副業したいが何から始めたらいいか分からないあなたへの一冊!『副業するならカメラマン』

 副業解禁の流れが急速に進んでいる現在…

 副業をやろうとしている人は、どんどんと増えています。

 また、コロナウイルスの影響で仕事が一つだけということがリスクであるということも身に染みて感じざるを得ません。

 これからは、副業をしているのが当然になっていくのが目に見えてきています。

 そのような中で、副業をはじめようとしているが何からやったらいいか分からない人は多くいることでしょう!

 そんな時に参考がてら読んで欲しいのが『副業するならカメラマン』です。

 カメラが好きな方はそれをお金に変え、全く何をしたらいいか分からないない人は、これからの行動の指針になる本となっています。

 また、カメラマンになりたくない人でも読んで、本の内容を応用し行動に変えることができる中身となっていますので、是非とも読んで欲しいと思っています。

 それでは、『副業するならカメラマン』の簡単な情報とポイントだけを紹介していきます。

◇副業したいが何から始めたらいいか分からないあなたへの一冊!『副業するならカメラマン』

◆ポイント1:副業はカメラマンがおすすめ

 →副業をやるのが当たり前の環境になりつつある現在、副業をやろうと動こうとしている人が増えています。

 その中で「自分には何も能力がない」、「何から始めたら良いか分からないといった人がいることでしょう。

 この本では、そんな人達に向けて元々カメラ経験ゼロだった著者の実体験を元に副業をするならカメラマンがおすすめだと教えてくれる内容となっています。

◆ポイント2:カメラマンで稼ぐための方法

 →カメラマンは、世の中に多くいることでしょう。その中でも稼げる人稼げない人が存在します。

 この本では、稼げていないカメラマンやこれからカメラマンになろうとしている人に向けてカメラマンで稼ぐための方法や考え方を教えてくれる内容となっています。

◆ポイント3:とにかく動く事が大事

 →著者がカメラマンで成功した体験からこの本ではカメラマンを中心とした内容となっています。

 しかしながらこの本では、カメラマンだけでなく良き人生にしていきたいなら、行動することが大切なのだということを伝える内容となっています。

 また、今現在頭だけで考え動けていない人同じように毎日をダラダラ過ごしている人に向けて行動を起こすことを促す本となっています。

◇『副業するならカメラマン』とは?

副業するならカメラマン

 『副業するならカメラマン』とは、カメラマン養成所「カメラマン全力授業」代表兼株式会社コトノ葉代表取締役の小椋翔の過去の経験と「カメラマン全力授業」という養成所の卒業生の成功事例から副業で稼ぐならカメラマンであることを主軸に行動することの大切さを教える本です。

  • 著者 小椋 翔
  • 発行者 太田 宏
  • 発行所 フォレスト出版株式会社
  • 印刷・製本 中央精版印刷株式会社
  • 価格 1500円+税
  • 全 287ページ

◇『副業するならカメラマン』の内容構成

◆第1章 誰でもお金・時間・場所から自由になれる

 →「時間がない」・「お金がない」と言っている人に向けて、著者がカメラによって時間・お金・場所の自由を実現した経験とカメラマンをおすすめする理由、カメラマンになって良かったことにふれて、副業にカメラマンが良いことを伝える章となっています。

◆第2章 1日2時間だけ!カメラマンの稼ぐ力

 →理想のカメラマンになるために何を断ち切れば良いのか、徹底的にプロの技術をパクるプロになることの重要性、目標売上を明確にすること、依頼したいプロフィールの作り方などカメラマンで稼ぐための方法を伝える章となっています。

◆第3章 経験ゼロでも、90日で売れっ子カメラマンになれる

 →3万円のカメラで起業できること、簡単に素敵な写真を撮る方法、七五三や屋外撮影のワザ、覚悟を持つことの重要性など、カメラ経験ゼロでも90日で売れるカメラマンになれる方法を教える章となっています。

◆第4章 お客様がどんどんやってくる「ぱぴぷぺぽの法則」-集客&売上アップ術

 →カメラマンでも売上をアップするには、集客がとても重要です。

 この章では、集客をして売上アップする方法を著者自ら行ってきた行動やアイデアによる実績を元に教えてくれる内容となっています。

◆第5章 主婦でも1ヶ月で120万円稼げた

 →カメラマンになったら、まずマッチングサイトに登録するというカメラマンのスタートのアドバイスにはじまり、「カメラマン全力授業」養成所の卒業生の成功事例のまとめを元に主婦でも1ヶ月で120万円稼げることを証明する章となっています。

◆第6章 稼げるカメラマン、稼げないカメラマン何が違う?

 →この章では、稼げるカメラマンと稼げないカメラマンの違いをはじめに説明し、それを踏まえて稼げるカメラマンになるための方法や考え方を学ぶ内容となっています。

◆第7章 「また撮って」と言われるファンづくり-リピーターにする技術

 →売上を伸ばす上で必要なのは集客ですが、それと同様に大事になってくるのがリピーターを増やすことにあります。

 この章では、リピーターを増やす方法と重要なポイントについてまとめた内容となっています。

◆第8章 写真が劇的にうまくなる簡単テクニック

 →玉ボケを使ったテクニックやストロボで雨粒が落ちる時間を止める方法、雨上がりの水溜まりでミラー写真を撮るなど簡単ですぐにうまく撮れるようになる具体的な撮影テクニックをまとめた章となっています。

◇まとめ

 『副業するならカメラマン』という本は、これからの副業時代に手をかけた現在の一つの指針を示す本となっています。

 「何から始めたら良いか分からない」という人や「カメラマンにこれからなる」といった人には、是非読んで欲しいと思います。

 また、カメラには全く興味ないけどこの本に興味を持ったので読んでみたいと思った人にも、これからの行動のヒントが見つかるかもしれません。

 これからは、カメラの参考書のような本だけでなく、この本のような実体験を元にした成功について書かれた本も読んでいきたいと思っています。

 また、カメラ関連だけでなく、それに繋がる本などもあったら読んで紹介していきたいと思います。

 今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

副業するならカメラマン

副業するならカメラマン

小椋翔
1,350円(07/29 06:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!