転がらないブロワーKenkoの“POWER BLOWER STAND TYPE”をレビュー!

カメラ
スポンサーリンク

 カメラのメンテナンス用品は、とても種類が多くどれを選べば良いかとても迷います!

 そこで、このブログがカメラメンテナンスアイテムを選ぶときの参考になればと思い、実際に使ってレビューした記事を上げてきました。

 以前、Kenkoさんのプロ仕様クリーニングキット“CLEANING KIT PRO5”をとり上げたのですが、とても満足できるカメラのクリーニングアイテムでした。

⬇︎⬇︎⬇︎【CLEANING KIT PRO5のブログ記事】⬇︎⬇︎⬇︎

プロ仕様のKenkoクリーニングキット『Kenko CLEANING KIT PRO5』をレビュー!
 カメラのクリーニングは、していますか? カメラもクリーニングしてあげて綺麗な状態にしてあげましょう! そんな、カメラをクリーニングするアイテムですがとにかく数が多いです… 数が多いということは、購入時の選...

  

 今回は、そのKenkoさんが出しているブロワー“POWER BLOWER STAND TYPE”をレビューしていきたいと思います。

《ポイントまとめ》

◎スタンドタイプでコロコロ転がらない

◎ノズルの角度を自由に変えることができる

◎ゴム部分の戻るスピードが速く、次の吹きかけまでがはやい

《こんな人におすすめ》

◎屋内での撮影(特にテーブルフォト)をよくする人

◎カメラメンテナンスを頻繁に行う人・カメラメンテナンスが好きな人

◎デスクワークの多い人

◇開封の儀

 それでは初めに、“POWER BLOWER STAND TYPE”の開封の様子をお見せしたいと思います。

 まずは、パッケージからみていきます。

 パッケージは、Kenkoさんのブランドカラーである青を基調とした配色で、ゴシック調の文字を使い少し昔の宇宙映画(Back to the Futureなど)をイメージさせるようなデザインとなっています。

 また、箱ではなく型紙にプラスチックのカバーという中身が見える形で入れられているので、実際の商品がどんなものかが見て分かるのが良いです!

 では、ブロワー本体を取り出してみていきます…

 黒のボディに薄い灰色のノズルのブロワーに三つの足がついている形状で、ロケットをイメージさせるような形をしています。(もしかして、本当に宇宙映画をイメージしてデザインされているのかも…笑)

 全体的な見た目もどこか愛着を覚えるような可愛らしさがあります。

 このブロワーの最大の特徴である足の部分をアップにしてみます…

 綺麗なトライアングルになるように突起がついています。

 そのため、ブロワーを立てときの安定感は抜群です!

 足の部分の素材もボディ同様ゴムでできているので、触ると柔らかいです。

 ブロワーを立てるという発想は、なかなか素晴らしいなと思いました。

 次は、足の部分と同じくらいこのブロワーの特徴であるノズル部分をアップにしてみていきます…

 実はノズル部分、ノズルフリーとなっており角度を自由に変えることができます。

 ノズルの角度は、0〜60°まで動かすことが可能です。

 ブロワーの多くは、ノズルの角度を変えることができません…そのためブロワーのボディ部分が邪魔になりエアーを吹きかけることができない場面も多々あります。

 しかしながら、このブロワーは角度を自由に動かせるので今まで出来なかった箇所にまでエアーを送ることができるようになっています。

 このようにノズルの角度を変えられるという点も、なかなか思いつかない発想だと感じました!

 形状も戦車みたいで、カッコ良さもあります。(ちょっと厨二病が出てしまいました…笑)

 ちなみに、ノズルの口の部分はこうなっています…

 穴は意外と小さめで、エアーの範囲は狭めかつ細く強い風が出る印象を受けました。

 形状や他の機能にこだわっている分、エアーが弱くなるのかなと思ったのですが、想像よりも強いエアーで関心しました。

 また、よく見るとノズルの横の部分に丸い突起がついているのですが(写真がボケていてすみません…)、その穴に紐を通すことでバックに付けれたり、壁にかけたりすることもできます。

 スタンドタイプなので、屋内で使うのがメインになりそうですが、このドーナッツ型の突起のおかげで持ち運びまで考慮されているのだと思いました。

 屋内でも屋外でも場所を選ばずどこでも活躍しそうなブロワーですね…

 Kenkoさんのブロワー“POWER BLOWER STAND TYPE”は、「立てることができる」「ノズルの角度を変えることができる」という新しい機能を取り入れつつ、ブロワーの最も大事な要素であるエアーの強さも忘れない素晴らしいカメラメンテナンスアイテムだと思いました!

 続いて、実際に使ってみて良かった点と少し残念に感じた点を、次の項目でまとめていきたいと思います。

◇実際に使ってみて良かった点・少し残念な点

◆良かった点

◎机の上や床の上でコロコロ転がらない

→このブロワーの最大の特徴である足がついていて立てることができる機能によって、机や床にブロワーを置いたときにコロコロ転がらないのがとても良いです。よく、カメラのメンテナンス中にブロワーを使って下に置いたときコロコロ転がって少しイラッとしてしまうことがありました。その思いをしなくてよくなるのはとても嬉しいです。また、机の上に立てておくことで、いつでもすぐに使える場所に置いておけるというのがとても便利です。(パソコンのキーボードのホコリを取りたい時など特に活躍しています)

◎ノズルの角度が変えれることによってエアーで飛ばせる場所が増える

→立てることができるのと同じくらい凄い特徴が、ノズルの角度を自由に変えることができるところです。これによって、いつも掃除できなかったところやものを動かさずにエアーが使えるところがとても良いです。例えば、PCの下(PCスタンドにPCをのせていた場合)の隙間に溜まったゴミを掃除したいとき、本来であればPCを動かす必要があります。しかしながら、このブロワーならばノズルの角度を変えることでPCを動かさずにブロワーのエアーで掃除ができるのでとても便利でした。

◎ボディの戻るスピードが速く、次のエアーの吹き出しまでが速い

→ブロワーは、ボディ部分を押さえることでエアーが出るので、次にエアーを出すにはボディの凹みが元に戻らないとエアーを出すことはできません。なので、このボディの戻るスピードが次のエアーが出る速さになるのです。そのボディの戻るスピードがこのブロワーは特に速いと感じました。そのため、エアーを何度も連続で出すことができます。素早くブロワーで掃除したいときには、とても便利なポイントとなっています。

◆少し残念だった点

▲ノズルとボディの付け根からエアーが漏れる

→ノズルの角度を変えることができるということは、ノズルとボディにどうしても隙間ができてしまいます。その隙間からエアーがもれてしまい、多少エアーの強さが落ちているように感じました。確かに、エアーの強さは強いと感じるのですが、隙間がなければもっと強いのだろうなと思ってしまいます。より強力なエアーを求める人にはもの足りないかもしれん…

▲バックの中の場所をとってしまう

最大の特徴である足の部分の突起が、持ち運び時のバックの中では場所をとってしまうことになります。バックをコンパクトにしたいんです!という方には少し残念に感じる点だと感じました。解決策としては、ブロワー上部についているドーナッツ型の突起部分に紐を通して、バックの外にとりつけて持ち運ぶことをおすすめします。

◇こんな人におすすめ

○屋内での撮影をよくする人(特にテーブルフォトで活躍)

屋内撮影をよくする人には特におすすめです。特に商品や料理などのテーブルフォトを撮るという方は、すぐ近くにこのブロワーを立てておくことができます。そうすることで、撮影時にブロワーが必要になる場面で瞬時に使うことができます。仮にスタンドタイプでない場合、机の上でコロコロ転がるので近くに置いておくことができないため、瞬時の使用はどうしても難しくなってしまいます。この程度の違い!?と思うかもしれませんが、この小さな差が撮影のスムーズさに大きく影響するものです。なので、屋内撮影特にテーブルフォトをよく撮る人にはおすすめです!

○カメラメンテナンスを頻繁に行う人・カメラメンテナンスが好きな人

→カメラのメンテナンスを頻繁に行う人やカメラのメンテナンスが好きな人は、それだけブロワーを多く使う機会が多いということになります。メンテナンス時は、机の上でやることが多くブロワーを置くとどうしてもコロコロ転がってしまい自分の好きな位置におくことができないことで、スムーズにメンテナンスが行うことができなくなってしまいます。ブロワーを使う機会が多いということは、その分こういった機会も多くなり小さなストレスが溜まってしまいます。なので、近くに立てることができるこのブロワーは、メンテナンスを頻繁に行う人やメンテナンスが好きな人にピッタリのアイテムと言えます!

○デスクワークの多い人

カメラ以外のPCやタブレットなどでもブロワーは使用できます。特にPCのキーボードの隙間に入ったゴミやホコリを取る時に便利です。そのため、PCなどの作業の多いデスクワーカーにはとても便利なアイテムだと思います。大概、ブロワーはカメラバックやカメラボックスにしまってあることが多いのでPCなどに使うとなると、わざわざしまっているところから出さないといけないためとても面倒です。その点、スタンド式なので机の隅に立てておくことでいつでも使うことができます。カメラを使っている人だけでなく、デスクワークの多い人にもこのブロワーの恩恵を受けることができると思います。

◇商品概要

  • 【商品名】:POWER BLOWER STAND TYPE
  • 【ブランド】:Kenko
  • 【寸法】:140mm×直径67mm
  • 【重さ】:104.33g
  • 【特徴】
    • ノズルフリーでノズルの角度を0〜60度まで自由に変えられる
    • スタンドタイプで転がらない
    • 伸縮に優れた天然ゴムを使用

◇まとめ

 今回は、Kenkoさんの出しているブロワー“POWER BLOWER STAND TYPE”をレビューしました。

 “POWER BLOWER STAND TYPE”は、「転がらない」「ノズルの角度が変えられる」「連続エアーが可能」という他のブロワーにはない特徴を持ったカメラクリーニングアイテムとなっています。

 屋内撮影をよくする人・カメラメンテナンスを頻繁にする人やカメラメンテナンスが好きな人・デスクワークが多い人には、特に使ってみてほしいアイテムです!

 初めて今回、ブロワー単体をとり上げました。

 そこで私は、クリーニングアイテムを単体で買うメリットとして、商品自体への思い入れの強いこだわった商品を使うことができるということが分かりました!

 これからは、カメラクリーニングキットのみならず単体で販売されているカメラメンテナンスアイテムにも注目していきたいと思います。(やっぱり、カメラメンテナンスキットが良いな!と思った方はこちらのブログをご覧ください→“Kenko CLEANING KIT PRO5”の記事

 また、カメラ初心者の方はメンテナンスの仕方がはじめはわからないと思うので、カメラメンテナンスの手順をまとめた記事も載せておきます。→カメラ手順の記事はこちらから

 最後まで読んでいただきありがとうございました✨

Follow me!

PAGE TOP