今だからこそ読んでおきたい一冊『リモートワークの達人』

 コロナによって会社に出勤して働くことにリスクがある事が浮き彫りになってきた現在、リモートワークという働き方が注目されるようになりました。

 これからの日本の企業は、リモートワークを上手に取り入れて業績を上げていく必要があります。

 リモートワークは、世界的には普通に普及している働き方で、日本は少し遅れています。

 そんな日本で働いているからこそ、今読んでおきたい本が『リモートワークの達人』です!

 リモートワークをすでに取り入れ、世界で成功している企業の実例をもとにリモートワークについてまとめられた一冊となっていますので、これからの働き方にぴったりだと感じ紹介したい本だと思いました。

 リモートワークについて知りたいあなた!

 リモートワークで上手く働きたいキミ!

 リモートワークを取り入れようとしている方!

 …達には、とても参考になると思います。

◇今だからこそ読んでおきたい一冊『リモートワークの達人』

◆ポイント1:図やイラストが入っていて読みやすい!

 新しい言葉を学ぶ本というのは、なかなか難しいもので文字だけだと飽きてしまったり、知識の吸収が追い付かなかったりと最後まで読むというのが困難な場合が多いです。

 しかし、この『リモートワークの達人』という本では、図やイラストが時折挟まれているので、最後まで飽きずに読み終える事ができます

 また、字もさほど小さくないので読みやすい本というのが特徴です。

◆ポイント2:コロナでリモートワークが進む今だから読んでおきたい内容

 コロナという世界的なパンデミックにより通勤して働くことにリスクがある事が浮き彫りになっている現在、リモートワークという働き方が注目されています。

 日本は、リモートワークという点では世界でかなり遅れており、知られてない事が多く、リモートワークの問題点が前に出てきています。

 そのため、正確なリモートワークの知識を入れる必要が今まさにあります

 つまり、今読んでおきたい内容の一冊だと言えるでしょう!

◆ポイント3:実際の企業の事例が挙げられ参考にしやすい内容!

 リモートワークについてただただまとめられた本では、実際にリモートワークを導入した時に上手くリモートワークができない事態に見舞われる可能性が多く、役に立たないものです。

 しかし、この『リモートワークの達人』は、実際にリモートワークを導入し成功した企業の経験から書かれたものなので、リモートワークで失敗する可能性が低くなりとても実用的な本だと言えます。

◇『リモートワークの達人』基本情報

リモートワークの達人 (ハヤカワ文庫NF)

  • 著者:ジェイソン・フリード/デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン
  • 訳者:高橋璃子
  • 発行者:早川浩
  • 発行所:株式会社早川書房
  • 印刷:2020年7月10日
  • 発行:2020年7月15日

 →世界的に著名なソフトウェア開発会社「ベースキャンプ」の創業者・CEOのジェイソン・フリードと共同経営者デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソンによって書かれたリモートワークについての本。

 「ベースキャンプ」で実際に採用しているリモートワークの経験からリモートワークの素晴らしさ・課題点・上手く使う方法などリモートワークについてまとめられた一冊

◇『リモートワークの達人』の話の構成

◆はじめに

 2005年〜2011年にかけてアメリカの企業のリモートワーク導入ブームがあったが、2013年2月にヤフーのマリッサ・メイヤーCEOがリモートワークの廃止を発表。

 その結果世界的にリモートワークについて熱い議論が巻き起こった。

 よってリモートワークの問題点も浮き彫りになる。

 この『リモートワークの達人』では、このような歴史的背景も含めてリモートワークという働き方をより深く公平に検討してもらうために書かれた本である。

▶︎イントロダクション〜オフィスのない世界〜

 世の中では、数千という会社で働く数百万人の人々がリモートワークを行なっている現状であり、その中で人の気持ちに関してアップデートが必要。

 この『リモートワークの達人』という本では、リモートワークに対する考え方のアップデートするために書かれている。

 まず、リモートワークのメリット、続いてリモートワークに対する意見の論破、リモートワークの達人になる方法という流れで実際のリモートワークの経験をもとに進められている。

▶︎リモートワーク時代がやってきた

 会社で仕事ができない理由、通勤が人生の無駄など会社で働くことのリスクが挙げられる。

 しかし、リモートワークがそこまで広まっていないのが現実。

 その理由は、ここ15年で発展したリモート技術を十分に活かし切れていないことにあるとされている。

 リモートワークにすれば、自由に働く時間を選べ、都会に集まる必要がなく、豪華なオフィスが必要なく、ここでなければ仕事ができないという場所の魔法がなくなる。

 このようにメリットのあるリモートワークは、意外と気づかないところですでに取り込まれている。

 例として、仕事が外部に出されていたり、対面のコミュニケーションを避けてるケースがあるように、すでに会社はリモートな場所と繋がっている。

▶︎リモートワークの誤解を解く

  • ひらめきは会議室に生まれる
  • 上司が見張っていないと仕事をさぼる
  • 家に邪魔が多すぎる
  • セキュリティを守るにはオフィスが必要
  • 顧客対応ができなくなる
  • 大企業はそんなことやっていない
  • 社内に不公平が生まれる
  • 企業文化が崩れてしまう
  • いますぐ質問できないと困る
  • ボスの存在意義がなくなる
  • せっかくのオフィスがもったいない
  • うちの会社に向いていない

 …といったオフィスで働かないといけないと思われている点やリモートワークの誤解された部分を解いていく章。

▶︎リモートのコラボレーション術

  • コアタイムを決める
  • 同じ画面を見つめる
  • 情報を閉じ込めてはいけない
  • バーチャルな雑談の場をつくる
  • 進み具合を共有する
  • 印象より中身を見る
  • まずは近くで試してみる
  • ひとつの場所に依存しない
  • ミーティングを減らそう

…といったリモートワークを導入して成功していくためのコツについてまとめられた章。

▶︎リモートワークの落とし穴

  • 孤独は人を狂わせる
  • 自由は屈従になりうる
  • 自宅にも快適さが必要
  • 運動不足の恐怖
  • 島流しにならないために
  • 顧客の不安をとりのぞく
  • 法律の税金の罠

 …といったリモートワークで陥りやすい落とし穴と欠点についてまとめられた章。

▶︎リモート時代の人材採用

 リモートワークでの人材採用は、普通の人材採用とは違ってくる。

 リモートワークの人材採用は、人材が世界中にいて、引越しが転職のきっかけにならなくなるというメリットがある。

 そんなリモートワークでの採用では、人柄と文章力がある事が重要で、仕事ひとすじの人は必要ないという特徴がある。

 その必要な人材を探すためにも、ランチで人柄を見て、短期契約で相手を知る事が重要。

 このように、リモート時代の人材採用についてまとめられた章。

▶︎リモート時代のマネジメント

 リモートでは、マネジメント方法も変わってくる。

 リモートワークを始めるタイミングが重要であり、席を見張るのをやめる、直接あって交流することやオープンソースから学ぶ事がリモートワークでのマネジメントに必要。

 また、社内の格差をなくしたり、無駄な承認や手続きを根絶、怠けるよりも働き過ぎに注意するなどリモート下でのマネジメントでのポイントや注意点がまとめられた章。

▶︎リモートワーカーの仕事スタイル

  • 1日のリズムをつくる
  • 半日リモートワーカー
  • 人ごみは仕事スイッチ
  • モチベーションの高め方
  • 旅にでよう
  • 環境に変化をつけよう
  • 家族とすごす時間
  • 仕事場は家だけとはかぎらない
  • 存在感は仕事でアピール

 …などリモートワーカーとして上手く働いていくコツやポイントがまとめられた章。

▶︎おわりに

 オフィスの重要性がどんどん下がってきている。

 オフィスという枠組みがなくなれば、長い目で見ると必ず良い方向に進む。

 リモートワークが世の中の主流になるまでには、数々の論争がおこるだろうが、それを乗り越えるとリモートワークが普通になってくる。

 リモートワークの時代は、すぐそこまできている。

 ブームに乗るか、出遅れ後からついていくか、完全に乗り遅れるか…

 ブームに乗るには、まだチャンスはある

◇まとめ

 コロナによって出勤して働くのがリスクである今、リモートワークの導入は必要不可欠となっています。

 しかし、リモートワークという観点では日本は、世界に遅れをとっています。

 そこで、リモートワークの知識を入れたいからこそ読んでおきたいのが『リモートワークの達人』という本です。

 実際にリモートワークを導入したアメリカの企業の話なので、これからリモートワークを導入しようとしている企業やリモートワークで働こうとしている人には、強くオススメしたい一冊となっています。

 まずは、パラパラとでもいいので読んでほしいです。

 これからも、時代にあったオススメの本を取り上げていきたいと思っています。

 今後とも是非ご期待ください!

リモートワークの達人 (ハヤカワ文庫NF)

リモートワークの達人 (ハヤカワ文庫NF)

ジェイソン フリード, デイヴィッド ハイネマイヤー ハンソン
792円(05/08 21:48時点)
発売日: 2020/07/02
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!