C-PLの反射除去の効果を見てもらいたいと思います。

ZX C-PL使用前
ZX C-PL使用後

 使用前は、反射で白く、水中は見えません。ZX C-PLを使用した後は、中の魚達が見えるようになりました。(場所が違うのは、水中の魚が移動するので魚がいるところを撮りました。。撮る時は、同じ角度で撮るようにしています。)

 水中が深く透き通ったところだと尚、ZX C-PLの効果を発揮でき、水中の魚達が泳ぐ姿を捉えることができます。

 次は、色のコントラストを高める効果を見てもらうことにしましょう。

ZX C-PL使用前
ZX C-PL使用後

 使用前は、全体的に白っぽい写真なのが分かると思います。

 ZX C-PLを使ってみると空は青く、葉っぱはより緑になっていて効果がわかりやすいと思います。

 撮影したこの日が曇りであったので色味が少ないですが、快晴の日に撮影するともっともっと綺麗に青を表現でき、葉っぱの部分は凄く緑が出ていて、さらに良い写真になったことが予想できます。

 これに加え、色とりどりの鮮やかな花があるとなお良い写真になることでしょう。

 これらの写真を見てわかるように自然を撮る時には、必須と言っていいかもしれません。

まとめ

 自然の写真は、葉っぱの緑と空の青が決め手と言っても過言では無いと思います。その為、反射除去と色のコントラストを高めるPLフィルターの凄さと必要性について感じてもらえたのではないでしょうか?

 私は、Kenko TokinaのZX C-PLを使っているが他のPLフィルターも素晴らしいものがたくさんあるので、色々と試してみたいと考えています。

 今後、他のPLフィルターを使うことがあれば紹介していきたいと思います。

 PLフィルターの他にも色々と撮影を手助けする商品がたくさんあるので、どんどん試してそちらも紹介していきます。

 今後とも、どうぞよろしくお願いします。

  

・Kenko Tokinaの公式ホームページ(Kenko TokinaのZX C-PL)

https://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/pl/4961607542521.html

《関連記事》

カメラボディ:SONYα7III

https://friendtree.jp/camera/sonya73/

Follow me!