100円均一で補えるカメラのクリーニングアイテム!〜ダイソー編〜

 カメラのメンテナンス用品は、お持ちでしょうか?

 お持ちでない方の中には、「そんなとこにお金かけれない」といった意見の人や「それって必要なの?」と思っている人などがいることでしょう…

 しかしカメラのメンテナンスはかなり重要で、もしメンテナンス用品なしでカメラを撮り続けていると、写真に入ってゴミを取り除く作業が増えたり終いにはカメラの修理でかなりの費用がかかってしまう場合があります。

 それを避けるためにも、メンテナンス用品は必要です。

 でも…「そんなとこにコストをかけたくない」という人もいると思います。

 そこで、おすすめしたいのが100円均一にあるカメラメンテナンス用品です。

 必要なものだけ揃えれば、ワンコインで買うことができます。

 また、ネットで買っている人で届くまでの繋ぎに欲しい人や早急に欲しい人にもおすすめできます。

 今回は、100円均一の中でダイソーの商品を紹介していきたいと思います。

◇100円均一で補えるカメラのクリーニングアイテム!〜ダイソー編〜

◆ブロワー

使用用途

 →カメラ・ビデオのレンズやキーボード等の隙間に入ったホコリやゴミをエアーで吹き飛ばすアイテム。

特徴

  • 青色のゴムボール
  • プラスチック性の太めの先端部分

使ってみた感想

 →カメラ関連のメーカーが出しているブロワーに比べるとエアーの風力が弱い感じがありますが、100円で買えると考えるとそこそこ使える印象です。

 本格的にカメラをやっている人には物足りないかもしれませんが、趣味でやっている人や初心者の人、早急に必要な人には向いていると思います。

◆エアーブラシ

使用用途

 →カメラやパソコンの隙間に入り込んだホコリやゴミをエアーで飛ばしながら、ブラシで掃き取ることができるアイテム。

特徴

  • グレーで丸型の押す部分
  • ブロワーとブラシの混合

使ってみた感想

 →エアーが弱いことやブラシの毛が乱れやすい点は少し気になるものの、エアーを出しながらホコリやゴミを掃き取ることができるという点では便利だと思いました。

◆マイクロファイバークリーニングクロス

使用用途

 →カメラ・スマートフォン・メガネなどの細かな汚れ、指紋、油膜を拭き取るアイテム。

特徴

  • サイズ18cm×20cm
  • 大きめのサイズ感
  • 表裏でデザインが違う
  • マイクロファイバーでできている

使ってみた感想

 →少し硬めな所が気になるが問題なく綺麗になり、サイズの大きさ・デザイン性は長けているというのを感じました。

◆レンズクリーナー

使用用途

 →レンズの汚れを拭きとるアイテム。

特徴

  • レーヨン性(レンズが傷つきにくい)
  • 12枚入り
  • 一枚で20回使用可能
  • イメージ的にはウェットティッシュの乾いた感じ

使ってみた感想

 →結構手触りがふわふわしていてレンズに優しいのは感じました。

 また、一枚で20回使えるのはなかなか使えるアイテムだと思いました。

 これは、初心者からプロの方まで使えるアイテムだと思います。

◆メガネクリーナーウェットティッシュ

使用用途

 →皮脂汚れ、指紋を拭きとるアイテム。

特徴

  • 18袋入り
  • 速乾性がある

使ってみた感想

 →硬めな紙という感じがあるが、汚れもとれてすぐ乾くので100円で買えると考えるとなかなか優秀なアイテムだと感じました。

◇まとめ

 カメラのメンテナンス用品にお金をかけたくない方とりあえず繋ぎで欲しい方には、100円均一のカメラメンテナンス用品はおすすめです!

 是非、ダイソーに行って探してみて下さい!値段も100円なのでとりあえず使って見ることをおすすめします。

 今回、100円均一の商品でカメラメンテナンス用品を補うことをテーマに進めてきましたが、進めるにあたり100円均一の商品のレベルの高さを再確認させられました。

 100円均一はダイソーだけではないので、違う100円均一の商品も紹介していけたらと考えています。

 ちなみに…

 カメラクリーニングの方法についても記事でまとめてますので、こちらもご参考にどうぞ!⬇︎⬇︎⬇︎

Follow me!