超極細繊維でレンズが今まで以上に綺麗に!?Kenkoの“ルキナージュ カメラレンズクロス 超高密度タイプ”をレビュー!

カメラ
スポンサーリンク

 皆さんは、カメラのレンズを拭くときどんなクロスをお使いですか…

 カメラメンテナンスキットに入っているクロス?

 それとも、100円均一のクロス?

 もしかして、メガネ拭き?

 …色々な人がいることでしょう。

 私も以前までは、カメラメンテナンスキットに付属しているものを使っていました。

 しかし、今回レビューするカメラレンズクロスとの出会いによってクロスにこだわっていきたいという気持ちに変わりました。

 そのカメラレンズクロスが…Kenkoさんが出している“LUCINAGE Filter&Lens cloth for all lenses(ルキナージュ カメラレンズクロス)”です!

 以前使っていたKenkoさんのカメラメンテナンスキットの満足さを直接Kenkoさんにお伝えしたところこのクロスをいただきました。

(→以前使っていたカメラメンテナンスキットの詳細はこちらから

 このクロスを実際に使ってみると、クロスにもこだわっていく必要があるな!という思いに変わるきっかけになりました。

 とても素晴らしいクロスだと思ったので、さっそくレビューしていきたいと思います。

〈ポイント簡単まとめ〉

  • 超極細繊維が今までとれなかった汚れまで拭き取れる
  • 他のクロスに比べてサイズが大きい
  • 見た目以上の肌触り
  • 豊富なカラーバリエーション

◇開封の儀

 それでは初めに、商品開封の様子をお見せします。

 まずは、パッケージからみていきます。

 パッケージの特徴としては、白と黒をベースとした配色でクロスの色であるコーラルピンクが差し色になっています。

 デザイン自体も、無駄がなくシンプルで分かりやすい仕様です。

 右上の部分を見てみると、半円状にカットされた隙間から実物が見えるようになっています。

 やはり、実物が見えるのと見えないのでは商品のイメージがだいぶ変わってきます。

 では、中を出して見てみます…

 中から綺麗に折られビニールに包まれたクロスが出てきました!

 もうすでに、大きいクロスだなと感じます…

 ビニールを剥がしてクロスを広げてみます。

 ジャン!

 まず思うことは、先ほど言ったように「大きい」ということです。

 クロスを広げるとその大きさがすごく分かります。

 このクロスの最大の特徴である、“超高密度”を確認するために少しアップにしてみてみます。

 この写真でもわかるように、とにかく繊維が細かいことが見てとれます。

 この細かさが、小さな汚れを絡みとってくれるのでしょうね…

 クロスの周りは、丸くモクモクした少し可愛らしさのある形になっています。

 個人的に、よくあるギザギザタイプより好きかも…

 ちなみに、触り心地は見た目以上に表面がフワフワしている印象を受けました。

 肌触りまで完璧です!

 それでは、このクロスを実際に使って汚れの落ち具合はどんなものかみていきましょう…

 今回は、汚れが見やすいPLフィルターを使って検証してみます。(汚れは分かりやすいように少し大袈裟にしています。)

 (※ちなみにこのPLフィルターもKenkoさんが出しているものです。自然を撮影する時はいつも重宝しています。)

 こちらの写真を見て分かるように、とても綺麗に拭き取れることがわかりました。

 また、拭き取っている時も何回も何回も拭く必要はなく、すんなり数回で落とすことができました。

 いゃ〜この汚れの落ち具合には感服です…

 今後、このクロスを愛用していこうと思います!

 ここまでの開封で見えた特徴は、サイズが大きい・繊維が超細かい・見た目以上の肌触り・他のクロスに比べて汚れが拭き取りやすいということが分かりました。

 では続いて、実際に使ってみて良かった点、少し残念に感じた点についてまとめていきます。

◇実際に使ってみて良かった点・少し残念に感じた点

 

○良かった点

◎超極細繊維のおかげで今まで以上に綺麗になる

→このクロスの最大の特徴である超極細繊維は、目でも見ても他のクロスとの違いは一目瞭然です。また、実際に使用したときにも汚れの落ち具合や拭き取りやすさには目を見張るものがあります。やはり、クロスの良し悪しは汚れの落ちやすさにあると思うので、このポイントを易々とクリアするこのクロスはとても素晴らしいアイテムだと思いました!

◎大きなサイズ感

他のクロスよりサイズが大きいということは、その分拭くことができる面積が多いということになります。逆に小さいクロスだった場合、すぐに使える部分がなくなってしまい違うクロスに変えなくてはいけなくなってしまうことも少なからずあります。その点がないのはかなりのポイントだと言えるでしょう!

◎肌触りから伝わる安心感

→このクロスの肌触りはとても表面がフワフワしていて気持ち良いです。その肌触りが実は重要で、拭くものがレンズやフィルターといった傷つくとダメなものなのでキズがつきにくい素材である必要があるのです。そのため、肌触りの良いこの素材感は安心してレンズやフィルターの掃除ができるということなのです。

(※レンズやフィルターを拭く際は、必ずブロワーでほこりやゴミを取ってからにしましょう!)

◎豊富なカラーバリエーション

→今回紹介したカラーは、コーラルピンクで淡く可愛らしい色合いになっています。その他にもエメラルド・ネイビー・ブルー・ベージュといったカラーバリエーションがあります。クロスは、小さなアイテムの一つですが、カラーが変わるだけでだいぶ気持ちが高まります。豊富なカラーバリエーションは、このクロスの大きなポイントの一つと言っても良いでしょう。

●少し残念な点

▲少しお高め

→素晴らしい性能のカメラレンズクロスなので仕方がないことなのですが、カメラレンズクロスに1000円以上出したことがない人にとっては、少しお高く感じます…また、レンズ用、ボディ用、フィルター用と分けて使う場合がその分高くなってしまいます。

◇商品概要

  • 【商品名】:LUCINAGE Filter&lens cloth for all lenses(ルキナージュ カメラレンズクロス 超高密度タイプ)
  • 【メーカー】:Kenko
  • 【使用用途】:カメラ本体・レンズ・フィルター・双眼鏡・望遠鏡・パソコン・スマートフォン・メガネなどのお手入れに使用
  • 【サイズ】:27cm×27cm
  • 【特徴】
    • 超極細繊維ベリーマXを使った高機能ワイピングクロス
    • 洗って繰り返し使用可能
    • 超ソフトなのでプラスチック・マルチコートレンズなどにも安心して使用可能

◇まとめ

 今回は、Kenkoさんにいただいた“LUCINAGE Filter&Lens cloth for all lenses(ルキナージュ カメラレンズクロス)”をレビューしてきました。

 このレンズクロスは、超極細繊維・大きなサイズ感・フワフワ柔らかい肌触りが特徴のクロスとなっており、他のレンズクロスに比べよりレンズやフィルターの汚れをより綺麗に拭き取ることができます。

 値段は1000円越えと少しお高めですが、その値段以上の性能を持ったレンズクロスとなっています。

 レンズやフィルターの汚れは、写真の出来に大きく影響します。

 この機会に、良いレンズクロスに変えてみてはいかがでしょうか!?

 私もこれを機に、良いレンズクロスを使用してレンズやフィルターを綺麗にし、カメラライフに励んでいきます! 

Follow me!

PAGE TOP